半分青い 127話 咲坂実杏さんと永野芽郁さん

花野(山崎莉里那)が浅田真央選手の
トリプルアクセルを真似してジャンプすると
宇太郎(滝藤賢一)は大興奮!

宇太郎もジャンプしますが腰を痛めます。
草太(上村海成)もジャンプしますが、
鈴愛(永野芽郁)は耳のため棄権します。
大地(田中レイ)晴(松雪泰子)も
跳んでましたね。

2008年はフィギュアスケートの
浅田真央選手が大人気だったのです。

2階の部屋で、1人になった花野は
小物入れの丸い缶の中の10円玉を
眺めていました。



咲坂実杏さんと永野芽郁さん

宇太郎と大地はメンコで遊んでいます。
草太が、おそうめんを作ってくれました。
晴が「里子さんは?」と聞くと
草太は「あっちで話してる」と答えます。

食堂で、鈴愛と里子が話していました。
里子は「大地は小さいからおこずかい制に
してなくて、何かの時にはお金、持たせる
ようにしとるんや。

大地とカンちゃん一緒に遊ぶやん。すると
カンちゃん、スーパーに行ってもお金
ないって。で、大地が肉まんとか買うやん。
それを半分ずつ…」と言います。

鈴愛は「里子さん、気つかわんでええ。
半分ずつやないな。大ちゃんが3で
カンちゃんが7。大ちゃん肉ないとこやろ」
とわかってました(汗)

花野「フィギュアを習いたい」

鈴愛が2階へ行くと、花野は描いていた絵を
後ろに隠します。
鈴愛が、肉まんを奪ったことを叱ると
花野は「ワンモアタイムプリーズ」
鈴愛が「どうして人にたかる」と怒ると
里子と草太が来て、お手柔らかにと
去っていきます。

鈴愛が「お小遣い何に使った?
さっき何隠した?」と聞きました。
花野は白鳥の湖の絵を出し「真央ちゃんが
滑ると、カンちゃんにはこう見える」と言い
お小遣いは使っていないと丸い缶に入った
10円玉を見せてくれます。

そして花野は、スケートでオリンピックに
出たい、フィギュアを習いたいと言います。

名古屋の大須か、東京の神宮外苑

鈴愛は萩尾家に行って、和子(原田知世)
に五平餅をお供えしてから、律(佐藤健)
弥一(谷原章介)と話しました。

パソコン検索してくれた律は、梟町から
名古屋の大須のスケートリンクに通うのは
現実的でないと言います。
浅田真央選手やミキティや伊藤みどり選手が
出たスケートリンクですが、接続が悪く
片道2時間半もかかるのです。

東京の神宮外苑なら前住んでいた所から
地下鉄で1本だと残念がりますが
鈴愛は諦めません。
鈴愛には、誰がどう考えても無理なことを
諦めないところがあるのでした。

カンちゃんの青メダル

花野が「カンちゃんはメダルを取る。
青メダルだ」と言うので
鈴愛がメダルには金銀銅しかないと言うと
花野は「全部好きな色じゃないメダル
だった」と残念がります。

鈴愛は「青いメダルいいな。参加賞かもな。
参加賞はえらい。それをしようと参加したん
だから。メダルを取ろうとした人しか
メダルは取れない。オリンピックに出ようと
した人しか、オリンピックには出られない。

メダルは空から降ってこない。自分で取りに
行くんだ。そういう意味では取ろうとしに
行くだけでそれは価値がある。その勇気に
母は青いメダルをあげたい」と言いました。

花野が、もらいたい。頂きたい。青いメダル
とせがむので、鈴愛は手作りの青いメダルを
プレゼントしてあげましたね。

津曲(つまがり)の有田哲平さん

センキチカフェ、鈴愛は律、菜生(奈緒)
ブッチャー(矢本悠馬)に青いメダルを
花野にあげたことを話します。

健人(小関裕太)麗子(山田真歩)に
呼ばれたので行くと、結婚式のドレス
どんなのを着たのか聞いてきました。

鈴愛が白無垢だと答えると
健人は「やめましょうね。結婚失敗します」
と失礼です(笑)

菜生が「モカとキララが自分からやりたい
と言ったら、やらせようと思う」と話し
律が「うちの翼サッカーやりたいと言った」
と言うと、ブッチャーは「不思議やな。子供
の話するようになった梟会」と笑います。

戻ってきた鈴愛が、花野をべたほめると
ブッチャーは「考えてみると鈴愛みたいな
親バカがおらんかったら、オリンピック選手
も誕生せんかった」と言いました。

律が「跳んでみるか」と2回転すると
ブッチャーは1回転半、菜生は1回転。
そして鈴愛もトライして1回転します。

津曲雅彦(有田哲平)が「何やってんだ?」
と言いながら、回転しながら真ん中に来て
名刺を出して自己紹介しました。
有田さん、そのまんまですね(笑)




半分青い あらすじと感想
半分青い キャストと人物相関図

関連記事

ページ上部へ戻る