まんぷく 77話 大谷亮平さんと岡崎体育さん、あさイチ出演

大蔵省主税局から各税務署に奨学金は
非課税であると通達が出ていることを
東(菅田将暉)がつかんできます。

進駐軍は訴えを取り下げれば、
釈放すると言ってきますが
萬平(長谷川博己)は「嫌です。
僕は訴えを取り下げません。あの金は
僕だけのものじゃない。

泉大津で塩を作り、ダネイホンを
売ったみんなの汗の結晶なんです。
ここで僕が折れたら彼らに対して
申し訳が立ちません」と拒否しました。

大谷亮平さんと岡崎体育さんが
「あさイチ」に出演してましたね。
2人は雑居房のシーンで共演していて
岡崎さんはアドリブをしていたと
話してました。

そういえば大谷さんの真一、
最近でてきてないですよね?

訴えを取り下げる、取り下げない?

東は福子(安藤サクラ)に電話で
こちらが訴えを取り下げれば
進駐軍は萬平を釈放すると言ってきたと
伝えます。

福子が良かった、訴えを取り下げてと
言いますが、東は罰金10万円を取り戻す
まで、ねばってみると話しました。

東が電話を切って、頭を抱えると
多江(渡辺真起子)が「ほんとのことを
言わないですか」と聞いてきます(泣)

菅田将暉VS菅原大吉

東京財務局の増岡(菅原大吉)が電話で
「早く訴えを取り下げて下さい。そうすれば
立花萬平は釈放されます」と言いました。

東が「それは税金10万円を支払えという事
ですよね!奨学金は非課税のはずなのに」
と言うと
増岡は「進駐軍はここまで譲っているん
ですよ。訴えを取り下げないなら裁判で
徹底的に争います」と電話を切ります。

加瀬沢(小堀正博)は裁判になったら
もっと新聞が騒ぎだてると心配し
増岡は頭を抱えてました。

剛田、あきれる

剛田(イッセー尾形)が「ばかじゃないのか
あんたは」とあきれると
萬平は「僕は信念を貫くって言ったら偉いっ
て泣いてくれたじゃないですか」と言います。

剛田は「泣かないよ。ここから出られるなら
どんな条件でも飲むよ。自分を捨てろ」
と怒りました。

萬平、世論を味方につける

新聞に「立花萬平を即刻釈放せよ」と記事が
のり、世良(桐谷健太)は「世論は完全に
立花君の味方や」と言い、神部(瀬戸康史)
忠彦(要潤)も賛同します。

世良は「何で立花君は釈放されんのや」と
いらだつと、克子(松下奈緒)は「東先生が
税金を払う必要ないって」と言い
福子は「私は払っていいと言ったんです」
と話しました。

神部が「大奥様が東先生に?」と聞き
克子が「10万円欲しいって言うたの?」
と聞くと
鈴(松坂慶子)は「言う訳ないでしょ」
と否定します。

世良は「どうも話を面倒くさくしてるのは
あの弁護士やな」と言い
忠彦は「ちゃんと確かめたほうがいいよ
福ちゃん」と言いました。

萬平、訴えを取り下げない

福子は近所の乾物店から東に電話をかけ
「本当のことをおっしゃって下さい」
と頼みます。

東は「立花さんが、訴えを取り下げるのは
嫌だと。負けを認めるのは信念に反すると」
と打ち明けました。

福子は「釈放させてもらえるのに?あの人は
そういう人なんです。そやないとダネイホン
を作れません。私、東京へ行きます」
と話します。

生きてさえいれば、希望はある

福子は幸を抱いて、東と一緒に面会室へ行き
萬平と面会しました。萬平は幸を見て
笑顔を見せます。

福子は訴えを取り下げない萬平の気持ちは
わかると言って、三田村が亡くなったと
話しました。

「私が会ったのは亡くなる3日前でしたけど
とても穏やかな顔されてました。それどころ
か私を励ましてくれたんです。生きてさえ
いれば、希望はあるって。

そやけど萬平さんには希望はありません。
今のあなたは死んでしまっているんですもの
萬平さんは発明家です。みんなを笑顔にする
世の中の役に立つ何かを作りだすのが
萬平さんの生きてる証やないですか?

そやけどここにいたらそれはできない。
ダネイホンを作りだしたように、みんなを
幸せにする何かを作りだす事が、あなたが
一番ほんまにやりたい事やないんですか?

これから先の事を考えて下さい。
源や幸が成長していくこれからの事を」

萬平が金網の隙間から指を出すと
幸がその指を握りました。

福子が「あなたがつけた名前ですよ。
私の名前と合わせて、幸福」と言うと
萬平は「分かったよ、福子。東先生、
僕は訴えを取り下げます。福子と子供たちと
新しい人生を」と言います。

萬平は「いろいろありがとうございました」
と立ち上がって頭を下げると
東は「お礼を言うのは僕のほうです。
立花さんと福子さんからたくさんの事を
学ばせてもらいました」と言いました。

家族4人で川の字になって眠る

萬平が「剛田さん」と声をかけると
剛田は「そうか。あんたはここにいる男じゃ
ないよ。しゃばで頑張れ。良い相が出てる」
と見送ってくれました。

桜が満開の中、萬平は福子と幸と一緒に
帰ってきます。源(髙田幸季)がかけよって
きて、萬平が抱っこしました。
タカ(岸井ゆきの)鈴たちも笑顔です。

福子と萬平、幸と源は家族4人で
川の字になって眠りました。
次回は来年1月4日からで
新展開になるようですね。

まんぷく あらすじ ネタバレ 感想
まんぷく キャストと人物相関図

関連記事

ページ上部へ戻る