2019年を振り返って

この1年を振り返り、独断と偏見で各賞を決めてみました。今年に製作されたものでなく、今年に観た中から選んでます。ブログに書かなかったものも入れております。

「大河ドラマ いだてん 東京オリムピック噺」は1964年の東京オリンピックが開催されるまで尽力した方々の群像劇でした。視聴率が低かったそうですが、大変に面白かったです。個人的な視聴率は100%でした。2020年の東京オリンピックへ向けて、今現在リアルタイムで苦労してる方々も将来的にドラマになるんでしょうね。

「連続テレビ なつぞら」はアニメーターをめざすヒロインを広瀬すずさんが演じました。広瀬さんも熱演でしたが、北海道の家族の草刈正雄さんたちが個性的なキャラクターで、ドラマに厚みを増しましたね。

「連続テレビ スカーレット」は陶芸家をめざすヒロインを戸田恵梨香さんが演じています。2019年末で、ヒロインの父親役の北村一輝さんが退場し、一区切りついた感じです。後半が楽しみです。

また今年後半に観はじめて感激しているのが、中国ドラマ「三国志 Secret of Three Kingdoms」です。三国志を一通りざっくりと見たことがある方ならば、ぜひ見てほしいドラマです。まだ途中までしか観てないんですけどね。

漢王朝の献帝が主人公のドラマなので、劉備や孫権がまだでてきません。曹操が出てきたのは26回からなのに、初回からスリリングな展開の連続なんです。三国志のキャラクターを、中国のイケメンや美人たちが演じてるのも楽しみの1つです。

* 

作品賞:☆中国ドラマ「三国志 Secret of Three Kingdoms」
 「いだてん」「なつぞら」「スカーレット」
 「金田一耕助シリーズ」「ロッキーシリーズ」

主演女優賞:☆米倉涼子(ドクターX、松本清張 疑惑)
 広瀬すず(なつぞら)戸田恵梨香(スカーレット)

主演男優賞:☆中村勘九郎、阿部サダヲ(いだてん 東京オリムピック噺)
 阿部寛(まだ結婚できない男)
 加藤シゲアキ(悪魔の手毬唄)
 津川雅彦(葵徳川三代、松本清張 疑惑)

助演女優賞:☆貫地谷しほり、松嶋菜々子(なつぞら)
 岩下志麻(ドクターX、葵徳川三代)
 綾瀬はるか、杉咲花(いだてん)
 
助演男優賞:☆役所広司(いだてん 東京オリムピック噺)
 草刈正雄(なつぞら)
 西田敏行(ドクターX、葵徳川三代)
 イッセー尾形(いだてん、スカーレット)

脚本賞:☆「オデッサファイル」
 「金田一耕助シリーズ」「ロッキーシリーズ」
 「いだてん」「三国志 Secret of Three Kingdoms」

スポーツ賞:☆ラグビー日本代表
 羽生結弦、紀平梨花、

アニメ漫画:☆ 機動戦士Zガンダム、ガンダムオリジン
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風、 キングダム

* 

横溝正史原作の「金田一耕助シリーズ」は過去の作品を何本か見直し、最新の加藤シゲアキさん主演の「悪魔の手毬唄」も見ることができました。2019年版では、古谷一行さんも出演していて、憎いキャスティングです!!久しぶりに見ると、犯人が誰だったから忘れてしまっていて、新鮮に見ることもできます(笑)

再放送中の大河ドラマ「葵徳川三代」で徳川秀忠とお江を演じた西田敏行さんと岩下志麻さんが、「ドクターX」で共演していたのも、うれしかったです。

アニメでは機動戦士Zガンダムを見直しました。忘れているシーンもかなりあり、楽しめました。「ガンダムオリジン」もテレビ放送で視聴しました。「ガンダム誕生秘話」をNHKで放送していて、富野由悠季監督や安彦良和さんが当時の苦労を語っていました。板野一郎さんの話が濃かったですね。

映画「オデッサファイル」は、ガンダムに出てくるオデッサという地名が出てる映画なので、見てみたのですが、予想外に面白かったです。(ガンダムとはまったく関係ありません)。「ジャッカルの日」のフレデリック・フォーサイス原作の映画だと、後から知りました。おもしろくない訳ありません!

シルベスター・スタローンの「ロッキーシリーズ」も見直しました。「クリード」が製作されて、次回作もあるのでしょうか?見逃せません。アーノルド・シュワルツェネッガーの過去の映画もいくつか視聴しました。やはり個人的には「T2」がベストですね。「ターミネーター」の最新作はまだ観てないので、ぜひ来年観たいです。

「大河ドラマ 麒麟がくる」が始まるのも楽しみですね。
それでは、みなさん良いお年を!

「2015年を振り返って」
「2014年を振り返って」

関連記事

ページ上部へ戻る