半分青い 77話 秋風、律から結婚の経緯を聞き出す

鈴愛(永野芽郁)が電話で
「律、結婚した?」と聞くと
晴(松雪泰子)は「うん結婚したよ。
先月やったかな。あんたに言うの
うっかりしとった」と答えます。

そして晴は「京都で結婚式あげて
菱松電機の受付の女の子って和子さん
言っとったかな。
カメのフランソワが死んだらしい。
それで寂しなってまったかな」
と話しました。

鈴愛は夏虫駅で律のプロポーズを断った事を
思い起こしながら「よかったな律、
結婚できて。あいつは小さい頃から
変わりもんで、理系オタクやし、結婚なんて
できんと思っとった。ネームの続きやらにゃ
いかん」と元気なく電話を切ります。

鈴愛は晴が送ってくれた食材を冷蔵庫に入れ
小さなちゃぶだいに、里芋の煮物や朴葉寿司
きんぴらごぼうを並べ、食べ始めました。
里芋を半分口に入れると、涙があふれ
だしましたね。



秋風「律君は鈴愛さんではなかったの?」

秋風(豊川悦司)は律に電話し
「おー律君、久しぶり、本名、美濃権太
ペンネーム秋風羽織です」と名乗り
裕子(清野菜名)ボクテ(志尊淳)にも
聞こえるようにスピーカーにします。

秋風が、結婚の知らせのはがきを頂いた
と言うと、律が「あ、先生のところにまで」
と答えるので、裕子とボクテが顔を見合わせ
納得します(笑)

秋風は「おめでとう。だがちょっと聞きたい
ことが。親代わりとしてというか、
興味本位というか、1つお伺いしたい。
律君は鈴愛さんではなかったのですか?」
とズバリ聞きました!

律は人のいないところから掛けなおしますと
いったん電話を切ります。
秋風は「今、人のいないところに移動
してる。なんかドキドキするな」
と満面の笑みです(笑)

律「夢が飛んだ代わりに、僕は鈴愛を捕まえた」

律は屋上へ移動してから、掛けなおし
「僕、鈴愛にはフラれたんです」と打ち明け
秋風は「え!?」とびっくり!

律は「結婚してくれと言ったら、
ムリと言われました。ムリと言われたら
ムリと思いました。「時間頂戴」でもなく
「考えさせて」でもなく、ムリです」
と話します。

裕子が「違う、律君」と立ち上がったので
秋風はごまかしました(汗)

律が「僕たまに先生が言ってくれたことを
思い出します。いつかプテラノドンが見える
中庭で」と言うと、秋風はスピーカーを
解除して、受話器を持ち、結子とボクテに
聞こえないようにします。

秋風が「何を言ったろうか?」と聞くと
律は「人生はいろんなことがあるけど
その人が真摯に真面目に生きていけば
無駄なことは何もない。すべては何かに
つながっていくとおっしゃいました」
と答えました。

秋風が言ったと認めると
律は「正直何でこんな悲しいことが起こるん
だろうと思いました。鈴愛にフラれてホント
苦しかったです。僕は鈴愛のために、自分の
ためなんですけど、19才の七夕の日に、
鈴愛の書いた短冊を見つけて、鈴愛の夢を
かなえようと思いました」と言います。

秋風が「その短冊は知っています。
深い青の」と言うと
律は「僕は幼かったので自分の気持ちに
気づくのに時間がかかりました。
でも夏虫の駅にもう一度会えた時に
僕たちの夢が飛んだ代わりに、
僕は鈴愛を捕まえたつもりでした」
と話しました。

夏虫駅での回想シーンが流れます。
律が「でも彼女の答えはNOでした」と言い
秋風が「そうでしょうか?」と聞くと
律は「そうなんですよ、先生。
鈴愛のことは今は遠くから昔からの
友人として応援しています」と言います。

同僚が呼びに来たので、律は最後に鈴愛の
漫画が最近発表されてないと気にしました。
秋風は「大丈夫です。楽しみにして
ください。来月号の月刊アミーに
発表されます」と言い切りました。

「人生は一方通行だ。引き返すことはできない」

つくし食堂、宇太郎(滝藤賢一)が
「鈴愛も知ってしまったか律君の結婚。
え?晴さん、泣いとる」と驚きます。

晴は「あの子が泣いとる。あの子が泣くと
私まで自然に涙が出る」と泣くので
宇太郎は笑うしかありません(泣)

秋風は裕子とボクテに「人生は一方通行だ。
引き返すことはできない。いくら鈴愛が
律君に、ムリだと言った意味が、そういう
意味でなかったとしても、そこに誤解が
あったとしても、もう遅い」と言います。

裕子が「遅いんですか?」と聞くと
秋風は「律君は結婚した。そして前向きに
人生を生きようとしている。彼に今真実を
伝える意味がない。彼は彼の時間を
生きている」と話しました。

永野芽郁 VS.石橋清河!?

ツインズ(MIO、YAE)が呼びに来て
秋風ハウスに秋風たちが行ってみると
鈴愛の姿が見当たりません。

その頃、鈴愛は一人で住宅街をさまよって
いました。律からのはがきを持って
朝日ヶ丘町5丁目12の8をめざします。

やがて一軒家を見つけて、立ち止まると
ベランダから女の人が出てきました。
より子(石橋清河)です。
清(古畑星夏)の時と同じパターン
でしょうか?




半分青い あらすじと感想
半分青い キャストと人物相関図

関連記事

ページ上部へ戻る