半分青い 95話 ブッチャーと菜生、結婚へ

藤村光江(キムラ緑子)麦(麻生祐未)
めあり(須藤理彩)が、おそうめんを
食べています。

めありが「この水なすおいしい」と言うと
光江は、生徒に頂いたが、まともな生徒が
いない、立派な家があっても、借金の抵当に
入ってるので財産ゼロとぼやきました。

麦とあめりが、光江の話が終わらないと
文句を言って、光江が開き直ると
鈴愛(永野芽郁)が来ます。

鈴愛がおそーめんと水ナスがおいしい
と言うと、光江が「あんさん、昼ごはん
目がけて来た訳やないやろな?」
とチクリと言いました(汗)

麦は「ここに涼ちゃんの秘密が」
と黄色い箱に興味津々です。



涼次の黄色い箱の秘密

次のシーンでは黄色い箱が開けられ
みんなで原稿を読んでいました。
涼次(間宮祥太朗)はシナリオを書いて
箱に入れていたのです。

わざわざ鈴愛に絶対開けないでという
ほどのことでもなかったですね。

鈴愛は「涼ちゃんの脚本、面白いん
ですけど、全て数ページで終わってる
んです。最後まである本がないんです」
と指摘します。

麦は「夏休みの読書感想文でさえ、最後まで
書いた事はない。私が書いてました」と言い
光江は文才は映画監督とは関係ないと言い
「よ~いスタート!カット!オッケー!
めありちゃんよかった。最高!とか言うて
女優さんおだてとったらええんと違うの?」
と言いました。

光江とあめりは、涼次について、
夢を見るタイプだと言います。
鈴愛は「夢に夢みるタイプってダメンズって
事ですよね?私ダメンズと結婚したって事
ですか?実は知り合って1週間もしない内に
ロミオとジュリエットみたいに、結婚しちゃ
ったんですよ」と打ち明けます。

光江が「あんさんのロミオはボンクラやで」
と笑うと、あめりと麦も笑いました。

ブッチャーと菜生、結婚へ

喫茶ともしび、龍之介(矢本悠馬)と
菜生(奈緒)が話しているのを
まさこ(ふせえり)が聞いています。

菜生は「責任取ってよ」と言ってきたので
龍之介は「責任って俺ら東山動物園行って
コアラ見ただけだよね」と驚きました。

菜生は「東山動物園のコアラは愛の証しって
いうんやよ。私、最近、売り場の目標達成
できなくて」と下を見来ます。

そして菜生は「ブッチャーとコアラ見てたら
また頑張ろうって思えて。それにコアラ
見てるブッチャーがかわいく見えたんだよ。
ブッチャー居心地いいし。ずっとここに
おりたいって思ったんや。いつまでたっても
私の運命の人はブッチャーなんかなあ」
と言いました。

龍之介が「菜生ちゃん結婚しよう」と
プロポーズすると
菜生は「ブッチャーの気持ち分かりました。
ちょっと預からせて下さい」と言います。

そして「おしゃれ木田原の改装の件なん
やけど、銀行がお金出し渋っとる」
と相談してきました。
まさこは政略結婚?と聞いてきます(笑)

涼次と祥平の深夜帰宅に、鈴愛激怒

涼次が祥平(斎藤工)と一緒に歌いながら
帰ってきました。午前2時です。

祥平が「知ってるか?この曲、犬の目線で
歌われた曲なの」と言い、2人は犬のマネ
を始めます。

鈴愛はバケツに入れた水を、涼次にかけ
「何時だと思ってる?」と叱りました。
光江と麦がなんの騒ぎ?と出てくると
祥平は「初めまして」とあいさつします。
結婚式でカメラ撮ってましたよね?

涼次は撮影が休みだったので、飲みすぎたと
謝ります。麦は祥平の頭に顔を近づけ
鳥が巣を作りそうで素敵と興味津々です。

光江は「その辺の酔っ払いと意気投合して
連れて帰ってきたんかと。この子、猫か
犬みたいに、懐いてしまいましてなあ。
こうやって誰か知らん人をうちに連れて
帰ってきましたんや」と言います。

鈴愛が男の人に限りますよね?と聞くと
光江はそれに答えず、夜中で機嫌悪いんか
と話題をずらし、笑いました。

涼次は祥平には内緒に

麦は祥平の「追憶のかたつむり」を観ていて
「元住吉監督は独自の世界を切り開いたと
思いました。例えば、かたつむりの視線に
見せかけて、それは、この世に生きる、
ただゆっくりと前に進むしかない私たち
自身の虚無。でも少し前進」と言います。

祥平が「そうなんです。分かります?」
と意気投合してると、鈴愛は明日大納言が
あるので寝ていいかと言いだしました。

祥平が「今どき感心ですよね。ご家族と
一緒に住まれて。あの趣味の悪いピンクの
マンションに住もうとしてたじゃない?」
とほめてくれます。

鈴愛は「私はピンクのマンションに
住みたかった!それもこれも全部元住吉
さんのせいですよ」と言いました。

そして「涼ちゃんが追憶のかたつむり2
のお金を、エージェントの代わりに
肩代わりしたせいです」と言うと
祥平は「えっ、どういう事?」とびっくり!
涼次は祥平には内緒にしていたようです。

そこへ、めありが起きてきますが
胸がはだけていたようで、
祥平の目が釘付けになります(笑)




半分青い あらすじと感想
半分青い キャストと人物相関図

関連記事

ページ上部へ戻る