まんぷく 51話 内田有紀さんと橋爪功さんの再登場

福子(安藤サクラ)萬平(長谷川博己)
が夫婦げんかしていたとタカ(岸井ゆきの)
が神部(瀬戸康史)に報告します。
小松原(前原滉)増田(辻岡甚佐)
堀(原雄次郎)がその様子を
見てましたね。

福子と鈴(松坂慶子)が、源の熱が下がって
よかったと話してから、夫婦げんかの話題に
なります。

鈴は「許したらダメ。夫婦げんかは、勝つか
負けるかよ。そもそもご先祖様は源義経。
向こうの先祖はただの足軽なんやから」
とバカにしました(汗)

ニコニコ顔の萬平がやってきたと思ったら
ダイネホンの味見を頼んできます。



ダイネホンはまずい

広間でダイネホンの試食会が開かれました。
神部、岡(中尾明慶)倉永(榎田貴斗)
大和田(梅林亮太)のダイネホン組が
見守ってました。

鈴は「まずい」とストレート
タカは「おいしいかおいしくないかと言われ
たらおいしくないです。お砂糖入れたら?」
と気をつかった答えです。

橋爪功さんの再登場

世良(桐谷健太)は三田村会長(橋爪功)に
栄養食品をやめさせないと、投資がムダに
なると話します。

しかし三田村会長は「しばらく様子見て
みようやないか。立花君かていろいろ考え
とるやろう。目先のことばっかり追いかけ
とってはいかん。長い目で見るいうことも
必要なことやろ」と味方してくれました。

タカと佐久間は!?

小松原、増田、堀は鈴に、神部がタカに
ちょっかい出してると密告します(笑)

佐久間(川並淳一)のトラックに乗って
タカが帰っていくのを神部が見送ります。
タカと佐久間はどうなんでしょう?
トラックで2人きりですし…。

神部が振り向くと、鈴がいて「あなた、
タカに手ぇ出したの?タカをたぶらかしたら
許しませんからね。ほんまやで」と
怖いです(汗)

内田有紀さんの再登場

福子が寝ていると、咲(内田有紀)が
夢枕に立ちます。久しぶりですね。

咲は「萬平さんに悪気がないことくらい、
わかってるでしょ。お互いの足りない所を
補い合うのが夫婦よ。

萬平さんが、仕事に夢中になって周りが見え
なくなってしまった時はあなたが助けて
あげないと。

源ちゃんのことかて、福子がちゃんと
お母さんをやってくれてるから、萬平さんは
安心して、任せてるのよ」と話します。

ダイネホン組 VS 塩作り組

広間で塩軍団が寝ていましたが、
暑くて眠れません。
小松原が「暑くてなられない」と言うと
岡が「わしもや」と言います。

すると森本(毎熊克哉)が「わしらは
クソ暑い中塩作りやっとるんじゃ。そっちは
楽しとるくせに、売れそうもないもん
作りやがって」と文句を言い
ダイネホン組 VS 塩作り組のケンカが
始まりました。

騒ぎを聞いて、福子たちがかけつけます。
鈴が「いい加減にしなさい!」と一喝すると
塩軍団はおとなしくなりました。

鈴が「何があったの、赤津」と聞くと
赤津(永沼伊久也)だけ爆睡中(笑)

鈴が「神部、何があったの」と聞くと
神部は「塩作ってるこいつらがダネイホン
作ってる俺らを妬んで」と答えました。

鈴は「うちの社員は、2つに分かれて対立
してるわけですか。これは社長のせいですよ
萬平さん」と責めてきたので
萬平はたじろぎます(笑)

長久保(スチール哲平)野村(南川泰規)が
寝ようと言い出し、とりあえず解散と
なりました。

福子、頭を抱える

萬平が「僕のせいだ。社長の僕が
しっかりしなかったから」と謝ると
福子は「世の中の人を喜ばせたいなら、
まず自分の周りの人を幸せにしないと」
と言います。

萬平は「これからはもっと3人の時間を
大切にするよ。それから塩作りのあいつらの
事もちゃんと考えてやらなきゃ」
と反省しました。

翌日、萬平は塩軍団に「これからはみんなで
ダネイホンを作ろうと思う。必ずダネイホン
は商品化する。

そうなると、牛骨、菜種油、塩、ワカメが
大量に必要になる。今までダネイホンを作っ
てた者たちは、牛骨と菜種油を。塩を作って
てた者たちは塩とワカメを、確保してくれ」
と頼みます。

福子は「違うわ、萬平さん」と頭を
抱えてましたね。




まんぷく あらすじ ネタバレ 感想
まんぷく キャストと人物相関図

関連記事

ページ上部へ戻る