なつぞら 45話 山口智子さん、岡田将生さん再登場

なつ(広瀬すず)は雪之助(安田顕)
雪次郎(山田裕貴)と一緒に
クラブメランコリーへ行って
煙カスミ(戸田恵子)の歌を聴きます。

舞台から降りてきたカスミは
なつのことを覚えていて
お酒につきあってと
おでんの店・風車へ行きました。

山口智子さんが登場します。
岸川亜矢美という風車の店主役です。
以前は回想シーンでの登場だったので
今日から本格的に登場しました。
山口さんは朝ドラ41作「純ちゃんの応援歌」
のヒロインです。

咲太郎の岡田将生さんも
後半に再登場してきましたね。

山口智子さんの「純ちゃんの応援歌」

すっかり酔っぱらった雪之助が熱燗を
頼むので、雪次郎が止めようとしますが
亜矢美は商売だと熱燗をつけます。
亜矢美の付き人の土門レミ子(藤本沙紀)は
いろんなおでんを注文しました(笑)

カスミは、なつについて
「人を捜しに訪ねてきたのよ。
子供の頃に別れたお兄さん。
ムーランルージュで働いていたんだって」
と言うと、亜矢美の顔が曇ります。

雪之助は、なつがとても苦労して
辛くて牧場を飛び出した事があり
兄さんは警察にやっかいになった事もあり
川村屋に借金があるので、なつは川村屋で
皿洗いしてると話しました。

なつは違うと否定しましたが
雪之助が酔っぱらって、倒れてしまったので
風車を後にします。

レミ子はなつを追いかけて来て「お兄さんに
私にも返すよう言ってよ。私の心。心の操。
真心を一晩貸したままだから」と頼んで、
風車へ戻っていきました。なつは「???」

風車では、カスミが「ごめんね。あとは
亜矢美ちゃん次第よ」と言います。

レミ子と佐知子に、なつ「???」

川村屋の寮、店員の三橋佐知子(水谷果穂)
が、布団を運んできてくれました。

なつが一人部屋だったのにと謝ると
佐知子は「最初は相部屋だったの。気にしな
いで。困った事があったら何でも言ってね。
咲ちゃんからは何も聞いてないの?私の事。
そりゃ、言えないか」と言ってきます。

翌朝、なつが共同炊事場で歯磨きしてると
雪次郎が来て、雪之助は二日酔いで苦しんで
いると話しました。

なつが部屋へ戻ると、佐知子が封筒に入れた
お金を渡してきて、咲太郎の力になりたい
咲太郎は同志だと言ってきます。
なつはまた「???」

川村屋の寮は、「ひよっこ」のあかね荘に
似てましたよね。

なつと雪次郎、川村屋の厨房へ

風車で、亜矢美がおでんの仕込みをしてると
咲太郎が帰って来ました。新宿で、新劇の
劇団の手伝いをしているのです。
鈴木杏樹さんがちらっと映ってましたね。

亜矢美は「やっぱりまだ知らないんだ。
あんたの妹、新宿に来てるよ。北海道から。
あんたを捜してる。あれは追い出されたん
だね」と言います。

咲太郎が「俺のせいか?」と言うと
亜矢美は「妹さんは北海道でそれはそれは
苦労してきたらしいよ」と脅しました(汗)

川村屋の厨房、なつが皿洗いしてると
光子(比嘉愛未)が「これから忙しく
なるからごはん食べときなさい」と
言ってきました。なつは賄いを食べながら
働く雪次郎をスケッチしてましたね。

なつぞら あらすじ ネタバレ 感想
なつぞら キャストと人物相関図

関連記事

ページ上部へ戻る