スカーレット 31話 桜庭ななみさん登場

常治(北村一輝)から喜美子(戸田恵梨香)
に「お母ちゃんが倒れた。すぐ帰ってこい」
と電話があります。

喜美子は荷造りをして、信楽焼のカケラに
「お母さん、何ともありませんように」と
手を合わせ、玄関へ降りていきました。

さだ(羽野晶紀)が大久保(三林京子)を
呼んでくれて、荒木荘のことは心配しない
でいいと言ってくれます。

雄太郎(木本武宏)は、帰ってこない
ちや子(水野美紀)を心配し、新聞社に
電話していました。ちや子も心配ですね。

信作との再会

川原家のマツ(富田靖子)は元気でしたが
常治は「喜美子がそろそろ帰ってくる」と
マツを無理やり布団に寝かせます。

喜美子は信楽に帰ってきて、丸熊陶業の
大きな看板前まで来ました。

すると3人の女子高生が、自転車で来る
信作(林遣都)を待ち伏せしていて
キャーキャー言いながら手紙を
渡します。

女子高生が去ってからも恰好をつけてる
信作は喜美子に気づいて、びっくり!
信作は伊賀のおばあちゃんが2か月前に
亡くなっった。おばあちゃんの死とともに
過去の自分も消えたと言います(笑)

桜庭ななみさん登場

川原家の前まで来ると、オート三輪が
置いてありました。直子が「姉ちゃん、
おかえり」と声をかけてきます。
桜庭ななみさんの登場です。

喜美子が「お母さんが倒れたから
帰ってきた」と言いますが
直子が訳がわからないようで
常治と口を聞いてないと言いました。

家の中に入って、百合子(住田萌乃)と
再会します。やがて常治が奥の部屋から
出て来て、3人に座るよう言いました。
しかし直子は常治の目を見ません(汗)

常治は喜美子に、もう大阪に帰って来なくて
いい。さだに電報を打って、残りの荷物も
送ってもらうことにする。新しい喜美子の
仕事を信楽で見つけると言い出します。

するとマツが元気に出て来ました。
常治がウソをついてるとわかり
喜美子は明日大阪へ帰ると言います。

川原家に何が?

喜美子が帰ってきたので、常治は
忠信(マギー)陽子(財前直見)や
近所の人たちと酒盛りをはじめました。
やがて酔いつぶれ、寝てしまった常治に
マツが毛布を掛けてあげます。

喜美子が台所で作業してるのを見て
マツはその手際の良さに驚きました。
喜美子は荒木荘の仕事をほっぽりだして
おく訳にいかないので、明日帰ると
言います。

マツが肉の入ってない肉じゃがを作る
と言うので、喜美子は仕送りをどうしてるの
とお金の心配をしました。喜美子が大阪へ
行っている間に、川原家に何があったん
でしょうね?

スカーレット あらすじ ネタバレ 感想
スカーレット キャストと人物相関図

関連記事

ページ上部へ戻る