まんぷく 79話 萬平、理事長を引き受ける

大鳥勘一(団時朗)という織物業を
営んでいる男が来て、池田に信用組合を
作るので、萬平(長谷川博己)に
理事長になってと頼んできます。

鈴(松坂慶子)は「理事長!」と
すっかりほれ込んでしまってました(笑)
大鳥は「信用組合は信用が第一。
理事長になるのは誰もがこの人やと
納得する人やないと」と言います。

萬平と福子(安藤サクラ)が驚くと
大鳥は「萬平印のダネイホンでどれだけの
人が救われたか。GHQや国を相手に戦った
あなたをどれだけの人が応援したか」
と大絶賛しました。

アトリエの忠彦は何があったかのか
気にしてましたね。

家族で話し合い

大鳥が帰ってから、家族で話し合います。
克子(松下奈緒)は「やっても良い気が
してきた」と賛成に傾きますが
忠彦(要潤)は反対しました。

鈴は、こんな千載一遇の機会はない
もうすぐ40才になるので責任ある地位に
ついてもおかしくないと言います。

さらに、小さい源や幸のだめに、一度でいい
から堅気の仕事についてと泣き落としの
演技を始めました(笑)

福子が、萬平が決めてと突き放すと
萬平はメガネを取って「そんな事いわれても
わかんない」と後ずさりします。

大谷亮平さん、久しぶり

おでんの屋台で、萬平は真一(大谷亮平)に
相談しました。大谷亮平さん、久しぶりな
感じですね。

話を聞いた真一は、萬平は信用があるので
やる気次第で世の中の役に立つと話し
大根とこんにゃくを頼みました。

真一は、たちばな栄養食品が解散になった後
会計事務所の手伝いをしていたようで、
そのうち就職するつもりだと言います。

咲、福子の夢枕に立つ

その日の夜、福子が寝ていると
咲(内田有紀)が夢枕に立ちました。
咲は萬平の理事長について
「本当のところ、どう思ってるの?」
と質問してきます。

咲は「大変な仕事よ。赤字を出したら
すぐに首になるわよ」と言うと
萬平は「首になったら、私が働きます」
と答えました。

咲は、幸も乳離れしてないのにと心配すると
福子は、萬平はしばることはしたくないと
言います。

福子が咲の夢を見ている一方で、
萬平は反対側を向いて、壁を見つめて
いましたね。

萬平、理事長を引き受ける

福子から咲が夢枕に立ったと聞いて
克子は咲が一度も出てないと残念そうです。

そこへ萬平が来て「決めたよ。あの話は
引き受けます」と言うと、鈴は大喜びで
福子と克子は驚きました。

萬平は真一と一緒に、大鳥を訪ね
理事長を引き受けると伝えます。
ただし条件として、真一もともに
信用組合の経営に関わる事を
あげました。

大鳥は「立花様が来て下さるなら
喜んで」と土下座して感謝します。

信用組合の理事長編へ

鈴と克子とタカ(岸井ゆきの)も
萬平が理事長を引き受けることになって
大喜びしていました。

アトリエで、忠彦は福子に、心配だが
萬平が決めたことだし、福子がついている
から大丈夫だと話します。

次週から萬平の信用組合の理事長編が
始まりますね。

まんぷく あらすじ ネタバレ 感想
まんぷく キャストと人物相関図

関連記事

ページ上部へ戻る