まんぷく 52話 全員でダネイホン作りを!

萬平(長谷川博己)は塩づくり組に
ダネイホンを大量に作るので
塩、ワカメをもっと取ってと頼みます。
福子(安藤サクラ)は「違うわ、萬平さん」
と頭を抱えました。

砂浜の森本(毎熊克哉)小松原(前原滉)は
作業しながら、文句を言いだします。

福子が問題があるといいますが
萬平はみんなで作業すれば、結束が固まると
わかっていません(汗)

真一(大谷亮平)が有給休暇を取ったと
言って訪ねてきました。
お土産にスモモを持ってきてくれましたね。



福子と真一の誤解は解けないまま!?

鈴(松坂慶子)が「咲と真一さんの子供も
見たかったわ」と言うので
福子が「母さん」と指で注意しますが
真一も鈴と同じ気持ちでした。

福子が「咲姉ちゃんが夢に出てきたの」と
言い、真一も夢に出てくるいいますが
鈴は出てこないと残念そうです。

福子が真一を案内します。闇市で福子が
イケメンと歩いていたという噂は、福子が
説明して収まったと芦田愛菜さんのナレで
解説がありました。

福子と真一の誤解は解けないままというか
塩軍団は使て果てて忘れてるのでしょう。

ダネイホンの研究室へ行くと、萬平たちが
真一のスモモをダネイホンに混ぜていて
福子はびっくり!真一は、役に立ってくれ
ればうれしいと笑います。

真一からのアドバイス

広間でダネイホンの試食が行われました。

赤津(永沼伊久也)は「確かに甘味は
でたような…」
鈴は「でもおいしくはない」
福子は「食べられるものになったと
思います」と言い
神部(瀬戸康史)岡(中尾明慶)ら
ダイネホン組は大喜びします。

真一が砂浜の塩作りを見学してると
長久保(スチール哲平)野村(南川泰規)
が「これ終わったらワカメ取るんか」
「やってられへん」とぼやくのを
聞いてしまいました。

真一は福子に、不満を持っている社員がいる
萬平は発明家で、社長には向いていない
福子が社長をやったらと言い
笑って帰っていきます。

ダイネホン組と塩作り組

神部、岡、倉永(榎田貴斗)
大和田(梅林亮太)のダイネホン組は
商品開発の話で盛り上がってましたが
塩作り組は疲れ切っているのか
会話もありません(泣)

福子は萬平に「問題は解決してませんよ。
みんなまだバラバラです。塩を作ってる人の
負担は増えてただけ。

森本さんや小松原君たちも仲間に入れてあげ
ないと。みんな萬平さんと仕事がしたいん
やと思います。

みんなあなたを尊敬してるの。
大事な事はあなたの口から言わないと」
と話しました。

全員でダネイホン作りを!

萬平は一同の前に行き「みんな聞いてくれ。
森本…君、小松原君、堺君、増田君、高木君
長久保君、野村君、堀君、佐久間君、峰岸君
僕は君たちに謝る。

僕は新しい仕事に夢中になってしまって
君たちに負担をかけている事に気が付か
なかった。申し訳ない」と頭を下げます。

そして明日からダネイホン組と塩作り組に
分けるのをやめて、全員が交代で研究室に
入って、ダネイホン作りを手伝ってと
頼みました。

神部たちはがっかりしてましたが
塩作り組に笑顔が戻りましたね。




まんぷく あらすじ ネタバレ 感想
まんぷく キャストと人物相関図

関連記事

ページ上部へ戻る