スカーレット 86話 三津との会話で、八郎の笑顔が戻る

マツ(富田靖子)が「あー」と声を
出そうとしますが、出ないので
喜美子(戸田恵梨香)は「あかんの?」
と心配します。

武志(中須翔真)は「いってきます」と
出かけていきますが、こそこそ戻って
庭を横切りました。

工房の八郎(松下洸平)三津(黒島結菜)が
電気窯をそろそろ買い替え時だと話してると
武志が来て、手紙が落ちてたと八郎に
差し出します。テレビ買っての手紙です。

武志は「お母ちゃんに見つかったら怒られる
女が怒ったら怖いで」と言い出かけていき
ました。しっかりしてますね(笑)

* 銀座の個展について

八郎が中古テレビでもいいから買ってあげ
たいと言うと、三津は今度の個展の売り上げ
で、電気窯とテレビを買おうといいました。

すると八郎は黙り込みます。喜美子から今度
の個展をやめようと言われていたからです。
八郎の言葉が独り言に聞こえないので、
三津は独り言のポーズを取ってと言います。

母屋のマツはまだ声がでません。
百合子(福田麻由子)は風邪でないのかと
心配しました。

百合子が、あかまつで昨夜飲んできたので
喜美子は百合子に息を吐かせてチェック
します。大丈夫だったみたいです。

* 東京のディナーセット

三津は八郎に、東京の生活様式が変わり
ダイニングテーブルが備えられ
ディナーセットが流行っていると言います。

団地に住んでいる妻たちが、出勤する
夫を送り出すと三津が話すと
八郎は地に足がついてない人が苦手
だと言い、三津は爆笑しました(笑)
三津との会話で、八郎にも笑顔が
戻ってきましたね。

八郎が電動ろくろを回し始めると
三津は大学でやっていたやり方と
違うと言い出します。

八郎が1回だけやってみろと言い
三津はやってみました。
しかし崩れてしまいます。

八郎がやり方を教えようとしますが
思い直して、喜美子から教われと言うので
三津は舌打ちします。

八郎が団地の話を続けてとお願いすると
三津は、ディナーセットを全品そろえる
んですと話し出しました。全品買いそろえ
たくなる女心をそそるんですと言います。

喜美子が来て、橘さんと会いに行って
くると出かけて行きました。表で
喜美子は一瞬足を止めてましたね。

* 常治の洗礼を、信作に

カフェサニーでは、陽子(財前直見)が
二日酔いで、溜息をついていたので
信作(林遣都)忠信(マギー)が
心配します。

信作が、百合子との結婚をうれしくないの
と聞くと、陽子は常治がいてくれたらと
言い出しました。

八郎は喜美子と結婚を許してもらうため
常治に何回も会いにいったように
信作にも常治の厳しい洗礼を浴びさせて
やりたかったというのです。

信作が「わかった。きっちり川原家に
あいさつに行く」と言うと
喜美子がやってきました。

陽子と忠信は顔で、行けと指示するので
信作は「喜美子」と声をかけますが
「またな」と言って出かけて行きます。
橘がやってくる姿が見えて、つづくです。

スカーレット あらすじ ネタバレ 感想
スカーレット キャストと人物相関図

関連記事

ページ上部へ戻る