半分青い 106話 山崎莉里那ちゃんと田中レイくん

草太(上村海成)里子(咲坂実杏)
息子の大地(田中レイ)が
つくし食堂へ帰ってきます。

大地は晴(松雪泰子)に木の枝を
プレゼントしてました!
仙吉(中村雅俊)は鏡開きせなあかんな
と言います。中村雅俊さん、特殊メイクで
老け顔になってましたね。

2008年お正月、草太はカツ丼を
作りはじめます。2年前エッグシェフを
やめて、つくし食堂の若き店長となって
いたのです。

和子(原田知世)がやって来ますが
みんなでカツ丼を食べていたので帰ろうと
します。晴は追いかけて行って、
「病院の帰り?ともしび行こうか?」
と出かけていきました。和子、あるいは
律に何かあったのでしょうか?



山崎莉里那ちゃんの花野

鈴愛(永野芽郁)が「カンちゃん
どうしよう。パパ帰ってこない」と
弱音を吐くと、
花野(山崎莉里那)は「今日はダメかも
しれないけど、明日か、あさってには
帰ってくる」と鈴愛に抱きついてきます。

鈴愛は「帰ってくるよね」と答えました。
山崎莉里那ちゃんの花野、やさしくて、
鈴愛の味方ですね。

めあり(須藤理彩)が電話しますが
涼次(間宮祥太朗)は出ません。

めありは「逃げたな。どこまででしょうか?
まさか上野発の夜行列車で竜飛岬まで」
と言うと、麦(麻生祐未)は「デカチョウ
それは紅白の見過ぎ」と言います。
紅白のトリが石川さゆりだったのです。

光江(キムラ緑子)が一肌脱ごうかと言うと
麦は、光江が追い出したんだろとツッコミ
ます。

光江があの子はどこへ行ったんだと言うと
めありと麦は「絶対祥平さんちだよ」と
は、ハモりました。

光江と麦、涼次と祥平、話し合う

涼次はやはり祥平(斎藤工)の家にいて
鏡餅を砕いて、揚げています。
サクッと音がして、おいしそうです。

涼次が出来上がった絵コンテを
祥平に見せてると、チャイムが鳴ります。
祥平が出ると、麦と光江で「いるんやろ?
涼ちゃん、涼次!」と入ってきました。

涼次はダンボールをかぶって
「にゃあ」と猫マネします(笑)
涼次、祥平、光江、麦で話し合いが
始まりました。

祥平が「本当のことを言うと、僕が涼次の
「名前のない鳥」を盗んでしまった時から
チャンスを奪い取ったから。僕は涼次に
チャンスを返したいと思っていました」
と打ち明けます。

麦が「そうだったの。映画監督の話は
祥平さんが?」と聞くと
祥平は違うと否定し、涼次の方から祥平に
連絡したと話しました。

間宮祥太朗 VS キムラ緑子

涼次は「僕は映画の世界が諦めきれなくて
こんな素敵なものを作る祥平さんと縁を切る
ことができなかった。憧れは消えなかった。

そのうち佐野弓子さんからご指名があって
また脚本を書いてくれないかって。
最初は断ったんだけど」と言います。

祥平は「涼次が書いた恋花火の脚本は
素晴らしくて、一映画人として、これは
涼次が絶対監督すべきだと思っています」
とつなぎました。

光江は「話はわかった。そしたら撮ったら
ええやない。監督になったらええやないの。
家帰ろう。カンちゃんのお父ちゃんは映画
監督や、かっこええな」と笑います。

涼次が「帰らない。鈴愛ちゃんとは別れる」
と言うと、光江は「なんでやの?お金の事
やったら、大納言がある」と言いました。

涼次は「僕は家には帰らないんだ。一人に
なるんだ。これは僕にとって一世一代の
チャンスなんだ。こんな平凡な僕にこんな
チャンスがめぐることは二度とないんだ
人生かけても惜しくない」と言います。

光江は「家族より大事なもんがあるんか?」
と聞くと、涼次は「鈴愛ちゃんは愛しいし
カンちゃんは可愛すぎる。それで時間が
いっぱいになる。それで自分は終わる。

僕はこの映画を成功させる。これ一本で
終わりたくない。映画監督なんて何万人の人
があこがれて、一人しかなれないような特別
なものになるには普通の幸せの場所にいたら
ダメだと思う。よほど力のある人は両方は
人生において持てると思う。僕にはムリだ」
と話しました。

光江は「そんで家族、捨てるんか!家族と
映画を天秤にかけて、家族捨てるんか!
涼ちゃん!うちはあんたはそんな子に
育てた覚えはない」と涼次の胸倉を
つかみます。

麦に止められ、光江は「あ~!」と
うずくまってしまいました。

律(佐藤健)の再登場の予感

母屋で、花野が「あなたのお名前は?」
と歌いながら聞くと
めありが「藤村めありです」と答え
花野は「あら素敵なお名前ね」
と歌で返します。

花野がカエルの折り紙をしながら
「パパが帰ってきたら、あげる」
と言うと、めありはハッとした表情に
なりました。

離れで一人でいた鈴愛(永野芽郁)は
万華鏡を置いて、電話をかけます。

鈴愛はその番号をもう覚えてしまって
います。幼い頃から何度もかけたので
なぜ急に電話をしようと思いたったのか
鈴愛自身にもわかっていません。

律(佐藤健)の再登場の予感がしますね。




半分青い あらすじと感想
半分青い キャストと人物相関図

関連記事

ページ上部へ戻る