スカーレット 88話 喜美子と八郎が同じシーンにいない

マツ(富田靖子)は合唱団でがんばりすぎて
声がでません(泣)百合子(福田麻由子)は
喜美子(戸田恵梨香)に「ともちんに女の子
が生まれた。うちも女の子がいい」と
話します。

喜美子が「子供の前に結婚や。順番間違え
んな」と言ってると、台所のマツがほうきを
持って、床を何度も叩いていました。
ネズミが出たのです。

工房へ行くと、三津(黒島結菜)しか
いません。八郎(松下洸平)はカフェサニー
へ行ったようですが、喜美子の作業の準備を
してくれていました。喜美子は200皿の
小皿作りを始めます。

* 信作、照子に投げ飛ばされる(泣)

八郎はカフェサニーのカウンターで
コーヒーを飲んでいました。
忠信(マギー)は「ええ茶碗や。
昔、八郎さんに作ってもらった。
去年2個割れてしもうた」と言います。

八郎は、忠信と陽子(財前直見)が
茶碗をほめてくれたことが救いになった
ので、作らせて欲しいと申し出ました。

そこへ陽子と、柔道着の信作(林遣都)
照子(大島優子)が入ってきます。
照子は子供4人もいる自分に
投げ飛ばされるなんてとあきれ
信作はすっかり落ち込んでいて、
八郎に抱きつきました(笑)

照子によると、信作の結婚相手の姉から
勇ましい男らしい人でないと許さんと
言われたのです。喜美子のことなのを
八郎だけが知りません。

* 喜美子、八郎を超えていく

工房の喜美子は三津に、一休みしようと
声をかけます。出来上がったお皿を見て
三津は「いかしてます。先生が言った事が
わかりました。喜美子さんに才能が
あります」と話しました。

喜美子が「そんな才能なんてわかるの?」
と聞くと、三津は「かなわないなというのは
わかります。横にいると、しんどいのも
わかります」と答えます。

喜美子は「ハチさんもそんな事言ってたわ。
何で?」と聞くと、三津は「才能がある人が
横にいると、息苦しさを感じる事も
あります。一般的な話ですけど。喜美子さん
はできる人です。努力しても、だめだなって
人間もいるんです」と答えました。

喜美子が「ハチさんは優しいけど、そんな
弱い人間と違う」と言うと、三津は「繊細
な人だと思います」と言います。

喜美子が「うちにどんな才能があるって
いうの?ハチさんにずっと教えてもろて
るんやで」と聞くと、三津は「僕を超えて
いったって言うてました。先生は誰よりも
喜美子の才能をわかってるんです」
と答えました。

* 喜美子と八郎が同じシーンにいない

武志(中須翔真)の靴下に穴があいて
しまいます。武志はグローブを買ってと
ねだり始めました。テレビより安いやろ
と喜美子に抱きつきます(笑)

喜美子は、これ繕うたら12円やと言うと
武志は何回繕うたら、グローブ買えるやろ
と言いました。喜美子は武志に、針の穴に
糸を通させてみました。

工房の八郎は、コーヒー茶碗を作る作業に
入ったので、三津がそれを見つめます。
喜美子は母屋で、おむすびを作りました。
今日は、喜美子と八郎が同じシーンに
いませんでしたね。

スカーレット あらすじ ネタバレ 感想
スカーレット キャストと人物相関図

関連記事

ページ上部へ戻る