おちょやん 17話 板尾創路さん VS 星田英利さん

千代(杉咲花)が通りを歩いてると
テルヲ(トータス松本)が声をかけて
きます。

テルヲは、実はヨシヲの体が悪くなっていて
面倒をみて欲しいと頼んできました。
お茶子は他にもいるが、お父ちゃんとヨシヲ
には、千代しかいないと迫ってきます。

その様子を、一平(成田凌)
千之助(星田英利)徳利(大塚宣幸)が
見ていましたね。

* 星田英利さん VS 板尾創路さん

夜、千之助は鶴亀座の前に貼ってあった
「満員御礼」の紙を引きはがしていました。
やがて、須賀廼家万太郎(板尾創路)が
取巻きたちと表へ出てきます。

「お稽古、ご苦労様です」と言われ
万太郎は「けいこ、けっこう、コケコッコ」
と言って、卵を渡しました。

万太郎と千之助は目を合わせますが、
言葉を交わしません。万太郎は人力車へ
乗って去って行きました。

2人にどんな因縁があるのか明らかに
なるのは、もう少し先のようです。

* 千代と一平

千代が岡安の裏で座っていると
一平が黙って通り過ぎようとするので
千代は「冷たいな。『何かあったん?』
と聞くもんやろ」と言います。

一平が「何かあったん?」と聞きますが
千代が答えないので、一平は「雛乃と夕鷺に
会いに行く」と去って行きました(笑)

玉(古谷ちさ)がお風呂へ誘いますが
千代は行こうとしません。里子(奥野此美)
は千代の様子がおかしいことに気づいた
ようです。

* テルヲ、真相を打ち明ける

テルヲが居酒屋でお酒を飲んでると
一平がやって来ました。一平はテルヲに
借金のために千代を身売りしようと
借金取りと話していたと迫ります。

そこへ千代がやってきて、テルヲに
「借金取りってどういうこと?ヨシヲは
病気と違うん?みんなウソ?」と
怒りました。

テルヲは、ヨシヲが何年も前に出て行って
千代が料理屋で働くなら、借金を半分に
してやると借金取りから言われてると
打ち明けます。

千代は「フフッ」と笑って「うちは1人で
生きていくて決めた。2度とうちの前に
現れんといて」と去って行きました。

* 借金取りが岡安へ

翌日、借金取りの赤松(さけもとあきら)
青田(野村有志)が男たちを引き連れ
岡安へやってきてしまいます。

千代たちは、お客さんたちと勘違いし
座敷へ入れてしまいました。

みつえ(東野絢香)が「お父ちゃん
何とかして」と頼みますが
宗助(名倉潤)はオロオロするばかり。

旦那さんが怖がって帰るので
シズ(篠原涼子)はこの埋め合わせはする
と謝ります。

千代は「お酒をお持ちしました」と入り
青田にお酌しました。青田はお酒を飲んで
ブー!と吐き出します。千代はお酒に
唐辛子を入れたのです(笑)

おちょやん あらすじと感想
おちょやん キャストと人物相関図

関連記事

ページ上部へ戻る