おちょやん 2話 トータス松本さんと宮澤エマさん

テルヲ(トータス松本)が栗子(宮澤エマ)
を連れて帰って来て「今日から新しい
お母ちゃんや」と紹介しました。

千代(毎田暖乃)は怒るのかと思ったら
大喜び!!栗子が家事は全部やって
くれるので、学校へ行けるからです。

千代は亡くなったサエ(三戸なつめ)の
写真を見て「これからあの人のことを
お母ちゃんと呼ぶけど、堪忍な」と
謝りました。

トータス松本さんも、宮澤エマさんも
毎田暖乃さんも、個性的なキャラクター
を演じてますね。

* 千代、小学校へ

翌朝、栗子はテルヲと一緒に爆睡していた
ので、千代はヨシヲ(荒田陽向)のため
大急ぎで朝ご飯の支度をして、ニワトリに
餌をあげて、学校へ急ぎました。

小学校へ行くと、玉井先生(木内義一)が
みんなに千代を紹介してくれます。
席は、小林勝次(原知輝)の隣です。

玉井先生から教科書を読んでと当てられ
ますが、千代は文字が読めません。
読めないのでなく、習ってないだけと
勝次に強がってましたね(笑)

体育の時間に、お弁当を賭けて勝次と
かけっこしますが、千代は負けます。
勝次は、おばあさんが作ってくれた
おはぎを3個持っていました。

玉井先生が来たので、千代はウソ泣きし
うまくおはぎを頂いてしまいます。
ちゃっかりしてますね。

勝次は1つはヨシヲに持って行ってあげて
とやさしいです。

* おはぎ事件

千代が家へ帰って来ると、栗子は三味線を
弾きながら歌っていました。部屋は荒れてる
ので、どうしたのかと聞くと、栗子は金目の
ものを探していたと答えます(汗)

テルヲがニワトリ小屋へいるというので
千代はおはぎを置いて行ってしまいました。

千代が「栗子は家事をしてない」と文句を
言いますが、テルヲは「栗子のおかげで
学校へ行けたんだから良かっただろう」と
言い、言い含められてしまいます。

ヨシヲがお腹が空いたと言うので
家へ戻ると、栗子が口のまわりの
あんこを拭いていました(笑)

栗子は、おはぎを食べてしまったのです。
千代が文句を言うと、栗子は「そんなに
大事やったら、名前書いとき」と
悪びれた様子はありません(泣)

ヨシヲが泣きわめくので
千代はおかゆを作り始めます。

月明かりの竹林で、千代は緑のビー玉を
出して、懐にしまい「明日は晴れや!」
と気合を入れました。

次の日、テルヲは「栗子がいなくなった」
と大騒ぎし、またテルヲはいなくなります。

おちょやん あらすじと感想
おちょやん キャストと人物相関図

関連記事

ページ上部へ戻る