半分青い 90話 秋風羽織、次週再登場!涼次、楡野家へ

鈴愛(永野芽郁)は涼次(間宮祥太朗)と
元住吉祥平(斎藤工)を見て
「わかった!2人はできてる。
ゲイか?私との結婚は目くらましか?」
と言いだしました。

鈴愛は「おかしいと思った。こんなにうまく
いくはずがない。私がもてるはずがない」
と疑心暗鬼に陥ります。

そして鈴愛は28年想い続けた律(佐藤健)
に裏切られたと話しました。ナレーションの
風吹ジュンさんが小林(森優作)や
正人(中村倫也)のことが飛んでいると
ツッコみます(笑)

涼次は「かわいそうに鈴愛ちゃん。僕は
裏切らない。愛とは決して後悔しないこと」
と鈴愛の手を握りました。

祥平は「やってらんねえ。わかった。
私が邪魔なんでしょ。どうぞごゆっくり
してきなさって」とリモコンを置いて
出ていこうとします。

次週予告に秋風羽織(豊川悦司)が
再登場してましたね。



恋は盲目

祥平は鈴愛に「意地悪な感じがあったら
申し訳なかった。涼次は弟分というか
本当の弟みたいで、結婚するって聞いて
私は少しさみしかったのかもしれない。
私は弱虫だったのかもしれない」
と謝りました。

鈴愛は記憶の糸をたどり
「僕は弱虫かもしれない。
でも強くなろうと思う。
僕は悲しいかもしれない。
でも隠そうと思う」とつぶやきます。

祥平が「なぜそれを?」と聞くと
鈴愛は「涼ちゃんの詩です。感動して
覚えてしまいました」と答えました。

祥平は「いや。それ私の新作
「追憶のかたつむり2」のファースト
シーンのナレーションです」と説明し
涼次は顔を手で覆いましたね。

大納言で、鈴愛から話を聞いて
田辺(嶋田久作)は「許せないよね」
と笑います。

しかし鈴愛は「許せます。いや好きです。
だってかわいいじゃないですか。言い出せな
くて、びくびくしてたんですって」と言うと
田辺は「恋は盲目」とあきれました。

涼次と藤村三姉妹、草太と仙吉

藤村家、光江(キムラ緑子)は涼次に
貯金通帳と印鑑を渡します。
涼次の母親の繭ちゃんが残したお金に
色をつけたと光江は話しました。

麦(麻生祐未)めあり(須藤理彩)が来て
戻ってくるの?と大喜びしますが
光江は「この子は結婚してくんや」
と言います。

鈴愛と草太(上村海成)は電話で話し
草太は「あの100金の兄ちゃんと」
とびっくり!

草太が「ほいで姉ちゃん」と話そうとすると
鈴愛はお風呂へ行くからと電話を切ります。
草太がベッドに横たわると
仙吉(中村雅俊)がやってきました。

仙吉は草太に、10才年上バツイチ
7つの子がいるひかりさんとの結婚は
鈴愛の結婚がひと段落してからのほうが
いいとアドバイスします。

仙吉は草太が騙されているのではと
思っていたのですね。

涼次、楡野家に結婚あいさつに来る

楡野家に、涼次があいさつに来ました。
ネクタイにスーツ姿の涼次は緊張気味で
鈴愛が横に座っています。

宇太郎(滝藤賢一)も「今日は遠いところを
どうも」と少し硬くなっていました。
宇太郎が「おーいお茶」と声をかけると
台所の晴(松雪泰子)は「はい!ただいま」
と答え、宇太郎は「声が裏返えっとる」と
笑います。

晴はお茶を持ってきて、涼次、鈴愛、仙吉
の前に置いていきますが、草太の前で
こぼしてしまいました。
草太は「あーちんちんや」と叫び
着替えに行きます。

鈴愛は、ちんちんとは沸騰してないけど
すごく熱いという意味と解説しました。

涼次が茶菓子を一口食べたところで
草太が戻ってきます。
涼次はせきばらいし、お茶を飲むと
宇太郎もお茶を飲みました。

涼次は「あ…。この度はお嬢さんを
娘さんを…」と神妙にあいさつを
はじめますが、突然に「ハハハハハ
ごめんなさい。おかしくなっちゃって
こういうかしこまったの、ハハハハハ
ツボ入っちゃった」と笑いだします。

次週予告に秋風羽織(豊川悦司)が
再登場してたのは、鈴愛と涼次の結婚式に
出席するということでしょうか?
楽しみです!




半分青い あらすじと感想
半分青い キャストと人物相関図

関連記事

ページ上部へ戻る