なつぞら 154話 なつと千遥、しばた牧場へ

なつ(広瀬すず)千遥(清原果耶)たちは
夏休みに、しばた牧場にやってきました。
富士子(松嶋菜々子)砂良(北乃きい)が
出迎えてくれます。

牛舎へ行くと泰樹(草刈正雄)がいました。
千遥が「ご無沙汰してます」と挨拶すると
泰樹は千遥を抱きしめます。

なつが「じいちゃん、ただいま」と言うと
泰樹は「おかえり。千遥のおかえり」と言い
優(増田光桜)千夏(粟野咲莉)の頭を
なでました。

坂場(中川大志)が「ただいま」と言うと
泰樹は「ああ」とそっけなく
去っていきます(笑)

優と千夏は乳搾りを体験しました。
坂場もやりたいと言うと
なつが止めた方がいいと止めます(笑)

泰樹の老化は自然現象

みんなで夕食を食べます。大家族ですね。
なつが「イッキュウさんと私のテレビ
観てくれた?」と聞くと
泰樹は「うん」と答えました。

剛男(藤木直人)が代わりに「熱心に見て
たさ。毎週欠かさず見てた」と言います。

泰樹が「ちょっと疲れた。先に休む」
と出て行ったので、なつは心配しました。
富士子は「大丈夫さ、いつもの事だから。
今日は動いた方でないかい。年だもん。
自然現象」とケロッとしてました。

なつと千遥

なつと千遥は、優と千夏を挟んで
川の字になって横になります。
なつは優と千夏を見て、昔の自分たちの
ようだと言いました。

千遥が「浮浪児でよかったと思ってるよ。
今まで出会えた人がいるから、元気で
いてくれて、ありがとう」と言うと
なつは「こちらこそ。生きてて
くれて、ありがとう」と返します。

しばた牧場アイス

作業場に「しばた牧場アイス」ができて
いました。アイスだけでなく
弥市郎の木彫り彫刻も売っています。

夕見子(福地桃子)がアイスが売れる訳
ないと毒舌を吐きながら登場しました。

なつは夕見子に千遥を紹介します。
坂場がアイスをこぼして、変な空気に(笑)

なつたち雪月へ

なつと千遥たちは雪月へ行きました。
雪之助(安田顕)がたくさんのお菓子や
スイーツを出してくれます。

雪次郎(山田裕貴)は坂場のおかげで
観光客が増えたと感謝し
とよ(高畑淳子)は「儲かって
足向けて寝られない」と言い
妙子(仙道敦子)はアニメが面白かった
と言いました。

雪之助はお菓子が広まれば、天陽の包装紙も
全国に広がると話します。
とよは、泰樹がアニメに感動していたと
朝日を見たと言ってたと教えてくれました。
なつと坂場はうれしい顔になります。

古い牛舎を新しい大きい牛舎に

なつたちが柴田家へ戻ってくると
照男(清原翔)と剛男が話していました。
古い牛舎を新しい大きい牛舎にして
パイプラインミルカーにするのです。

激しい雷雨が降って来て
雷がゴロゴロ鳴りだしました。
泰樹が縁側に来て、空を見ます。
怪しい空気になってきましたね。

なつぞら あらすじ ネタバレ 感想
なつぞら キャストと人物相関図

関連記事

ページ上部へ戻る