スカーレット 111話 尾上寛之さん、福崎那由他さん、烏丸せつこさん

武志(伊藤健太郎)は大輔(七瀬公)
学(大江普平)に、一緒に先輩から
もらってきたビデオを見せます。

大輔と学が帰ってから
武志は仏壇に手を合わせ
あかまつに飲みに行こうと
喜美子を誘いました。

あかまつで、喜美子と武志は2人で
お酒をはじめて酌み交わします。
喜美子が、卒業おめでとうと祝うと
武志は、ありがとうと答えました。

武志は「お母ちゃんも学校行きたかった
んやろ?」と言って、学生生活について
話してくれます。

入学式で、サークルのチラシをもらい
掛井先生という釉薬の専門家にとことん
教えてもらい、ジョージ富士川(西川貴教)
が特別講師で来て、教わったと話しました。

* セーラー服のコスプレ

その夜、喜美子は学生になった夢を見ます。
戸田恵梨香さんと大島優子はセーラー服
林遣都さんは学生服を着ていました。

喜美子は照子と信作と一緒に勉強
してから、ジョージ富士川と話します。

喜美子が特別講師の学校に通うと言うと
ジョージは「川原さんはもうこっち側の人間
や。教わるより教える側の人間や。せやから
サインちょうだい」とねだってきました。
やがて、喜美子は目を覚まします。

穴窯の前で、武志は掛井先生が美大から
信楽窯業研究所へ移って来たので
掛井先生を追いかけて信楽へ戻って来た
穴窯はやらんで、ごめんなと言いました。

喜美子は「アホ!誰が穴窯継げって
頼んだ?わかったから、しっかり
がんばり」と励まします。

* 尾上寛之さん、福崎那由他さん、烏丸せつこさん

喜美子は窯業研究所に
掛井武蔵丸先生(尾上寛之)を訪ねると
照子とその息子・熊谷竜也(福崎那由他)
がいました。竜也は金髪でしたね。

掛井先生はちょうどお弁当を食べようと
していましたが「川原喜美子さんですよね。
陶芸家の、穴窯の、自然釉の。先生の作品
拝見させて頂きました」と大興奮!

尾上寛之さんは「カーネーション」
「ひよっこ」などに出演している
朝ドラの常連さんですよね。

武志によると、掛井先生は初めて会った生徒
に「先生は集中力も普通。想像力も普通。
特別なことは何1つない。それでもこう
やって陶芸の道に進む事ができた。
努力する方向さえ間違えへんかったら
やりたいものになれる」と話すのでした。

武志はアパートを借りて暮らし始めたので
喜美子は再び1人になります。
見知らぬ女の人が訪ねてきました。
烏丸せつこさんですね。

スカーレット あらすじ ネタバレ 感想
スカーレット キャストと人物相関図

関連記事

ページ上部へ戻る