半分青い 153話 吉村界人さん 山中崇さん再登場

涼次(間宮祥太朗)が「鈴愛ちゃん、
僕らやり直さないか」と言い出します。

藤村三姉妹が見守る中、
鈴愛(永野芽郁)は「ありがとう涼ちゃん
でもそれはもう…」と断りました。

アパートで鈴愛と花野(山崎莉里那)は
じゃれあいます。花野に笑顔が戻りましたね。
鈴愛は梟のプローチはあげられないと言うと
花野は、紙で作ったカニのブローチを
灯(あかり)にあげると言います。

4月から学校が変わっても、花野は灯に
自分から会いに行くと元気です。

鈴愛が涼次から再プロポーズされたと言うと
花野は「結婚は好きな人と」と言い
鈴愛が「ママは別に好きな人がいる。
大事な人がいる」と言うと
花野は「知っとる。律」と答え
鈴愛は「ゴー!8才に見抜かれとる」と
ベッドに倒れ込みます。



吉村界人さん再登場

そよ風ファンの製作も遅れていて
岩堀製作所で、岩堀(俵木藤汰)は
カツシ(吉村界人)や従業員と話しました。

岩堀は東日本大震災で工場が壊滅状態で
交通網も遮断され、部品調達は難しいと
話します。

カツシは「父ちゃん、いや社長!こんな状況
だからこそ、頑張ろうよ。とにかく気持ち
だけも、前に向かないと」と励まし
従業員たちもうなずきました。

山中崇さん登場

スパロウリズムで、鈴愛や律(佐藤健)が
部品を集めようと電話をかけています。

津曲(有田哲平)は中国からも手があると
言い出しました。ヒットエンドランで
岐阜犬を作っている時、中国から部品を
調達したというのです。

裕子(清野菜名)の夫・浅葱洋二(山中崇)
から電話がかかってきます。

洋二が「裕子がまだ見つかった訳じゃないん
です。今日、秋風羽織先生がいらっしゃい
ました」と言うので、鈴愛は「秋風先生が」
と驚きました。

洋二は「先生は私を心配して来てください
ました。秋風先生のお弟子さん3人が
もらった漫画の原稿があったでしょう。

裕子は「A-Girl」という原稿をもらい
ました。秋風先生は「A-Girl」の続編を
描いていらっしゃるそうです。それを
月刊ガーベラにのせるそうです。
帰ってきた裕子に見せるんだって。

そしたら僕思ったんです。秋風先生にそこ
までしてもらったら、裕子は帰って来るしか
ないなって。だから鈴愛さんに知らせたく
なって電話しました」と涙声です。

鈴愛は「はい。そうです。その通りです。
天下の秋風羽織に自分のためだけに漫画を
描かせて帰ってこないなんてあり得ません。
裕子どんだけってことです」と答えました。

私たちは立ち止まっちゃいけない

グリーン×3で、恵子(小西真奈美)が
「ユーコちゃんは絶対…」と目標を書いて
途中でやめます。

津曲が「どうして?」と聞くと
恵子は「やっぱりここに書くような事では
ないわ。心で祈ることだ。心でじっと祈る
事だ」と言いました。

津曲が「何かできる事ないかな?」と聞くと
恵子は「日本では多くの人が大変な目に
あってる。でも私たちにできることは
昨日と同じように今日を生きることだ。

私たちは立ち止まっちゃいけない。
前に進まないと。仕事をするよ。
グリーン×3は人を幸せにする。
できる事をする」と宣言しました!

涼次、律に鈴愛を頼む

涼次がスパロウリズムにやって来て
律に話します。鈴愛は留守でした。
律は、そよ風ファンの動画がよかったので
ホームページにもと涼次に頼みます。

涼次は「よろしくお願いします。鈴愛ちゃん
のこと。こんな時だから心配だけど、もう
僕はその場所にいないので。はっきりと
断られました」と頭を下げました。

鈴愛とボクテ

アパートで、花野が寝た後で
鈴愛はボクテ(志尊淳)と話します。
ボクテは「NHKが亡くなった人の名前流す
でしょ。それチェックしてるんだ。
大丈夫だよ、鈴愛ちゃん。そうだ、これ」
と四角いキャラメルを出しました。

そして「これをあげよう。お守り。
四角いのは安心しない?しっかり四角。
それで開けて食べると甘い」と言います。

ボクテからの知らせ

スパロウリズムに岩堀社長が来て、
鈴愛、律、津曲と話しました。

中国や韓国から部品を調達する話を聞き
岩堀は少し明るい顔になりますが
価格が高騰しないか心配します。

ボクテから電話が来たので
鈴愛は廊下へ出ました。
鈴愛が出ると、ボクテは「裕子ちゃん
見つかったって。ダメだった」
と悲しい知らせです。

「あまちゃん」でも東日本大震災が描かれて
いました。震災にあったユイ(橋本愛)は
無事が確認されてましたが「半分青い」では
悲しい結果になってしまうのでしょうか?

秋風羽織(豊川悦司)の再登場はどうなる
のか?あと3日で最終回ですね。




半分青い あらすじと感想
半分青い キャストと人物相関図

関連記事

ページ上部へ戻る