半分青い 45話 秋風のクロッキー教室、律と正人はモデル

律(佐藤健)正人(中村倫也)がモデルと
して、ティンカーベルにやってきたので
鈴愛(永野芽郁)が2人を紹介します。

鈴愛がボクテを紹介しようとすると、
秋風(豊川悦司)が「合コンじゃないん
だから紹介必要なし。君たちポーズとって」
と言いました。

秋風が「タジオ、休んでいいよ」と律を
まず休ませ、THE SQUAREの「TRUTH」を流し
20分で描き上げるよう指示を出します。

漫画、紙にインクで描く絵です。レーサーも
漫画家もスピードが勝負。クロッキーとは
短い時間でその形を捉え絵にすることです。

律はポクテ(志尊淳)裕子(清野菜名)
鈴愛の絵を後ろから見てましたね。



ボクテ、律にうっとり

20分経過すると、秋風は「タジオも
入って」と言い、ポーズの見本を見せます。
ポクテ(志尊淳)は「タジオだ、ハンサム」
と律にうっとりしてました(笑)

秋風は「次15分いくよ」と指パッチン
します。ボクテが消しゴムを使うと
秋風は「消しゴム使わない。失敗しても
紙は替えないよ。タイヤ交換なし。
1回勝負。鉛筆はダメだ。勢いつかない」
と言ってチャコに変えさせます。

爆風スランプの「Runne」、
中森明菜の「DESIRE 情熱」、
B.B.クィーンズの「おどるポンポコリン」
松任谷由実の「ANNIVERSARY 無限に
CALLING YOU」が流れていく中
律と正人が怪しげなポーズを取って
いきました(汗)

秋風は「とにかく描く!デッサン狂っても
いいから。勢いが命。死んだ線を描くな」
と指示を出します。

裕子、律に鼻血

お昼休憩に入り、菱本(井川遥)が
「そちらにキノゼンのお弁当が用意して
あります」と言いました。

裕子が鼻を押さえているので
鈴愛は「え?鼻血?」とびっくり!
裕子は「みんなに言わないで」と頼みます。

イスを並べて、横になった裕子は
「私、私立の一貫校、女子校で生身の男子に
縁がない。律君、かっこいい」とボクテだけ
でなく裕子も惚れてしまったようです(笑)

秋風「脱いでもらおうか」

午後の部が始まり、律と正人が怪しげな
ポーズを取りながら、3分→1分→30秒
と時間が短くなっていきます。

秋風が「じゃあ次のポーズから
脱いでもらおうか」と言い出し
ボクテは期待する顔になりました(笑)

鈴愛が「それだけは勘弁して下さい」
菱本は「先生まだうら若き乙女たちなので」
と頼むと
秋風は「あそう。タジオ脱がせたかったな」
と残念がります。

秋風のクロッキー教室は夕ごはんを挟んで
まだまだ続き、10時間の死闘となりました。
F1というよりル・マン耐久レースです。

「君たちが漫画家になるための今だ」

クロッキーが終わり、オレンジジュースで
乾杯します。

秋風は「10時間よく頑張りました。
これは私から」とスケッチブックを
5人にプレゼントしてくれました。

律が「えっ?僕らも?」と驚くと
秋風は「絵を楽しむ事は誰にでもできるので
街に出ても家にいても電車に乗っても、
何でも描きなさい。描きたいと思ったもの
何でも。

君たちは今日ぶっ続けで10時間描きました
ここで人は変わる。自信を持って。
今日からは君たちの全ての時間が
漫画のための時間だ。君たちが漫画家に
なるための今だ」と話します。

秋風の言葉の重み

中庭で、律と秋風が2人きりで話しました。

律は「何か人の心の温度が上がっていく
瞬間を見ました。と同時に少し不安にも
なりました。鈴愛にとっては今は漫画家に
なるための時間で、僕の今は何のための
時間なんだろうって」と言います。

秋風は「そういう時間もいいんじゃない
ですか?美大に入り、周りのうまさに
おののき、ドロップアウトして中退し
セールスマンになりました。

大阪で百科事典のセールスをしてました。
百科事典を売りながら、僕は決心
しました。漫画家を目指そうと」
と打ち明けました。

律が「マジですか?」と驚くと
秋風は「マジです。仕事を辞めバイトを
しながら投稿を始めました。
退路を断ったわけです。一見余計な事を
する時間も回り道もいろんな事があって
全てが今につながっていく」と言います。

律が「鈴愛と違って時間がかかるんです」
と言うと
秋風は「あなたのように感じたり考えたり
して生きていくのなら、それは実りのある
時間だと思います」と話しました。
秋風の言葉に重みがありましたね。

律は幸せを見つける天才だ

鈴愛が「2人で何のおしゃべりですか?」
と入っていくと、
秋風は「おっとお酒がなくなりました」
と去っていきました。

律は「俺は鈴愛と違って時間がかかる
って話。お前みたいに、まだやりたい
事も夢もない」と言うと
鈴愛は「律は何か見つかる気がする。
律は天才だな。幸せを見つける天才だ」
と言います。

菱本がドアをノックすると
秋風が暗い表情で出て来ました。

菱本は自分がまとめてきた新連載の話を
なぜ断ったのかと怒ってましたね。




半分青い あらすじと感想
半分青い キャストと人物相関図

関連記事

ページ上部へ戻る