スカーレット 122話 福田麻由子さんと林遣都さん

福田麻由子さんと林遣都さんと
本田大輔さんの3人芝居が始まります。
今週に入って、ドラマの空気感が大きく
変わりましたね。

敏春(本田大輔)が出張帰りにサニーに
寄ってくれました。信作(林遣都)が
「僕の一番最初のお客さんになって下さい」
とお願いしますが、敏春は百合子(福田
麻由子)にコーヒーを頼みます(笑)

敏春は京都で信作を知ってる人に会ったと
言いました。お見合い大作戦の時に
信作と会ったというのです。

* マスコットガール・ミッコー

みんなまだ独身の頃、信作は信楽で
「お見合い大作戦」をやろうと企画します。
信作が誘うと、喜美子(戸田恵梨香)は
興味ないと断りました。

喜美子はマスコットガール・ミッコーだった
ので、喜美子がお見合いに出ると盛り上がる
と信作は思ったのです。

八郎(松下洸平)が足をひねったというので
信作は喜美子を八郎のところへ連れて行き
ました。懐かしいですね。

* 信作の20番目の女・百合子

敏春は、京都で会った女性は、西村よし子
さんと言って、京都の和菓子屋の奥さん
だと話します。

お見合い大作戦の後、よし子は信作といい
感じになったこともあったけど、信作が
「9:1で嫌い」と言って、よし子は信作に
お酒をかけて、終わったのでした(泣)

信作は、何人もの女の人と別れて
百合子が信作の20番目の女なのです。
信作は「記憶にございません」ととぼけ
敏春は「まあ、そのー」と政治家のものまね
をします(笑)

百合子がおとといの晩御飯を聞くと?
信作が「記憶にございません」と答え
険悪な感じになって、敏春が謝りました。

* 照子もやって来るが…

敏春は、照子にコーヒーの淹れ方を教えて
欲しいと話題を変えます。照子はインスタン
トコーヒーしか入れず、もらった豆に直接
お湯を注いだと敏春が言うので、信作が
噴き出しました(笑)

そして敏春は、照子は料理も苦手で、カレー
もおいしくないと言います。百合子は隠し味
に、コーヒーやリンゴやチョコレートなどを
入れるといいと教えてくれました。

百合子がサニーのカレーの味見をさせてくれ
敏春は「うん?全然違う」と絶賛し
うちのカレーは照子の性格が隠し味になって
家庭菜園で肌にしみができているとバカに
します。

後ろから照子(大島優子)がごぼうを
突き出してきて、敏春はびっくり!
明日は大嵐の予感ですね(汗)

スカーレット あらすじ ネタバレ 感想
スカーレット キャストと人物相関図

関連記事

ページ上部へ戻る