まんぷく 82話 加藤雅也さんと牧瀬里穂さん

パーラー白薔薇で、敏子(松井玲奈)は
福子(安藤サクラ)に「萬平さんにお礼を
言うといて。織田島製作所の奥さん、
喜んでた」と福子に感謝します。

敏子がコーヒーを頼むと
アキラ(加藤雅也)は「ユーアーコーヒ」
と受付ました(笑)

加藤雅也さんと牧瀬里穂さんが演じる夫婦の
喫茶店、お客さんで大賑わいですね。
「カーネーション」「花子とアン」の
喫茶店にちょっと似てる感じもあります。

萬平は定時退社

池田信用組合、萬平(長谷川博己)は
午後五時の時報が鳴るのを確認します。
真一(大谷亮平)が書類を持っていくと
秘書の望月綾(玄理)しかいません。

萬平は帰った後で、真一は決裁印を
もらいたかったとがっかりします。
綾は、家に帰って子供の顔を見たいので
萬平は早く帰るのではと言うと
真一はムカデかと納得しました。

二宮輝生くんは「ごちそうさん」

鈴(松坂慶子)が、源(二宮輝生)
幸(三宅希空)にいたずらしないように
注意してました。

二宮輝生くんはどこかで観たことがあると
思ったら「ごちそうさん」の活ちゃんの子
でした。大きくなりましたね。

世良(桐谷健太)がやってくると
源も幸も「世良のおじちゃんや」と
寄っていきます。

世良はアメリカに行っていて
お土産のクッキーを持ってきてくれました。
ツナ缶やコンビーフ、オイルサーディンも
あります。缶詰の野呂さん、思い出します!

マリリン・モンローの「7年目の浮気」

世良はロサンゼルスで大豆を輸入してるので
半年に一回アメリカに行っていて、
身振り手振りで1対1ならアメリカ人にも
勝てると話します。

映画「セブンイヤー・イッチ」を観たと
世良が話すと、福子はマリリン・モンローの
「7年目の浮気」だと気づきました。

2年前に鈴と福子が観たというと
世良は焦ります。スカートがフワッとめくれ
る話になって、源と幸を出て行かせました。
世良は結婚して、5才の男の子がいる
ようです。

萬平の16年目の浮気!?

萬平が残業で帰りが遅いと話すと、
世良は「それはおかしい。さっき会社に電話
したら、理事長は定時に帰りましたと。
もしかして女ができたんのと違うか?」
と疑いました。

福子が「萬平さんはそんなことしません」
と否定すると、
萬平は「シックスティーン・イッチやな。
16年目の浮気や」とからかいます(汗)

福子と鈴、萬平を問い詰める

夜、萬平が帰宅すると、福子が正座して
「お帰りなさいませ。お仕事ご苦労様
でした」と丁寧にあいさつしました。

鈴も和室で正座して「お帰りなさい
ちょっとここにお座りになって」
と怖いです。

萬平が和室に正座すると
鈴が「今日はどうして遅くなったんですか」
と福子の代わりに聞きます。

萬平が「残業です」と答えると
鈴は「うそ!世良さんがいらっしゃって
会社に電話したら、理事長は毎日定時に
帰ったと言われたそうよ」
と責めたてました。

萬平は「あの人、余計なことを」と
小さな声でつぶやきます。

福子は萬平の手が汚れてるのに気づくと
萬平は、織田島製作所を手伝っているんだ
と告白しました。
福子はホッとした表情になりましたね。

織田島製作所で残業

次の日、福子は織田島製作所へ行って
こっそりのぞいていると
久美子(畦田ひとみ)が声をかけてきます。

福子は萬平の妻だと名乗りますが
中に入らず、帰ることにしました。

健三(山西惇)正(金井勇太)と一緒に、
萬平が作業をしているのが見えます。
福子は「あんな生き生きした萬平は
何年ぶりだろう」と思いましたね。

まんぷく あらすじ ネタバレ 感想
まんぷく キャストと人物相関図

関連記事

ページ上部へ戻る