まれ 第13週 運命カカオ64% 第76回

圭太(山崎賢人)が希(土屋太鳳)に「好きや」と伝えると、大輔(柳楽優弥)が「あっ、いたいた。ただいま」とパプアニューギニアから帰ってきます。そして美南(中村ゆりか)が圭太を連れ出したので、希は「うちと付き合って下さい」と大輔に話しました。

天中殺、藍子(常盤貴子)が能登の食材がたくさん送ってくれます。希は旬のものばかり食べて育ったと文(田中裕子)が説明すると、大悟(小日向文世)は「それでか」と納得した様子です。

一子(清水富美加)が展示会場へ訪ねてきました。圭太とわざわざ会わないように隠れて来たのです。一子は「小せえ村にたまたまおんなし年の子供やおったさけ、くっついとっただけやろ。うち広い世界出てよう分かってん。本当は何でも自分で選べるげんよ。住む所も、生き方も。友達も」と話します。

希が圭太をかわいそうだとかばうと、美南が「じゅあ何でお兄ちゃんと付き合う事にしたの?圭太さんに振り向いてもらえないから、お兄ちゃんにしたの?お兄ちゃんなら、傷つかずに済むから?」と怒りながら入ってきました。大悟に頼まれ、展示会のレイアウトを持ってきたのです。

美南は希の味方だと思ってたのですが、やはり大輔のことを思っていたようですね。一子と美南が帰って行って、希は泣き出してしまいます。

連続テレビ小説 まれ あらすじと感想
連続テレビ小説 まれ キャスト

関連記事

ページ上部へ戻る