半分青い 108話 鈴愛、涼次と別れ、律と再会

鈴愛(永野芽郁)は涼次(間宮祥太朗)に
「雨の中、踊ってくれたあの時から
涼ちゃんに恋してる。恋し続けてる。
今も好きで好きで仕方ない。涼ちゃん、
帰ってきて」と訴えます。

涼次は「ごめん、鈴愛ちゃん
カンちゃんによろしく」と謝りました。

鈴愛が「涼ちゃん、さよなら。祥平さん
涼次さんをよろしくお願いします」
と頭を下げます。

祥平(斎藤工)は「わかりました」と
頭を下げる前髪は半分下がってましたね。

鈴愛がオフィス COOL FLATを出ると
祥平も出て来てくれました。
鈴愛が「空が青い」とつぶやくと
祥平が「ああ」と答えます。

鈴愛はその空の青の青さに、
岐阜に帰りたいと思いました。



藤村三姉妹とのお別れ

桜が咲く庭で、光江(キムラ緑子)
麦(麻生祐未)めあり(須藤理彩)が
鈴愛と花野(山崎莉里那)を
お見送りしてくれます。

光江が「うちはいつまででも
おってくれてもええんやで」と言うと
めありが「光江姉ちゃん、本当は
いて欲しいんでしょ」と言いました。

鈴愛が「ありがとう。でも、けじめと
いうものがあるし」と言うと
花野が「そう、けじめ」と言います。

麦が「けじめ、わかるの」と笑うと
花野は「いまいち。でも昨日ママから
説明があった。岐阜には田んぼもあるし
山もあるし、かけ回れる。おおジイジは
孫に弱いので、何でも買ってもらえる。
ただし年金の範囲内で」と言いました。
山崎莉里那ちゃん、良いですね。

三姉妹は大笑いし、カンちゃんを抱いて
涼次のことを謝り、最後は涙を流して
見送ってくれました。

大納言の田辺とのお別れ

100円ショップ大納言、田辺(嶋田久作)が
「おうちの人は何て?」と心配します。

鈴愛は「え?誰にも言ってないんで」と答え
田辺は「ちょっと意味わかんないんだけど。
これから岐阜帰るんだよね。カンちゃん
連れて」と困惑しました。

花野は、夜行バスでなく、新幹線で帰る
駅ナカへ行くとうれしそうです。
田辺は「鈴愛ちゃん、本領発揮だね。
きっと強く生きていけるよ。鈴愛ちゃんは」
と笑いました。

離れで、麦はスズメの折り紙を見つけ
「スズメ」と笑い「さみしいな」と
悲しみます。

ブッチャー、菜生と結婚してた

鈴愛と花野が歌を歌いながら
ふくろう商店街を歩いてきました。

つばめ食堂、晴(松雪泰子)が運んで
きたカツ丼を、龍之介(矢本悠馬)が
写真を撮ります。
ブッチャーは西園寺不動産を継いで
CM出演してました。

ブッチャーは晴に、ハワイへ行った時の
家族写真を見せます。ブッチャーは
菜生(奈緒)と結婚して、いつのまにか
一男一女に恵まれていたのですね。

鈴愛が花野と、つくし食堂前までくると
行列ができていて、ふぎょぎょとびっくり!
神奈月さんに、並らんでと注意されますが
鈴愛は、お客じゃないんでと納得して
もらいます。

鈴愛と律の再会

鈴愛と花野が「ただいま」と入っていくと
晴、宇太郎(滝藤賢一)草太(上村海成)は
びっくりした顔で迎えてくれました。
仙吉(中村雅俊)は「おおジイジ、
寂しかったわ」と花野を抱きあげます。

宇太郎が「いつまでおれるんや?」と聞くと
鈴愛が「永遠に。私が東京に出たとき
帰って来たくなったら、いつでも帰ってきて
いいよとおじいちゃんも、お父ちゃんも
お母ちゃんも言いました。なのでこの度
楡野鈴愛、帰ってまいりました」
と答えました。

晴は「あんた、何を言っとる。涼ちゃん
どうした」とあきれると
花野が「ママはパパに振られたの。
ママはかわいそうなの。パパに捨てられ
毎日泣いて、かわいそうなの」と
かばってくれます。

晴が「あんた、別れたんかね。涼次さんと
別れたんかね」と聞くと
店中の客もみんな注目しました。

ブッチャーが「おばさん、店の奥で…」と
気を利かせると、鈴愛は「ブッチャー」と
声を上げます。
花野は「おじさん、面白い顔」と笑うと
ブッチャーは「お前のお母ちゃんは
スズメや」とからかいました(笑)

花野が大笑いし、鈴愛とブッチャーが
つかみあいになっていると
律(佐藤健)が登場します。
鈴愛と律、再会しましたね。




半分青い あらすじと感想
半分青い キャストと人物相関図

関連記事

ページ上部へ戻る