カムカムエヴリバディ 幼い頃のるいとジョー

地蔵盆の日、ジョー(オダギリジョー)が
子供たちと一緒に、たこ焼きを食べ
始めると、ジョーはたこ焼きを落として
シャツが汚れてしまいます。

るい(深津絵里)は2階から大急ぎで、
ジョーの前まで駆け寄ると「いけん!
すぐ落とさんとシミになってまう」と
汚れを拭き始めました。

ジョーは「よかった、サッチモちゃん、
怒ってると思ってた。もう僕の洗濯して
くれへんと思ってた」と笑います。

るいは「そねなわけねえじゃろ。私はクリー
ニング屋なんじゃから」と言いました。

48回は、るいとジョーの距離が一気に狭まり
幼い頃、2人が近くにいた事も何となく
わかってきましたよね。

* ジョーにとっても特別なサニーサイド

るいはジョーのシャツを洗濯して
2階の物干し竿に干してあげました。
2人は、かき氷を買って、食べながら
話しはじめます。

平助(村田雄浩)和子(濱田マリ)は
2人の様子を気にしてましたね(笑)

ジョーは自分にとっても「On the Sunny
Side of the Street」は、特別だと
打ち明けました。

幼い頃、岡山の進駐軍クラブで、
サニーサイドを聴いて、シンガーでもない
おじさんがマイクを奪って歌いだしたと
言います。

安子(上白石萌音)ロバート(村雨辰剛)が
進駐軍クラブへ行った時、定一(世良公則)
が歌ってましたよね。それを聴いていた少年
が、ジョーだったのです。

* るいにとっても特別なサニーサイド

るいの幼い頃の記憶も戻ってきましたね。
安子に連れられて、岡山の喫茶店で
レコードを聴いたのです。

そして安子から”るい”は父親がつけて
アメリカのトランペットを吹く
ルイ・アームストロングから”るい”と
名付けられたとジョーに説明します。

ジョーは「やっぱりサッチモのルイやった
んだ」とうれしそうでした。そして、るいは
母親が進駐軍さんと恋をして、自分を捨てた
ので、母親を思い出したくないと話します。

平助と和子は、ラムネを持ってしっかり
朝ドラ名物立ち聞きです(笑)

るいとジョー、平助と和子の4人で
夕食を食べることになりました。
おかずは地蔵盆の屋台のものを
買ってきてました。

焼きとうもろこしがおいしそう!
西山(笑福亭笑瓶)が、いなり寿司を
持ってきてくれました。

テレビから、堀江謙一さんの太平洋横断の
ニュースが流れます。

* るいとジョー、安子と稔

ジョーが帰るというので、和子はるいに
送って行ってあげてと言います。
通りを歩いていくと、家族が花火を
していました。

出店がまだ開いていたので
ジョーはるいに、風鈴をプレゼントして
くれます。

安子と稔(松村北斗)も夏祭りで
同じようなシーンがありましたよね。

PS.

るいに安子との思い出がよみがえって
きました。さらに、るいだけでなく
ジョーにとっても特別なサニーサイド
だったのです。

カムカム英語を聞いていた事も思い出す
のか?るいが英語テキストと出会う事に
なるのか?まったくわかりません。
教育冊子テキスト作りについての
本を読んでいます。

文章教材執筆法+おまけ大全セット

関連記事

ページ上部へ戻る