まんぷく50話 初めての夫婦げんか

土曜日、タカ(岸井ゆきの)が手伝いに来る
日なので小松原(前原滉)増田(辻岡甚佐)
堀(原雄次郎)は喜んでいました(笑)

佐久間(川並淳一)のトラックでタカが
やってきます。3人のタカファンは
「髪切った?」などと聞いてましたが
神部(瀬戸康史)がタカの手を取って
研究室に連れて行ってしまいます。

神部がタカに、ダネイホンについて説明
しているのを、3人が恨めしそうに見て
ぼやいていました。

赤津(永沼伊久也)は3人の様子に
聞き耳を立ててましたね。



塩作り組の鬱憤(うっぷん)たまる

福子(安藤サクラ)が「源が少し熱っぽい」
と言います。萬平(長谷川博己)は源の
おでこを触って「大丈夫だろう。心配なら
病院に行っておいで」と仕事に戻ってしまい
ました。

福子は鈴(松坂慶子)を置いて、病院へと
出かけて行きます。赤津が「塩作り組が
文句を言ってます」と相談しますが
静は「あなたなんとかしなさい」と
役に立ちません(汗)

研究室、萬平は「近江谷先生と相談して
ビタミンAは菜種油、ビタミンKはワカメから
取ることにした」と説明します。

倉永(榎田貴斗)神部は露店へ
菜種油を買いに行きました。
岡(中尾明慶)大和田(梅林亮太)は
海でわかめを取ります。

森本(毎熊克哉)高木(中村大輝)
長久保(スチール哲平)野村(南川泰規)の
塩作り組はうらやましそうに見ていました。

タカと神部の笑顔

タカが、萬平に電話がかかってきたと
研究室に呼びに来ます。萬平が出て行って
タカと神部が笑顔で話してるのを
岡たちが見てましたね。

萬平からペースト状の栄養食品を作っている
と電話で聞かされ、世良(桐谷健太)は
「そんなもん売れる訳ないやないか」
と言います。

次第にいらだった萬平は「売れます!」と
電話を切ってしまいました。
福子が病院から帰って来て「先生からは
心配ないと言われました」と報告すると
萬平は「僕が言った通りじゃないか」
と冷たいです。

鈴は「やぶ医者やないのその先生。怖い
病気やったらどうするの」と心配します。

ダネイホンが完成するが…

台所、赤津は「もっと魚取って来てくれ」と
頼むと、高木と野村と堺(関健介)は
いらだちながら出かけて行きました。

赤津は福子に「塩作り組のうっぷんが
めちゃくちゃたまってます」と相談します。

研究室では、ダネイホンが完成しました。
緑色のどろどろのダネイホンをなめると
萬平以外は渋い表情になります(汗)
カメラの下からのアングルで
面白かったですね。

福子と萬平の初めての夫婦ケンカ

萬平はため息まじりにノートを見てるので
福子が「ダネイホンがうまく出来なかったん
ですか?最初から思った通りにはなりませ
んよ。そやけど萬平さんなら最後にはうまく
できます。お塩の時やてそうやったやない
ですか」と励まします。

ハナから「言いたい事の半分は言ったほうが
ええ」とアドバイスされたのを思い出し
福子は「仕事に一生懸命なのはわかります
けど、周りの人たちの事も考えてあげて
下さい。塩を作っている人たちが、不満を
ためているそうです」と言いました。

萬平が「くだらん!そんなどうでもいい事
いちいち言うな」と怒ると
福子は「萬平さんは社長ですよ。自分の事
ばかり考えてたら、皆がやる気をなくして
しまいます」と涙ながら訴えます。

萬平は「もういい仕事に集中したいんだ!」
と大声を出し、行ってしまいました。
源が泣き出したので、福子は抱いて
涙を流します。

手榴弾で魚捕り

福子と萬平が夫婦ケンカしていたと
タカから聞いて、鈴は「怒鳴り返したの?
旦那様旦那様って調子に乗らせたら
ダメなのよ」とうれしそうでした(笑)

研究室の床の下から、高木はいいものを
持つけたと木箱を出します。手榴弾です。

高木と野村と堺は海へ行って
手榴弾を投げました。しばらくすると
爆発音が響いて、魚が浮いてきましたね。



関連記事

ページ上部へ戻る