マッサン 第5週 内助の功 第27回

政春(玉山鉄二)大作(西川きよし)が「株主会議、開かしてつかあさい。お願いします」と頼むと、長五郎(中村嘉葎雄)は「わかった。そやけどそっから先は知らんで。株主の皆が承知せなんだら、きっぱり諦めてもらう」と許してくれましたね。

エリー(シャーロット・ケイト・フォックス)は赤飯を炊いて、ウイスキーを造るお祝いをしてくれます。キャサリン(濱田マリ)はウイスキーについて「えらい煙くさいて聞いたで。エゲレス人のチャーリーはそれがええ言うてるけどな」と話してました。

ウイスキーの香りを決めるのがピート(泥炭)で、政春は会議用の資料と作るため実験を始めます。しかし、矢口(白井晃)は臭いと水をかけ「お前のことが気に入らん」と言ってきましたね。

台所、優子(相武紗季)は包丁を動かしながら「生姜とネギを一緒にたたくことで、アジの臭みを消すことができるんよ。食べ物は組み合わせ次第。こうして癖が強いところを隠したり、反対に強い持ち味を生かすこともできるから面白いね。はい、アジのたたき、完成」と教えてくれます。エリーは「優子さん、手伝ってほしいことあります」と何かを頼んでました。やがて台所で何か始めます。何でしょう?

運命の臨時株主会議の日がやって来ました。長五郎、藤岡正太郎(国広富之)笹塚(岡本信人)中村屋店主(小松健悦)今井商店店主(佐渡山順久)を前にして、政春はウイスキーについて説明を始めます。

ピートや費用、西洋化についてうまく話してから「本場スコットランドから持ち帰ってきた、ウイスキーの原酒です」と政春はウイスキーのビンを出し、コップについで飲んでもらいました。ところが株主たちは「何やこれ!」「煙くさい酒やな」と咳き込んでしまいます。大失敗です!

連続テレビ小説 マッサン あらすじと感想
連続テレビ小説 マッサン キャスト

関連記事

ページ上部へ戻る