スカーレット 90話 桜庭ななみさん再登場

直子(桜庭ななみ)が砂を入れたニット帽を
お腹に入れて、妊娠してると嘘をついたので
マツ(富田靖子)は直子を平手打ちし
奥の部屋へ行ってしまいます。

直子はお腹のニット帽を出して
ため息をつきました。鮫島(正門良規)は
「言い出したのは僕です。子供でも理由に
せんと用立ててもらえだろうと。すいません
でした」と頭を下げます。

喜美子(戸田恵梨香)はニット帽を持って
「何これ?こんなでうちだましたな!
見てみぃ、百合子」と言って
百合子(福田麻由子)と爆笑しました。

直子が「そっちこそ、ようそんなんで
だまされたな」と言うと
喜美子は砂の入ったニット帽を
直子にかぶせ、笑います。
八郎(松下洸平)はあっけに
取られてました。

* 直子と仲直り

奥の部屋の仏壇に向かっていたマツを
呼んできて、4人で縁側に座ります。
昔、子供だった百合子に病院へ薬を取りに
行かせたことを思い出しました。

喜美子が「楽しい思い出、思い出そう」と
言うと、マツが「あるわ」と声が出ます。
そして「菜の花畑~」とかすれた声で
歌いだしました。

マツが「直子、お金なんぼ必要なん?」と
聞くと、喜美子は絵付け小皿の注文も
入ったので、お金の心配はしないように
言い、次だましたら敷居をまたがせないと
釘を刺します。

直子が「ごめんなさい」と謝ると
喜美子は「楽しい思い出話そうや」と
仲直りしました。

電話がかかってきます。窯業研究所の柴田
からで、次世代展に出品した喜美子の作品が
落選したという連絡でした。

* 三津、八郎を誘惑?

工房、三津(黒島結菜)が銀座へ行く切符と
宿を手配するというので、何泊にするかと
聞きます。八郎が3泊、いや5泊にすると
言うと、三津は帰りに瀬戸を案内すると
言い出しました。

三津が一緒に行くつもりなので
八郎が「男と女や。ありえへん」と言うと
三津は「先生、私を女と思ってたんですか?
私は意識しません。5泊も一緒にいたら
先生のこと襲っちゃうかも。今の独り言
です」とポーズを取ります。
八郎は三津になめられてますね(笑)

母屋、鮫島は「お金は必ず働いて返します。
直子さんの事も、何度も結婚しようと言って
るんですが、僕が頼りないせいで、許して
くれません」と言います。

マツが「許しません…今は」と言うと
鮫島は「ありがとうございます」と
頭を下げました。

* めおとノートを再開する

喜美子は工房に来て、八郎と三津に
落選したと伝えます。三津が出て行ってから
喜美子は八郎に、めおとノートをまた始め
ようと提案しました。

次の日に、直子たちが帰っていき
数日後、八郎が銀座へ出かけて行き
次世代展に出品した作品が戻ってきます。

喜美子は、めおとノートに、こんな風に
なったらいい事を書き記しました。
「新しい作品、作る。
金賞受賞、ハチさん、喜ぶ。うちも喜ぶ」
そして喜美子は新しい作品作りを始めます。

喜美子は残念ながら賞を取ることが
できませんでした。取れなかったから
八郎と喜美子が収まった感じがします。
もし喜美子が賞を取っていたら、八郎との
仲はぎくしゃくしてきたでしょうね。

スカーレット あらすじ ネタバレ 感想
スカーレット キャストと人物相関図

関連記事

ページ上部へ戻る