半分青い 78話 永野芽郁さん魂が抜けた表情から感情爆発の演技力

鈴愛(永野芽郁)は律(佐藤健)の
結婚しましたはがきを受け取って
その住所まで来ていました。

鈴愛がその家を見ていると
ベランダから律の妻・より子(石橋清河)
が出てきます。

鈴愛はより子と目があって
「この辺にコンビニありますか?」
とごまかしました。

より子が駅の近くにあると答え
鈴愛が見過ごしたと帰ろうとすると
より子が「あの!もしかして律の
お友達じゃ?そのはがき」と鋭いです。

鈴愛が「お近くにいらした際はぜひ
お寄り下さいってとあったので」と言うと
より子は、律ももうすぐ帰ってくるので
上がってお待ちくださいと誘ってきます。

和子(原田知世)が、より子を呼ぶ声が
聞こえたので、鈴愛は「いえ、さよなら」
とそそくさと帰っていきました。

清(古畑星夏)の時のようなバトルは
ありませんでしたね。ほっとしたような
残念なような気がします(汗)



鈴愛の失踪!?

秋風ハウスの鈴愛の部屋、秋風(豊川悦司)
は鈴愛のところに、はがきが届いていたか
もわからない、たまたま外に出ただけかも
と言いました。

電話が鳴ったので、裕子(清野菜名)が
部屋を出ていきます。晴(松雪泰子)からで
鈴愛の携帯が通じないので、心配して
かけてきたのです。

秋風は鈴愛のネームが問題だと言って
ボクテ(志尊淳)に渡しました。
秋風は「何なんだこのネームは。話になって
いない。あいつはもうだめなのか。
律君が結婚したせいか」と言います。

ボクテが鈴愛は最近こんな感じと言うと
秋風は「お前に楡野を評価する資格はない」
と怒りだしました。
菱本(井川遥)がフォローして、
秋風がボクテに謝ります(泣)

秋風は「あいつはどこに行ったんだ」
と悲しみました。

鈴愛、おもかげへ戻る

鈴愛が喫茶おもかげへ戻ると
シロウ(東根作寿英)が「よかった!
さっき裕子ちゃん来て、心配して
探してたよ。連絡して」と言います。

鈴愛が携帯を見ると、
充電が切れていました。

リラクゼーションルームで
秋風は鈴愛の漫画を見て
「ひどいな、これは」と嘆き
「一瞬に咲け」は最後まで読んでいたが
ここまでではなかったと言います。

そして秋風が「あいつは自分が描けなく
なった事に気づいてないのか?」と聞くと
裕子は「描けないとは言っていました。
苦しそうでした」と答えました。

「才能というものは残酷です」

おもかげの鈴愛はケーキを爆食いし
コーヒーに砂糖をたくさん入れます。

シロウが「鈴愛ちゃん!」と声をかけると
鈴愛は「糖分が足りないと頭が働かなく
なるから。マスター、モンブランも」
と頼み、シロウはため息です。

鈴愛は「何も浮かばん」と白い紙を
ながめてましたね。

「才能というものは残酷です。湧き出る時は
温泉のように湧きだして、そしてある時、
3日目の風船のようにしぼんでしまいます。
しぼんだら最後2度と膨らむことは
ないのです」

永野芽郁さんの表情

鈴愛がティンカーベルに帰ってきて
秋風は「律君の奥さんに会いに行ってた
だと!」とびっくりします。

永野芽郁さんの表情は一見吹っ切れたような
笑顔でしたが、まゆ毛がこわばったように
外に広がって、魂が抜けた目の表現して
いましたね。

鈴愛は「はい、大阪まで。これで名作が
描けます。先生、前に言ったじゃないですか
痛みから逃げるな、そこに真実があるって。
だからとことん自分を追い込んでみようって
自分の傷口に塩をぬってみたんです。

結婚してる律の生活を見たら、どんな気持ち
になるかって。どんなに傷つくかって」
と話しました。

秋風が「漫画のためにやったって言うのか」
と聞くと、鈴愛は「それ以外ないです」と
おもかげで描き上げたネームを見せます。

永野芽郁さんの感情爆発の演技力

鈴愛のネームを見た秋風は「ああ、うん。
いいんじゃないか。よくまとまっている」
と言いました。

鈴愛は「先生、どうしてですか?どして
前みたいに、なんだこの紙屑って言ったり
カラスの羽根みたいに放り投げないんですか
なぜですか、これくずですよね。

何で前みたいに、律君結婚するなんて
いいじゃないか。それを描くんだ楡野!
その痛い心を見つめるんだ、逃げるなって
言わないんですか。

私を見限ったからですか?描けない私が
かわいそうだからですか?」とヒステリック
に一気にまくしたてます。

秋風が「前のより、こっちがいい」と言うと
鈴愛は「どんぐりに背比べってことです
よね」と言いました。

裕子が「自分が描けない…」と入ってくると
鈴愛は「うるさい!逃げた奴に何がわかる」
ボクテが「鈴愛ちゃん」と言うと
鈴愛は「売れてるボクテは私を見て笑ってる
高みの見物だ」と八つ当たりします。

菱本が「みんなあなたの事を心配して
待ってたのよ」と収めようとしますが
裕子は「逃げた奴って撤回してよ。
頭来る」と言い返しました。

鈴愛が「私だって結婚する」と言うと
裕子は、それはなくなったと晴が話していた
と言い、鈴愛は左耳が聞こえないからだと
泣きながら、裕子を口撃しまくります。

鈴愛は「私には何にもない」と号泣するので
ボクテが「落ち着こう」と抱きしめました。

秋風から鈴愛への提案

秋風は「もういいだろう。何にもない楡野に
1つ提案だ。漫画を描け。このネームは
くそだ。この前のもくそだ。そこでどうだ
いつものお前にやり方だ。ネームなしで
いきなり書いてみてはどうだ。初めて
漫画を描いた時にように」と提案します。

鈴愛は秋風に向き直り「先生、私
描きます」と宣言しました。

次週予告には新メンバーが何人か出てきて
ましたね。新展開の予感で、楽しみです。




半分青い あらすじと感想
半分青い キャストと人物相関図

関連記事

ページ上部へ戻る