半分青い 82話 斎藤工 間宮祥太朗 須藤理彩 麻生祐未 キムラ緑子登場

永野芽郁さんと嶋田久作さんの
2ショットからスタートしました。
100円ショップ大納言からのシーンで
いきなり雰囲気が変わってましたね。

田辺一郎(嶋田久作)から「お嬢ちゃん
漫画描いてたんだよね」と聞かれ
鈴愛(永野芽郁)は「はい。
100円ショップってみんな100円
なんですよね」と確認します。

田辺が、お嬢ちゃんだと連呼するので
鈴愛が、28才だと言うと
田辺は、おばさん?と言ってきました。

1999年秋、28才にして鈴愛は
100円ショップで働き始めたのです。

斎藤工さん、間宮祥太朗さん、
崎本大海さん、須藤理彩さん、
麻生祐未さん、キムラ緑子さんが
初登場して、新ドラマのようでした。



鈴愛、木造アパートに住む

鈴愛は木造アパートに住んでいました。
裕子(清野菜名)ボクテ(志尊淳)に
薄いコーヒーをふるまいます(汗)

ボクテが、こしひかりを
裕子が、着なくなった洋服を差し入れして
くれて、鈴愛は大感謝しました。

鈴愛がゴディバのチョコをパクパク食べる
のを、裕子が注意します。
鈴愛がクウちゃんのシッターをやりたいと
言うと、裕子は英語も教えてもらってると
やんわり拒否しました。

鈴愛は丸の内のOLを狙ってましたが
面接を落ちまくり、100円ショップで
バイトすることになったのです。
漫画家しかやったことがなく、25才過ぎで
今まで無職だというのは厳しいのでした。

晴、鈴愛の変化に気づく

裕子が家の人に伝えたのかと聞くと
鈴愛は夢破れて戻ったら近所の笑いものだ
犬神家の世界だ。スケキヨと結婚させられる
と言います。

ボクテが「スケキヨ?その仮面を取って
おやり」と指をさしますが
裕子と鈴愛は無視しました。

鈴愛は晴と電話で今日話して、漫画家を
やめたことに気づいてないと思っています。

ところが楡野家の晴(松雪泰子)は
宇太郎(滝藤賢一)に、鈴愛の様子が
おかしいと話していました。

携帯のつながる時間が変わったし
声が清々してるので、
仕事が変わったと思うと鋭いです。

崎本大海さん写真で登場

100円ショップ大納言、鈴愛は田辺に
写真を見せていました。
セレブの異業種交流会の写真で
男たちがたくさん映っています。

裕子は、写真の堀井(崎本大海)という人と
お見合いをすすめてきたのです。
30才にしてJPゴールドマンサックスの
エグゼクティブディレクターでした。

ボクテも「今だよ今。刻々と女の価値は
下がっていくよ」と忠告しました。

斎藤工さん間宮祥太朗さん登場

カタツムリを題材にした映像が流れ
元住吉祥平(斎藤工)が
「ここわかる?カメラの高さが
カタツムリの目線なの」と説明し、
森山涼次(間宮祥太朗)が感心します。

2人はクールフラットという映画会社の
映画監督と助監督でしたが、営業して
いないので、電話が来ないのです。

祥平がおなかがすいたと言うので
涼次がカルボナーラを作り始めます。
祥平はコートダジュール映画祭で
視覚賞を取った事があるのです。

斎藤工さんと間宮祥太朗さんが登場!
斎藤さんは朝ドラ「ゲゲゲの女房」に
出演していましたね。

須藤理彩さん麻生祐未さんキムラ緑子さん登場

須藤理彩さん、麻生祐未さん、
キムラ緑子さんが、おそうめんを
食べているシーンになります。
隣のお昼ごはん?サラメシ?

藤村家の次女・藤村光江(キムラ緑子)
三女・麦(麻生祐未)
四女・めあり(須藤理彩)です。

光江が、おそうめんで俳句を作ったと言うと
麦が、季語が2つあるし、エセ関西弁は
やめてと言います。

光江とめありは赤い色のおそうめんの
取り合いを始めました。
風吹ジュンさんがナレーションで
おばさんと紹介しようとして
3人がカメラ目線になります(笑)

須藤理彩さんは「天うらら」、
麻生祐未さんは「カーネーション」、
キムラ緑子さんは「ごちそうさん」などに
出演していましたね。

100円ショップ大納言で、鈴愛と田辺が
堀井の写真を見ていると、涼次が来て
「ソケットありますか?」と聞いて
きました。

新メンバーがたくさん登場してきて
どんな展開になるか楽しみです。




半分青い あらすじと感想
半分青い キャストと人物相関図

関連記事

ページ上部へ戻る