カムカムエヴリバディ るいとジョーの特別な曲

サマーフェスティバルで、
ジョー(オダギリジョー)は、
「On the Sunny Side of the Street」
をトランペットで吹き始めました。

るい(深津絵里)は涙を流し始め、
ジャズ喫茶・Night and Dayを
出て行ってしまいます。

橋の上にたたずみながら、るいは
安子(上白石萌音)とのことを
思い出しました。

るいは安子との思い出にフタをしていた
のですが、「On the Sunny Side
of the Street」を聴いて、記憶を
よみがえらせたようですね。

* すごく特別な曲

ジョーが来て「サッチモちゃん、特別な曲
だと思ってた。でも違うねんな。On the
Sunny Side of the Street はサッチモ
ちゃんにとって、すごく特別な曲なんやな」
と言ってきます。

るいは「あなたのせいで余計なことを思い
出してしもうた。忘れるために、岡山を
出たのに」と言い、走り去りました。

* 地蔵盆

竹村クリーニング店、平助(村田雄浩)
和子(濱田マリ)てる子、るいたちが
話してると、西山(笑福亭笑瓶)が
来ます。

そして地蔵盆のポスターを貼りました。
るいが地蔵盆とは何かと聞くと
和子はサマーフェスティバルみたいな
ものだと教えてくれます。

* ジョーの特別なサニーサイド

平助に頼まれ、るいは Night and Dayに
クリーニングを届けに行きました。
木暮(近藤芳正)はジョーが出かけてるので
ジョーの分も預かると言ってくれます。

そして木暮は、サマーフェスティバルの時
途中で出て行ったのはどうしてかと聞いて
きました。

るいは急ぎの配達があったとごまかしてから
ジョーが怒ってなかったのかと聞きます。
木暮は「全然怒ってなかった。でももったい
ない事したな。特別やから。あいつの
サニーサイドは」と言いました。

その夜、るいとジョーは別々な場所で
月を見ながら、お互いの事を考えて
ましたね。

* 地蔵盆のるいとジョー

地蔵盆の日に屋台が開かれ、子供たちが
集まっているのを、るいは2階の物干し台
から眺めていました。

するとジョーが来て、子供たちと一緒に
輪投げや金魚すくいをして、遊びだし
ます。るいはジョーを目で追い始めました。

ジョーが子供たちと一緒に、たこ焼きを食べ
始めると、ジョーはたこ焼きを落として
シャツが汚れてしまいます。

るいは2階から大急ぎで、ジョーの前まで
駆け寄ると「いけん!すぐ落とさんとシミに
なってまう」と汚れを拭き始めました。

ジョーは「よかった、サッチモちゃん、
怒ってると思ってた。もう僕の洗濯して
くれへんと思ってた」と笑います。

るいは「そねなわけねえじゃろ。私はクリー
ニング屋なんじゃから」と言いました。

るいとジョーの距離が一気に狭まった
感じでしたよね。

PS.

るいに安子との思い出がよみがえりました
。カムカム英語を聞いていた事も思い出す
のでしょうか?

そして
るいが英語テキストと出会う事になるのか?
まったくわかりませんが、冊子テキスト作り
についての本を読んでいます。

文章教材執筆法+おまけ大全セット

関連記事

ページ上部へ戻る