半分青い 149話 佐藤健さん あさイチ出演

佐藤健さんが、あさイチのプレミアムトーク
に出演してました。

佐藤さんの実のお母さん(和子さんでない)
妹さん、おばあさんのコメントが
サプライズで出てきました。

佐藤さんが戸惑ったように「はあ」としか
言えなかったのが、かえって素敵でしたね。

佐藤さんは律について、実際の自分と
似ているを話していました。
また、律とより子との離婚について
もっと早くても不思議じゃなかったと
言ってました。

そして律以外でやってみたい役について
秋風羽織(豊川悦司)と答えてました。
佐藤健さんの秋風、どうでしょうね?

行ってみたい国は?南極、
好きな果物は、メロンとイチゴ、
お味噌汁は、なめこ、
同時期に違う作品をやったのは
初めてと言ってました。

「ロンバケ」は大好きだったので
北川さんが書いた「半分青い」に出たかった
「半分青い」は北川さんの代表作に
なったと思うと話してました。

博多華丸さんは脚本家の北川悦吏子さんに
呼び出されて、インタビューしたと思ったら
夏虫駅でのプロポーズシーンについて
完全に北川さんを言い負かしてたのは
面白かったです(笑)

最終回まで、尾っぽまでしっかりあんこが
つまった内容になっている、土曜日は
見逃さないでと北川悦吏子さんは
アピールしてました。



津曲、そよ風ファンを盗む

津曲(有田哲平)は誰もいないスパロウ
リズムに忍び込んで、そよ風ファンと
開発データを盗んで行ってしまいます。

律(佐藤健)は「何もかも根こそぎ
盗まれた」と呆然とし
鈴愛(永野芽郁)は「津曲!」
と直感しました。

グリーン×3で、鈴愛はヒットエンドラン
時代からパスワードを変えてなかったと
後悔します。

恵子(小西真奈美)は津曲なら、
かすめ取ることもありえると認めました。

津曲、大手メーカーに売り込む

津曲は大手メーカー・帝都電機に
そよ風ファンを持ち込んでいました(汗)

応接室で待っていると、携帯には鈴愛や
律からの着信がたくさん入っています。
修次郎(荒木飛羽)から電話があったので
津曲は出ました。

マスクをした修二郎は体育館の隅にいて
産休で代わりに来た社会の先生から
マスクをしてるのはインフルエンザか?
菌でも持ってるのか?と聞かれ、みんなに
笑われた、マスクを外すと苦しくなる
と電話してきます。

津曲は「修次郎、マスク外さなくていいぞ。
大丈夫だ。そのまま帰っていいぞ。明日学校
へ行って話しに行くから」と言いました。

修次郎が「自分でどうにかしなくちゃ
いけないんじゃないの?」と聞くと
津曲は「お前はまだ子供だ。相手は
頭でっかちな大人。お前が太刀打ちできる
相手じゃないし、必要ない。お父さんに
任せておきなさい」と答えます。

修次郎が友達ができないと言うと
津曲は「友達なんかいらない。こびるな。
自分でいろ。無理してみんなに合わせるな」
とアドバイスしました。

修次郎が「お父さんみたいになりたい。
自分の意志を持ちたい」と言うと
津曲は「明日お父さん学校行くから」
と電話を切ります。

帝都電機の担当者2人が来ると、
家庭用電力で羽根が動かないという
重大化欠陥が見つかったと謝りました。

そよ風扇風機は3万円

津曲はスパロウリズムに戻って来て
謝ります。修次郎に良いところを
見せたかったのです(泣)

律は帝都電機がどういう反応を示したか
知りたいと聞くと、津曲は途中で踵を返した
と答えました。

律はそよ風扇風機が3万円すると言い
恵子だけでなく鈴愛も驚きます。

DCブラシレスモーターはACモーターの
10倍するので、会社の資金だけでなく
クレジットカードで借入したと打ち明けると
鈴愛はアー!と外へ駆け出しました!

律は「岐阜県人は借金に弱いんです。
1台3万円の扇風機を4千台売らないと
ペイしない。そこで津曲さん、今回のこと
修次郎君にチクられたくなければ、ご協力
お願いしたい」と販売を頼みます。

マンモス西か?ホセメンドーサか?

鈴愛は大事な話が始まってる気がしたと
戻ってきて、津曲に任せて大丈夫か?と
律に聞きました。

「あしたのジョー」のマンモス西にように
うどんをまた食べないか鈴愛が気にすると
津曲は「どちらかというとホセメンドーサ」
と有田哲平さん、顔マネし、コークスク
リューパンチします(笑)

律は「津曲さんは修次郎君のことを思えば
勇敢なホセメンドーサになるんじゃないかと
思う。僕もそうだから」と翼のことを
言いました。

荒木飛羽さんの笑顔

修次郎がやってくると、津曲はここは
自分の会社でなく、憩いの場カフェで
ラーメンを作っていると謝ります。

修次郎は「お父さんはカッコ悪くない。
ラーメンもおいしかったし、友達なんて
いなくていいって言ってくれた。あんな
カッコ良いこと言える大人はいない」
と言いました。

律は「それ、おじさんも賛成。友達は作る
もんじゃない。自然とできるもんだ。無理
することないって事で。津曲さん、ぜひ
協力して欲しい」と頼みます。

津曲は「わかりました。受けて立ちましょう
この扇風機本当にいいですよね。風に価値が
ある。その価値をわかる人がいる。売りま
しょう」と賛同しました。

修次郎は「お父さん、かっこいい」と
マスクを外します。荒木飛羽さんが
さわやかな笑顔を見せましたね。




半分青い あらすじと感想
半分青い キャストと人物相関図

関連記事

ページ上部へ戻る