なつぞら 152話 泰樹ととよの恋模様

泰樹(草刈正雄)は「大草原の少女ソラ」の
父ちゃんとレイの別れのシーンを見て
涙を流します。

坂場家の富士子(松嶋菜々子)も「なつと
じいちゃんの時を思い出して」と涙を流して
いました。

泰樹は1人で杖をついて、帯広の雪月に
やって来ます。雪次郎(山田裕貴)に
泰樹は亜矢美はいるかと聞いてきました。
亜矢美は今年の春に辞めてまた旅に出た
と雪次郎が説明します。

泰樹が「ばあさん、いるか?」と聞くので
雪次郎はとよ(高畑淳子)を呼びに
行きました。

パフェを食べる泰樹に、とよは「とうとう
私に会いたくなったのかい?私が恋しく
なったって事はお迎えが近いね」と
言います(笑)

泰樹が「あんた死神かい?」と聞くと
とよは「天使だべさ。ははは。大丈夫
あんたは天国だ」と笑いました。

そして、とよが「私が好きなら好きって
言えばいいべさ」と言うと
泰樹は「口が裂けても言えん。あんた
なつのテレビ見たか?」と話題を変えます。

とよはテレビのおかげで観光客が増えて
大儲けだと言い、なつとの別れを思い出した
のかと聞きました。

泰樹は「朝日を思い出したんじゃ。開拓して
いる頃のな。この土地を捨てよう。そう
思っても、朝日を見ると気力が湧いてきた」
と語り、とよと2人はニッコリ笑います。

麻子はクレーム担当

マコプロの麻子(貫地谷しほり)のもとに
テレビ局の藤森から電話がかかってきて
演出を呼べと言ってきました。

坂場(中川大志)はそばにいましたが、
麻子は外出していると言って
代わりにクレームを聞きます。

1週間前の約束なのに納品されてないと
藤森が怒ると、麻子はここで手を抜けない
アニメーターたちには良い物を作っている
というプライドしかないと謝りました。

麻子が電話を切ると、石沢(大野泰広)が
「局の藤森さんですか」と聞くので
麻子はみんなに言わないでと頼みます。

動画が水たまりに(泣)

雨の中、町田(鈴鹿央士)が外注先から
受け取った動画を持って帰って来ますが
つまずいて、転んでしまい「あー!」
と悲鳴を上げました。

なつ(広瀬すず)たちも気づきます。
町田が動画袋を水たまりに落として
しまいましたと帰って来ました。

動画はみんな使えない状態で
外注は限界で描き直しも頼めません。

町田が動画の描き直しを頼むと
茜(渡辺麻友)は「私だって限界よ。
一から描けって事でしょ」と泣き顔です。

なつが自分も手伝うと言い
下山(川島明)は子供はお義母さんに
任せようと慰めました。

なつはみんなの腕は上がっているので
前より早く描ける、みんなで力を合わせれば
質を落とさなくても、乗り切れる
作品を待ってる人がいると励まします。

久子(伊藤修子)も手伝うと言い
神地(染谷将太)は「みんなで町田を
助けてやろうぜ!町田がいなかったら
俺たちの仕事は成り立たないんだから」
と町田を気づかいました。

茜が「ごめんなさい」と謝ると
神地が「茜ちゃんが泣くことない」と言い
下山は「君が慰める事ないでしょ」と
ツッコみます(笑)

最終回へ向けて

なつは朝になって坂場家に帰って来ますが
またマコプロに戻ると言います。
寝ている優(増田光桜)を起こして
「今日も元気に頑張ろう!学校楽しい?」
と声を掛けました。

優は「みんなソラを見てる。ソラが大好き
だって」と笑います。

スタジオで、白木知香子(沢城みゆき)の
ソラ、レミ子(藤本沙紀)のレイの音入れ
が行われました。

坂場が演出するのを、咲太郎(岡田将生)
光子(比嘉愛未)が見守ります。
動画はまだ出来ていないので
線だけのキャラクターが動くのに合わせ
レミ子と知香子が声を入れて行きました。

「大草原の少女ソラ」はいよいよ最終回を
迎え、「なつぞら」も最終回が近づいて
きましたね。

BSで再放送中の「おしん」も最終回かと
思ったら、まだまだ続くようです。

なつぞら あらすじ ネタバレ 感想
なつぞら キャストと人物相関図

関連記事

ページ上部へ戻る