とと姉ちゃん ネタバレ 第144回 鉄郎の再登場、嫁の幸子、鉄郎を語る

鉄郎(向井理)が妻・幸子(岩崎ひろみ)と一緒に現れます。
また小橋家をかきまぜていくのかと思ったら、温かい展開になりましたね。
でも鞠子(相楽樹)とだけは、毒舌合戦を繰り返してました(笑)

鉄郎は「お前、どっかで見たことある」と水田(伊藤淳史)に食いついてきます。
常子(高畑充希)が「水田さんです。おじさん、闇市で会ってるはずです」と言うと、
鉄郎は「あー!でも何でこんなところでくつろいでるんだ」と思い出しました。

美子(杉咲花)が「鞠姉ちゃんの旦那さんだから」と説明すると、
鉄郎は「何!お前、金持ちなのか?金持ちじゃないなら、
こんな奴のどこがいいんだ?」と失礼です(汗)
鞠子は「素敵なところがいっぱいあるんです」と言い返しました。

たまき(稲垣来泉)が「はじめまして。水田たまきです」と自己紹介すると、
鉄郎は「そうか。鉄郎おじさんと呼んでくれ」と笑顔になります(笑)
そういえば、常子たち三姉妹が水田に会うきっかけは鉄郎だったんでしたね。

大昭(上杉柊平)が「美子さんと結婚させて頂くことになった南大昭です」
と自己紹介すると、
君子(木村多江)は「鉄郎さん、ちょうどいいところに来てくれたわ」
常子は「今、よっちゃんと南さんのお祝いしてたところだったんです」と言います。
鉄郎は「祝の品がねえじゃねえか」と出て行ってしまいました。


鉄郎の嫁、幸子、鉄郎を語る

幸子は鉄郎について語りだします。
鉄郎が幸子の実家を継いでくれて、感謝のしっぱなしだと言いました。
ハタハタ漁で失敗したのは、鉄郎でなく、幸子の兄で、多額の借金を抱えたが、
家も土地も取られそうになったところを、鉄郎が助けてくれたのです。
鞠子は「あのおじさんが」とあぜんとしてました。

そこへ鉄郎が一升瓶3本を抱えて帰ってきます。
鞠子が「お酒ばかりじゃない」とバカにすると、
鉄郎は「まずは美子の結婚だろ。それに鞠子の結婚に出産を祝って
やらねえとならねえからな」と言いました。
大昭と水田がお酒は得意でないと言いますが、
鉄郎はお構いなしでお酒をついでいきます(笑)

鉄郎があいさつをはじめました。
「美子、それに南くん、ご結婚おめでとう。
あ、それからついでに鞠子も結婚出産おめでとう。
常子も姉さんもうれしいだろう。兄貴にもお前らのこと見せてやりたかったな。

思い出しちまうな。美子が生まれた頃、みんな女じゃ嫁に行って淋しいだろう
って話したら兄貴のやつ、そんなことないってよ。きっとみんな姉さんに似て、
きれいなお嫁さんになるだろうって。誇らしげにしてた。
何とか見せてやりたかったな」

みんなは仏壇の竹蔵(西島秀俊)の写真を見ました。
鉄郎は「おっと、湿っぽくなる前に乾杯だ。では乾杯!
では、しばし、ご歓談を」と言います。
鞠子は「しゃべりたいだけしぇべって」と毒舌をはくと、
たまきは「ポテトサラダ、お皿によそって」と頼みました。


向井理さん、寅さん風の鉄郎

台所、鉄郎が「あれからいろいろあったんだろ?」と聞くと、
君子は「鉄郎さんもでしょ。さっき幸子さんから少し」と言います。

鉄郎は「兄貴が死んでから俺なりに、姉さんや常子たちのことを
何とかしようと思ってたんだ。パーッと成功して金作って、
楽にしてやろうと思ってたんだけど、結局何もできなかったな。

それどころかいろいろ迷惑かけちまって。すまなかったな、姉さん。
俺が持っきた米食ってくれよ。昔、俺が食っちまったことあっただろ。
あれの罪滅ぼしっていうか」と謝りました。
君子は「鉄郎さんがいてくれたおかげで心強かったこともありました」と笑います。

庭で、シャボン玉を吹いているたまきと鉄郎のところへ、
常子が「スタアの装い 2号」を持ってきて
「それがあるから今があるんです」と言いました。

常子が「悩みは尽きません。思わぬ悩みが次から次へと湧いてきます」と相談すると、
鉄郎は「みんなそうだよ。悩みのない人間なんていねえよ。
「ああ、これからどうしたもんじゃろのぉって。
だけどよ、どうしたもんじゃろのぉがあるから、人生は楽しいんじゃねえか」
と話します。
たまきのシャボン玉が広がりましたね。

表、君子が「泊まっていけばいいのに」と引き止めますが、
鉄郎は「農家ってのは休みはねえんだ。離れていても雑誌は読めんだ。
お前らのことはずっと見守ってやるからな。達者でな、あばよ」
と幸子と去っていきます。
たまきが「鉄郎おじさん!またね」と声をかけると、
鉄郎は「おう、またな」と笑って帰って行きました。

向井理さんは「ゲゲゲの女房」で水木しげるさんの役を演じ、
今回の鉄郎では常子たちをかき回した役でしたね。
「男はつらいよ」の寅さんのような役という声もあったけど、
向井さんはイケメンすぎて、まったく新しいキャラになってました。
他のドラマ「神の舌を持つ男」の関係なのか、途中でまったく出なかったのは
とっても残念です。向井さんにはまた朝ドラに出てきて欲しいですね。


美子、陳建一さんの回鍋肉を食欲全開で食べる!?

常子は自分の部屋の3つの目標のうちの「鞠子、美子を嫁に出す」
の短冊を持ってました。
君子に「常子、ちょっと」と呼ばれて、立ち上がります。

6年がすぎて、昭和39年4月、街頭テレビでは、東京オリンピックが
目前に迫り東海道新幹線が開通したというニュースが流れてました。
テレビを見ていた背広の人、向井理さんに似てましたね。

あなたの暮らしはさらに読者を増やし、発行部数75万部を突破します。
花山(唐沢寿明)が「何度言ったらわかるんだ!やりなおし」と怒ると、
木立(植木祥平)は「でも」と言い訳しました。
花山が「でも!でも!でも!」と言うので、美子と水田が笑います。

次週予告、陳建一さんが鍋を振るってました。
杉咲花さんが回鍋肉を食欲全開で食べるんでしょうか?気になりますね(笑)

連続テレビ小説 とと姉ちゃん あらすじと感想
連続テレビ小説 とと姉ちゃん キャスト

関連記事

ページ上部へ戻る