半分青い 60話 永野芽郁 VS 古畑星夏 殴り合いの大ケンカ!

鈴愛(永野芽郁)は裕子(清野菜名)と
一緒に律(佐藤健)のマンション前へ行き
笛を吹き「律、お誕生日おめでとう」
と叫びます。

律が出てこないので、帰ろうとすると
清(古畑星夏)がベランダに出てきました。

清が「律に用?あがって待てば」と言うので
鈴愛と裕子は律の部屋にあがります。
普通、帰りますよね(汗)

中盤で、永野芽郁 VS 古畑星夏の大ケンカ
に発展してしまいました!古畑星夏さんの清
激しい気性の持ち主だったようです!



律に私の知らない時間があるの嫌

律の部屋、清はお茶を出してくれ
「律、もうすぐ帰ってくると思うから」
と言います。
鈴愛が「私、急いでるんだった」と言うと
清が「話したかったの」と止めました。

一緒に暮らしてるのか裕子が聞くと
律の誕生日だから来ただけと清が答えます。
ケーキは横倒しで「けんかになって、
彼、出てった訳」と言いました。

清が梟会の4人の写真をはずしてと頼むと
律は「自分の大切な思い出で、今も続く
梟会だから。仲間だから、友達だから」
と拒否し、けんかになったのです。

清は「律に私の知らない時間があるの
嫌なの。それは過去でも」と
独占欲も強い性格でした!

鈴愛が「帰ります」と立ち上がると
清は「マグマ大使かなんだか知らないけど
人の恋人、3回笛吹いて呼ぶのやめて
くれないかな」と語気を強めます。

永野芽郁 VS 古畑星夏

清が「こんなものがあるから
いけないの」と梟会の写真を取ろうとして
鈴愛が大事な写真だからと止めました。

鈴愛が「律が悲しがるからやめて」と言うと
清は「律が悲しがるってなんなの?
あなたは律のなんなの?消えろよ」と
突き飛ばします。

鈴愛も「消えらんない。その指の爪こそ
なんなの?何で律にまでマニキュア塗るの」
と応戦し、叩きあいがはじまります。

鈴愛が「律を返せ!律は私のものだ」
と本音を爆発させると
清が「何言ってるの?律は私のもんだよ」
と鈴愛を突き飛ばし、その拍子に
鈴愛の手が写真を破ってしまいました。

清は「自分で破ってる。オウンゴールだ」
と笑います。殴り合いまでいかなかったけど
永野芽郁 VS 古畑星夏、激しいバトル
でしたね。

鈴愛の短冊には何が?

秋風ハウスの中庭のバーベキューで
秋風(豊川悦司)が「ボクテ、焼けるぞ」
と声をかけると、
ポクテ(志尊淳)は「鈴愛の短冊が…」
と言います。

鈴愛の短冊には「…を、…ように!」
と書いてありますが、全体が見えません。

秋風から何を書いたか聞かれ
ボクテは「デビューできますように。
あと先生の健康」と答えると
秋風がうれしそうにボクテの肩を
叩きました。

秋風が「楡野と小宮、遅くないか」と言うと
菱本(井川遥)も気にしてたと言いますが
ボクテはケーキ選びで迷ってるというので
秋風は笑顔になります。
ツインズ(MIO、YAE)が「お肉
焼けました」と知らせてくれました。

律の左手薬指は、すみれ色

やっと律が帰ってきて「何事?」
と聞ききます。鈴愛と律は少し離れて、
下を向いて座ってました。
裕子は「何事じゃないよ。この色男」
と皮肉です。

律の左手薬指はすみれ色で、崩れたケーキの
スペアを買って来ていました。

鈴愛は「帰ります。お邪魔しました。
律、お誕生日おめでとう」と言って
裕子と部屋を出ます。

清が「律!」と抱きついてきたので
律はそっと抱きしめましたね。

晴と菜生とブッチャー

晴(松雪泰子)は電話してきて
かわいかったので、ぬいぐるみを送った
と話します。

菜生(奈緒)は自分で作ったという
パッチワークのトートバックの
プレゼントです。

珍しく龍之介(矢本悠馬)から電話があり
京都では「ぶぶ漬け、いかがですか?」
と言われたら、帰れという意味だと
教えてくれます。お茶漬けのことです。

そしてブッチャーは律に電話したけど
いなかったと話します。

鈴愛と律の誕生日

秋風ハウスの中庭、秋風や中野(河井克夫)
野方(猫田直)がハッピバースデイを
歌ってくれ、鈴愛を祝ってくれました。

1979年7月7日の鈴愛(矢崎由紗)
律(高村佳偉人)龍之介(大竹悠義)
菜生(西澤愛菜)の誕生日。
1981年7月7日、幼い律は鈴愛に
風船をプレゼントしてくれた誕生日。

1988年7月7日、17才になった
鈴愛と律の誕生日。
1980年7月7日、幼い律が鈴愛に
笛をプレゼントしてくれた誕生日。

1990年7月7日に戻って、秋風ハウスの
鈴愛の涙が止まらなくなりました。
ボクテから「どうしたの?」と声をかけられ
鈴愛は「すいません」と出ていきます。
裕子は「そっとしといて」とボクテたちに
頼みました。

鈴愛が部屋に戻ろうとすると
電話がなります。受話器を取ると
「あ、律」と声がしましたね。




半分青い あらすじと感想
半分青い キャストと人物相関図

関連記事

ページ上部へ戻る