まんぷく 101話 壇蜜先輩は近江友里恵アナの先輩!?

萬平(長谷川博己)の鶏がらスープを飲んで
源(二宮輝生)幸(三宅希空)はおいしい!
と笑顔を見せます。いじめ問題は解決した
のでしょうか?

福子(安藤サクラ)は「お父さんは次に
ラーメンの麺を作るのよ。商店街の製麺屋
さんに教えてもらってるのよ」と話します。

壇蜜さんが後半で初登場、近江アナの先輩
だそうです。「壇蜜先輩」と呼んでました。
製麺屋の国木田かっぱさんは
朝ドラの常連さんですね。

国木田かっぱさん登場

松木製麺所の松木(国木田かっぱ)から
萬平は麺づくりを教えてもらいます。
ボールの中に小麦粉を入れ、練り水を加え
ました。小麦粉500gに、水200cc
鹹水5g、食塩8gの割合です。

松木が「何でラーメンなんです?」と聞くと
萬平は麺をこねながら「家で作って食べら
れるラーメンを作りたいんですよ。お湯を
かけるだけでできるラーメン」と答えます。

アキラとしのぶは萬平と福子の味方

パーラー白薔薇、澄(西村亜矢子)
絹江(那々實あぐり)かず子(八田麻住)が
萬平の悪口を話していました。

萬平は借金をしていると3人が話すと
しのぶ(牧瀬里穂)は水を持って行って
「借金されてませんよ。信用組合から退職金
が出たそうですし、奥様がここで働いてるの
ご存知でしょ?」と言います。

3人が悪口を辞めないので
アキラ(加藤雅也)は「帰ってくれ!
さっきから立花さんの悪口ばっかりで。
立花さんは人生を賭けて新しいラーメンを
作ろうとしてる。福ちゃんはそれを支え
ようとしてるんや」と怒りました。

3人がお客さんだから何しゃべろうと勝手だ
と開き直ると、しのぶが「そんなお客さんは
いりません。お代は結構です」と3人を
追い出します。

福子が入れ替わりにやって来て
3人に睨まれたと言うと
しのぶとアキラは、おでんがまずかった
とごまかしました。アキラとしのぶは
萬平と福子の頼もしい味方ですね。

麺にスープを練り込む

萬平は小麦粉や卵や製麺機を持ち込んで
麺づくりを始めます。
卵だけででなく、カルシウムのため
卵の殻も粉にして一緒に混ぜ込むのです。

福子が「麺にスープを練り込むんですよね?
その麺にお湯をかけると、スープが薄く
なってしまうんでは?」と心配します。

萬平はしばらく固まってから
「そうかもしれない」と納得しました。

岡(中尾明慶)森本(毎熊克哉)も
手伝いに来て、何をすればいいか聞くと
萬平は「何もない」と答えます。

壇蜜さん初登場

忠彦(要潤)は壇蜜さんをモデルに
アトリエで絵を描いていました。
母屋からのぞいていた克子(松下奈緒)は
いらだって居間に戻ります。

タカ(岸井ゆきの)吉乃(深川麻衣)は
克子がやきもち焼いているのに
気づきました。

タカがつわりが収まってきたと言うと
神部(瀬戸康史)は小声で何か言います。
吉乃が「萬平さんを手伝いに行きたいな」
と翻訳し、タカがいらつきます(汗)

鈴(松坂慶子)は「ようみんな気楽で
いられるわね。スープがおいしく出来たから
って、おいしいラーメンができるとは
限らないのよ。

私は福子が心配なの。萬平さんが好き放題
やって、負担が全部福子にかかるんやない
かって。福子はいつも大丈夫って言うの。
ホントは辛くても、ニコニコしてるのよ
あの子は。どうしてそんなことわから
ないの」と出て行ってしまいます。

ラーメンの完成はまだ先

夜、源と幸は元気な様子で、ラーメンが
できないの?と聞いてきました。
福子は、もう少し先だと言って
2人を寝かせます。

福子が研究所をのぞくと
萬平が、スープの味見をし
「まだ薄い」とつぶやいてましたね。

まんぷく あらすじ ネタバレ 感想
まんぷく キャストと人物相関図

関連記事

ページ上部へ戻る