まんぷく 70話 たちばな栄養食品の解散

東京財務局から10万円の追徴課税すると
連絡があります。福子(安藤サクラ)は
東(菅田将暉)に電話相談しました。

東はまたこちらから連絡すると言って
電話を切ります。福子が東京へ行くと言い
真一(大谷亮平)鈴(松坂慶子)が
止めました。

萬平(長谷川博己)と福子に大きな困難が
さらに襲ってきましたね。

東の提案は、たちばな栄養食品の解散!

面会室で、東は萬平に追徴課税10万円
のことを伝え、考えがあると言います。
たちばな栄養食品を解散し、ダネイホンの
商標と製造方法をどこかに売って、
会社を畳むというのです。

会社がなくなれば、財務局はどうすることも
できないし、ダネイホンという商品は残るし
相当の現金が入るので、そのお金で新しい
ことを始めればというのでした。

萬平は「簡単に言うな!会社がなくなる
なんて社員はどうなるんですか」と
ブチ切れます。

そして萬平が「先生はひと事だと
思ってるんでしょ」と怒ると
東は「思ってません!」と立ち上がり
栄養失調だった妹がダイネホンのおかげで
助かった、感謝してると話しました。

東が「僕は弁護士です。立花さんたちに
とって最善の策を考えなければなりません。
どうか僕を信じて下さい」と訴えると
萬平は「わかりました。あなたを信じます」
と答えました。

剛田は占い師

萬平が作業してると、剛田(イッセー尾形)
が「ボッとしてると、どやされる。大丈夫
会社がなくなったってなんとかなる」
と言うので、萬平は驚きます。

剛田は「俺は人相見、占い師だから
手相も見るが、顔見れば、
そいつの運命が大抵分かるんだよ。

萬平が「僕はこれからどうなりますか」と
聞くと、剛田は「ここから出られるよ。
真面目に刑期をつとめれば(笑)
あんたは大器晩成型だ。今起こってることは
全てその時のための糧になるんだよ。
だから悲観的になんな」と答えます。

剛田は、占いの弟子にお金を持ち逃げされ
進駐軍に空き巣に入って捕まってしまった
のです。イッセー尾形さん、良いですね!

福子、東を信じる

ダイネホン製造工場、岡(中尾明慶)
森本(毎熊克哉)たちが会社がどうなるのか
と真一に詰め寄っていました。

東から福子に電話があり、たちばな栄養食品
を解散すると伝えます。萬平も納得したと
いうので、福子も東を信じることにします。

東は大阪へ行くので、譲渡先の候補の会社を
考えておいてと頼みます。

電話を切った東は多江(渡辺真起子)に
「こんなにつらい仕事は初めてです」
と話しました。

福子と源ちゃん、砂浜に

福子は源(久保漣生)を背負って
砂浜に出て「初めてここに来た時のこと
思い出すなあ」と昔を振り返ります。

そして「もうあの頃に戻れない。
せやけど大丈夫、源ちゃん。
絶対なんとかなるから」と言いました。

目を閉じて、寝ているような源ちゃん
しっかり福子につかまっていて
かわいかったです。

まんぷく あらすじ ネタバレ 感想
まんぷく キャストと人物相関図

関連記事

ページ上部へ戻る