まんぷく 46話 要潤さんの忠彦のやさしさ、鈴を癒す

鈴(松坂慶子)は家出して清香軒に隠れて
ましたが、岡(中尾明慶)森本(毎熊克哉)
たち4人の塩軍団の悪口を聞いて、
いなくなってしまいます。

福子(安藤サクラ)萬平(長谷川博己)は
翌日夕方、たちばな塩業に帰って来ました。

ちょうどその頃、鈴は香田家に現れます。
克子(松下奈緒)がどこにいたの?と聞くと
鈴は「いろいろよ。中華料理屋とか映画館
とか。昨日のうちにこっちに来てたんです」
と答えました。



鈴、香田家に現れる

そして鈴は、福子と萬平が来ていると思った
ので、香田家には来なかったと打ち明け
「私はもうほとほと嫌気がさしてるんやから
あの2人にこき使われて」とぼやきます。

吉乃(濱田優音)重之(栗田倫太郎)
学(西村竜直)も聞いていました。

鈴は「赤津足折って使い物にならないのに
福子は休めって萬平さんが。みんな陰で
タカのほうが良いって言うてるし。
萬平さんは福子に『お前は休んでいい』
大切にされてないのは私だけ。
私は武士の娘ですよ」と話します。

克子が「ご先祖様が源義経なんて初めて
聞いた」と言うと
鈴は「今まで黙ってただけよ」
と言いました。

福子と萬平とタカは一安心

克子から電話で、鈴が来たと知らされ
福子と萬平とタカは一安心します。

克子は「源義経はウソくさいわ。家出の理由
のおまけみたいなものです。萬平さんは気に
せんといて」と話しました。
鈴はしばらく香田家にいることになります。

克子との電話が終わると、タカはお風呂を
沸かしに行きました。
福子が「何か思いついたんじゃないんですか
三田村会長の投資で始める新しい事業。
栄養失調で困ってる人たちを助けたいって
言ってましたよね」と聞きます。

赤津は見た!タカ&神部を

神部(瀬戸康史)がタカの薪割りを手伝って
いるのを赤津(永沼伊久也)が見て
「怪しい」とつぶやきました。

赤津は岡や高木(中村大輝)たちに
「小松原と増田と堀には絶対言うなよ。あの
3人はタカちゃんにぞっこんやからな」
と耳打ちします。

鈴、忠彦の絵のモデルになる

鈴がいなくなったと思って、克子がアトリエ
へ行くと、忠彦(要潤)は鈴をモデルに
絵を描いていました。

鈴が「私をモデルにして、絵を描きたいん
やて、忠彦さん」とうっとりしてると
忠彦は「お義母さん、きれいやから、いつか
描いてみたいと思ってたんや」と言い
鈴は「フフフ」と笑います。

克子は「私は描いてもらったことないのに」
といらつきました(笑)

鈴が「恥ずかしいわ。絵のモデルやなんて」
と言うと、忠彦は「堂々とされていて素敵
ですよ。若い女性にはない魅力があります。
お義母さんのお顔には。人生でいろいろ経験
してきた深みもあるし、少女のような可憐さ
もある」とべた褒めします。

鈴は「そんな事言われたの初めて」と言うと
忠彦は「みんな思ってますよ。福ちゃんかて
萬平君かて。動かないで。僕かて頭にくる事
もあります。お義母さんと同じように。

そやけど世の中には、人生には、素晴らしく
輝く一瞬がある。絵描きはそれを切り取って
キャンバスに描くんです。そやから僕は
絵描きをやめられないんですよ」と言います

鈴が「私は今輝いているの?」と聞くと
忠彦は「輝いてますよ」と答え
鈴が「私は家出したのよ」と言うと
忠彦は「正直でええやないですか。
人間らしい」と言いました。

鈴が「私かて本当は申し訳ないなって
思ってるの」と泣き出すと
忠彦は真っ白なハンカチを差し出します。

鈴が「ありがとう。忠彦さんって、
ええ人やったのね」と言うと
忠彦は「お義母さんの周りに悪い人は
いませんよ」と言いました。
鈴は「そうね。そうかも」と泣きます。

栄養失調の人を助ける新規事業

たちばな塩業の萬平は、世の中の人の役に
立つ栄養失調の人を助けることができる
事業を考え始めました。

神部が「社長!」と呼びかけますがなかなか
気づきません。やっと萬平が気づき、神部は
塩がトラックで運ばれたと報告します。

何を考えてたのかと神部に聞かれ
萬平が「人間やっぱり食べる事が一番大事だ
食べなきゃ生きていけない。でも今栄養失調
で苦しんでいる人は日本中にいる。その人
たちを助けることを新規事業に…」
と答えてますが、神部は「タカちゃん!」
と去ってしまいます(汗)

神部 VS タカファン

タカがさくさんの洗濯物を抱えていたので
神部は助けに行ってしまったのです。
神部はタカと裏庭へ行って
一緒に洗濯物をはじめようとします。

タカがもう1つ洗濯板を持ってくると
去っていくと、小松原(前原滉)
増田(辻岡甚佐)堀(原雄次郎)が登場!

タカファン3人が、タカに手を出すつもりか
と迫ると、神部が「タカちゃんはお前らの
もんじゃないだろ」と言い返し
神部 VS タカファンの言い合いになります。

福子が間に入って止めようとしますが
苦しみだして、うずくまってしまいました。
大急ぎで産婆さんを呼ぶことにします。
心配ですね。




まんぷく あらすじ ネタバレ 感想
まんぷく キャストと人物相関図

関連記事

ページ上部へ戻る