スカーレット 113話 小池アンリはスキャンダル女優!?

小池アンリ(烏丸せつこ)が100万円の
束を持ってきたので、喜美子(戸田恵梨香)
はびっくりします。

アンリが緑色の壺を「よろしいですか?」
と持っていこうとするので、喜美子は
「よろしくないです」と止めて
「200万、300万!800万!」と
つり上げました。

しばらくしてアンリが来て「100万円で
引き下がる小池アンリやありません。
800万持ってきました」とバックに入れた
800万を出してきます。喜美子は
「うそやろ!」と唖然とします。

喜美子が「これはうちにとって穴窯で
焼いた初めての作品です」と言うと
アンリは人差し指を立てました。

喜美子が1千万でも1億でも売らないと
断ると、アンリは「もうあきらめました。
聴かせてもらうだけでええんです」と
言います。

アンリは作品を人差し指でなでで
「こうすると音が聞こえるんです。
優れた作品と会話します。先生も作ってる
作品と会話しますでしょ」と説明しました。

* 小池アンリは指で作品を聴く!?

喜美子が心の中でする時があると答えると
アンリは、芸術品は語り掛けてくれるので
先生の作品を聴かせてもらっていいかと
頼んできます。喜美子は許して、
お金は結構だと断りました。

アンリは去年の秋の展示会で一目惚れし
心をグイっと掴まれ、また会いたいと
思って、ここを調べてやってきたと
明かします。

喜美子が「うれしいです。美術商か
転売目的かと思った」と言うと
アンリは「ほな聴かせてもろて
よろしいか?」と頼んできました。

アンリは緑色の壺を指でなでると
カントリーブルースが聴こえると言い
ます。別の作品をなでて、ワルツ、演歌、
ピアノ協奏曲、シャンソンとそれぞれ
違う風に聴こえると言いました。
喜美子もつられて揺れてましたね(笑)

やがてアンリは「また来てもよろしい
ですか?」と帰っていき
住田(田中美央)とすれ違いました。

* 武志と竜也

武志(伊藤健太郎)が、おろしがねはいらん
と電話をかけてきます。喜美子はアパートに
電話を引いたことに驚きました。
学(大江普平)が武志にお弁当を買ってきて
くれます。同棲でしょうか?

喜美子は武志に、照子の息子の竜也と
話してあげてとお願いします。
竜也は高校をやめてしまい、窯業研究所に
来ていたのです。

武志が声をかけると、竜也(福崎那由他)は
幼い頃に遊んだ武志を覚えていて
「タケタケ」と呼んできました。

武志はモップを2本取って「朝の掃除は
心の準備」と掛井先生の言葉だと言って
一緒に掃除を始めます。やがて
掛井先生(尾上寛之)もやってきました。

* 小池アンリはスキャンダル女優!?

照子(大島優子)が工房にやって来ます。
敏春(本田大輔)は竜也に丸熊陶業を継いで
欲しいので、プロ野球をめざしていた竜也が
レギュラーを外れ「よかった」と言ってしま
い、竜也は高校を辞めてしまったのです。

窯業研究所で、竜也が武志たちと作業して
いるのを、敏春がこっそり見に来て
ましたね。

アンリが来たので、照子は帰っていきました。
アンリがご主人にあいさつしたいと言うので
喜美子は今は1人でやっていると答えます。

住田がやってきますが、アンリを見ると
喜美子を外へ連れ出し「あの人、元女優です
小池アンリいうスキャンダル女優」と
教えてくれました。烏丸せつこさん、
胡散臭い感じがうまいですよね。

スカーレット あらすじ ネタバレ 感想
スカーレット キャストと人物相関図

関連記事

ページ上部へ戻る