半分青い 87話 ロングバケーション「そばにいてよ」

運動会当日、大雨になってしまいます。
鈴愛(永野芽郁)涼次(間宮祥太朗)は
あんなに準備したのにと残念そうです。

美女と失踪した田辺(嶋田久作)は
ごめんなさいを言いに戻ってきますが
勇気がなくて去っていきました。

運動会は雨天順延で、明日なのか
来週の日曜日なのか、どっちどっち?
と鈴愛も涼次もまったく田辺のことを
思い出しません(泣)

涼次が「もしかして、丸くてくるくるして
キラキラ」と言うと、鈴愛は「東雲さん?
お孫さんにあげたいやつ」と言い
涼次は「万華鏡じゃ?」と言います。

ちょうどそこへ東雲(大方斐紗子)が
やってきました。



涼次の万華鏡作り

奥の事務所で、東雲はイスに座って
居眠りをはじめます。
涼次はお店にある万華鏡キッドで
万華鏡を作り始めました。
しかし失敗して、2本買い取りです(汗)

やがて万華鏡が出来上がり、鈴愛がのぞくと
涼次は穴をふさいで邪魔します。
鈴愛は「涼ちゃん、私にも作って万華鏡。
今日で涼ちゃん終わりでしょ。記念に」
と頼みました。

草太、岐阜に帰る

岐阜の楡野家、晴(松雪泰子)が
「なんであの子の首根っこ捕まえて
連れ戻さんかったの」と怒るので
草太(上村海成)は戸惑います。

晴が百円ショップなんてどこにでもある
と言うと、宇太郎(滝藤賢一)は
梟町にはない、セキレイ町に行かないと
ないと言いました。

仙吉(中村雅俊)は結婚式の引き出物を
カタログから選んでいて、松坂牛がいいと
盛り上がります。

小田和正「ラブ・ストーリーは突然に」

鈴愛がレジを閉めると言うと
涼次は万華鏡キッドを持ってきて
「作ります。リクエストされたから」
と100円を出しました。

鈴愛は「今日1日で4個売れた万華鏡」
涼次は「貢献した。売り上げに」
と2人とも笑顔になります。

鈴愛が打ち上げやらない?と誘って
冷蔵庫から缶ビールを2つ出しました。

涼次はギターを出してきて
「あの日あの時あの場所で
君に会えなかったら」と小田和正の
「ラブ・ストーリーは突然に」を弾きます。
2人で歌いだしたけどちょっと音痴(汗)

イントロ当てクイズは「女弁護士は見た!
湯煙温泉、混浴殺人事件」です(笑)

ロングバケーション「そばにいてよ」

どうしたの?泣きそうな顔
そんな顔してる
大丈夫と言えないくらい、ねえ
さみしい
そばにいてよ、ここにいて
あとちょっとね、そばにいて

間宮祥太朗さんがロングバケーションの
「そばにいてよ」の弾き語りを
してくれました。

鈴愛が良い歌だけど知らないと言うと
涼次は「ちょうど鈴愛ちゃん、漫画の仕事で
忙しかった時はやってた」と教えてくれ
鈴愛が漫画ばっかり描いていて何も知らない
と言うと、涼次はそんなことないと
慰めてくれます。

涼次は明日から沖縄へロケへ行くのに
鈴愛は「私には何にもない。漫画やめてから
明日が見えなくなった。宙ぶらりん。
意地悪な人間になってしまいそうや。
明日を見つけなあかん」と言いました。

涼次が「大丈夫ですよ。今まで頑張ったん
だから、少し後ろ振り返ったり
休んでいいんじゃないですか。大丈夫
必ずまた歩き出します。僕たち前にしか
目ついてないんで。視界の開けるほうに
歩き出します」と励ますと
鈴愛は「そうかな」と答えます。

涼次、鈴愛に告白

大納言の軒下で、鈴愛と涼次は
雨宿りして話しました。

鈴愛は「左耳が聞こえなくて、傘をさすと
左側に降る雨の音が聞こえない。
私が好きだった人は、両側に雨が降るのって
どんな感じって聞いたら『傘に落ちる雨の音
なんて、そんなに素敵じゃないから、片方
くらいでちょうどいいよ』と言ったんです」
と言います。

涼次が「素敵な人です」とほめると
鈴愛は「でも結婚しました」と小さく
笑いました。その律役の佐藤健さんは
「義母と娘のブルース」に出演してました。

涼次は雨の中に飛び出し「鈴愛さん、
傘さしたら片方だけど、ここにこうして
空の下に立てば、両方雨ふります。
僕と一緒に雨に打たれませんか?」
と誘ってきます。

鈴愛も「酔っ払い!でも私も酔っ払いだ」と
雨の中に入って向かい合いました。
涼次が「雨に唄えば、知らない?」と踊ると
鈴愛も踊りだします。

鈴愛は「楽しい!両方に雨が降ってる」
と笑うと、涼次が手を差し伸べてきました。
鈴愛がその手を握ると
涼次は鈴愛の手を引き寄せ、抱きしめ
「好きです。鈴愛さん」と告白しましたね。




半分青い あらすじと感想
半分青い キャストと人物相関図

関連記事

ページ上部へ戻る