まんぷく 86話 矢柴俊博さんと長谷川博己さんの笑顔

萬平(長谷川博己)は立花家の土地と建物を
担保に、梅田銀行から資金援助してもらう
ことにします。

真一(大谷亮平)から「福ちゃんは納得
してるんですか?お義母さんも」と聞かれ
萬平は「もちろん」と答えました。

大谷亮平さん、「平野レミの早業レシピ」に
出演してましたね。

担保問題とモデル問題

鈴(松坂慶子)は福子(安藤サクラ)に
担保に納得してないと言い、道頓堀の母に
占ってもらったと話します。

道頓堀の母は「雨降って地固まる」と言って
いたが、雨が降るという事は悪い事が起こる
ってことだと鈴はネガティブです(汗)

福子が「もっと楽天家になればいいのに。
克子姉ちゃんみたいに」と言ってると
克子(松下奈緒)本人とタカ(岸井ゆきの)
が福引で当たったメンコとビー玉を
持ってきてくれます。

忠彦(要潤)が花村奈保美(さとうほなみ)
をモデルに絵を描いている話題になります。
忠彦は奈保美の和服、ドレス、ノースリーブ
の3枚も絵を描いているのです。

タカが「もう10月やていうのにあんな薄着
にさせて、だんだん絵が淫らになってる」
と言い出すと
克子は突然帰ると言い、去って行きました。

アリとキリギリス

萬平は帰ってくると、疲れ切ってソファーに
座るので、福子が肩をもんであげます。
萬平は梅田銀行の喜多村(矢柴俊博)が
明日来る、資金援助はできない話かもと
打ち明けました。

萬平は風呂に入る前に、子供の顔を見に
2階へ行きます。鈴が源(二宮輝生)
幸(三宅希空)に「アリとキリギリス」を
読み聞かせしていました。

源が「そんなんおかしい。学校では最後
アリがキリギリスを助けてあげてたよ。
終わり方が正反対だ」と言うと
鈴は「子供なのに理屈っぽい。そういう
とこが萬平さんに似たんやわ」と言います。

萬平は笑って、声をかけずに
子供部屋を離れましたね。

喜多村が池田信用組合へ来る

梅田銀行の喜多村が、池田信用組合に
やってきました。真一はお茶を運んできた
綾(玄理)に「部屋には誰も入れないで」
と命じます。

喜多村は「今回伺ったのは池田信用組合の
経営状況と融資計画を確認するためです。
率直に伺いますが、今回池田信用組合が
担保として手に入れた物件というのは
誰の者でしょうか?もしかして立花理事長の
ご自宅ですか?」と聞きました。

萬平は「そうです。どうしても梅田銀行に
資金援助を頂きたい」と頼むと
喜多村は「援助した会社が結果を出せなかっ
たら、あなたのご自宅は取り上げられて
しまうんですよ」と言います。

萬平は「ちょっとお付き合い願いませんか」
と言って、喜多村を織田島製作所へ連れて
行きました。

喜多村も織田島製作所へ

万能調理器で作ったリンゴジュースを飲んで
喜多村は「うまい!」と笑顔になり
健三(山西惇)正(金井勇太)
久美子(畦田ひとみ)も笑顔になります。

容器を取り換えて、みじんぎりもできると
正が説明すると、喜多村は「おお!」
と感激しました。

久美子がミキサーにもなると言うと
神部(瀬戸康史)は「要するにこれ1台で
3役の万能調理器」とアピールします。
喜多村は感動しました。

長谷川博己さんと矢柴俊博さんの笑顔

福子が立花家で、子供たちと料理の支度を
していると、萬平から電話があります。

萬平が「やったぞ、福子。梅田銀行が
資金援助してくれることになった。
万能調理器は製品化できる」と言うと
福子も笑顔になりました。

電話を終えた萬平は、おでんの屋台へ行って
喜多村とビールで乾杯します。
長谷川博己さんと矢柴俊博さんの笑顔
素敵でしたね。

まんぷく あらすじ ネタバレ 感想
まんぷく キャストと人物相関図

関連記事

ページ上部へ戻る