まんぷく イッセー尾形さん登場69話

東太一(菅田将暉)は罰金7万円のため
ダイネホンの販売権と東京の会社を
売ろうと提案してきました。

2週間後、東と福子(安藤サクラ)は
萬平(長谷川博己)と面会します。
豊村商会という会社が買ってくれたので
泉大津の会社は売らなくて済むことになり
萬平は寂しくて、悔しいと言いました。

萬平印のダネイホンと萬平の看板が
残ることになったと東と福子が話すと
萬平は驚きます。

世間の人は萬平が悪くないとわかってる
「源もお父さんはどこ?」と話してると
福子は萬平を励ましました。

イッセー尾形さんが中盤で登場してきて
良い味を出してましたね(笑)

東と多江

東が事務所へ戻ってくると
多江(渡辺真起子)は
「どうしたんですか?
いつもの先生らしくない」と言います。

そして最後には「この仕事はお金には
なりそうもありませんよ。私の給料
払える?」と聞いてきました(汗)

東は「払いますよ。もちろん」
と答えました。

神部と美代子の別れ

大衆食堂やまねの表、神部(瀬戸康史)と
美代子(藤本泉)が話していました。
神部が「東先生を紹介してくれてありがとう
短い間でしたがお世話になりました」
とお礼を言います。

美代子がいつ大阪へ戻るのか聞くと
神部は今日の夜行でと答え
美代子がもう東京へ戻ってこないのと聞くと
神部は戻って来たいが、わからないと
答えました。

美代子は「神部さん、私は…
応援していますから」と言うと
神部は「ありがとう、さよなら」
と会社へ戻ります。

美代子は「さよなら」と笑顔で言ってから
泣いてましたね。

タカと美代子、どっちが美人!?

神部が会社へ戻ってくると
小松原、増田、堀、堺、倉永
が待ち構えていました。

小松原(前原滉)「美代ちゃんと
何話してたんですか?」
堺(関健介)「会社の窓から見てたんです」
と聞いてきて
神部は「大阪に戻ると挨拶しただけや」
と答えます。

倉永(榎田貴斗)「美代ちゃん
泣いてましたよ」
小松原「美代ちゃんと何かあったんですか」
堀(原雄次郎)「おいどんに黙って
あいびきしとったでしょ」
増田(辻岡甚佐)「そやないと泣くわけ
ないもんな」と言うと
神部は「俺にはタカちゃんがおる」
と言いました。

最後は、美代子とタカ(岸井ゆきの)の
どっちが美人かという話になり、神部は
タカの方が美人だと言い張ります(笑)

やさしい真一

通りを歩きながら、真一(大谷亮平)は
福子に「みんなの前で明るく振舞って
偉いと思うけど、誰より萬平君や会社を
心配してるのは福ちゃんや。

辛い時は辛いと言ってくれ。僕ができる事は
何でもするから」とやさしいです。

福子は「ありがとうございます。私は
恵まれています。真一さんや東先生」
と言うと、真一は「それは福ちゃん
やからや。福子ちゃんには運があるんや」
と言いました。

立花萬平は大器晩成

鈴(松坂慶子)は道頓堀の母(一木美貴子)
の所で、萬平について占ってもらって
いました(笑)

鈴は、萬平がまた進駐軍に捕まって、
苦労ばかりの人生だと話します。

水晶玉を見ていた道頓堀の母は
「立花萬平は大器晩成。まだまだ山あり
谷あり」と言うので
鈴は「まだ!?」と困った顔です。

イッセー尾形さん登場

萬平が刑務所で「クソッ」とつぶやき
ながら作業してると
郷田一隆(イッセー尾形)が
声をかけてきます。

郷田は「ここに入れられちまったから
どうしようもなかんべ。あんた普段は腹を
立てた事がないんだろ。そういう人に限って
火が付いたら歯止めが利かなくなるんだ。

どうにもならないんだからここでの生活を
楽しめよ」とアドバイスしてきました。

萬平が「僕はあなたと違うんです。
応援してくれる仲間がいる」と言うと
郷田は「俺にはそんな奴はいないな。
その仲間に任せて、カリカリするな」
と萬平の両方のほっぺをつかんで
引っ張ります(笑)

福子たち、東大津へ戻る

福子や真一や神部たちが東大津に戻って来て
鈴や社員たちが迎えてくれました。
福子は源(久保漣生)を抱き上げ
神部とタカ(岸井ゆきの)は笑顔で
あいさつし、社員たちは白けモード(笑)

森本(毎熊克哉)が「会社はすっかり
引き払ってきたんですか?」と聞くと
真一は「ああ。そやけど新しい会社が
ダネイボンを売ってくれる。東先生という
弁護士が頑張ってくれた」と説明します。

福子は「私たちはここで萬平印のダネイホン
を作り続けるの。それができるだけでも
ありがたい」と言い
真一が「社長が戻ってくるまで頑張ろう」
と言うと、一同「はい」と答えました。

追徴課税10万円

大広間で、神部が「おみやげ買ってきたで。
浅草の雷おこしや」と箱を出すと
鈴は「また雷おこし。東京にはそれしか
ないの?この前世良さんが来て雷おこし
持ってきたのよ」と言います。

福子が「ヒビが入っているのにわざわざ?
松葉杖ついてたでしょ?」と聞くと、
鈴は「ヒビは気力でないしたって」
と答えました。

タカが「ほらウソをついていた」と笑うと
神部は「タカちゃんもそう思ってたんか。
やっぱり俺ら気が合うんや」とタカの肩
を叩きます。
隣の小松原は「どうでもいい」とせんべい
をかじりました(笑)

そこへ電話がかかってきます。東京財務局
からで「今回米国憲兵裁判で立花社長が有罪
判決を受けましたね。その脱税分に追徴課税
させて頂きます。課税額は10万円です」
と言ってきました。
まさに、山あり谷ありですね(泣)

まんぷく あらすじ ネタバレ 感想
まんぷく キャストと人物相関図

関連記事

ページ上部へ戻る