半分青い 44話 秋風の土下座を鈴愛が写ルンです

律(佐藤健)が正人(中村倫也)と一緒に
萩尾家に帰ってきて、和子(原田知世)は
「えっ!」と涙目になります。
うれしすぎて、動揺してましたね。

弥一(谷原章介)も加わり、リビングで
4人で話します。ネーム問題で秋風について
律と正人が来たと説明しました。

和子が「どうしよう、夕ご飯?」と聞くと
弥一は、たつみ鮨の特上を取ろうと
言います。

楡野家で、秋風(豊川悦司)が「誠に申し訳
ない。ネームはありました。私の勘違い
でした」と土下座しました。

鈴愛(永野芽郁)は写ルンですを出して
パシャリと証拠写真を撮り「このような事は
もう2度とないと思ったので、記念に」
と失礼です(笑)



秋風の土下座に鈴愛は写ルンです

秋風は「本当に申し訳なかった。帰ってきて
頂きたいと思っています。あなたのカケアミ
なかなか素晴らしかったです」と褒めて
くれます。

鈴愛は「え?」と喜びますが、すぐ真顔に
戻り「1つお願いがあります。岐阜の猿と
呼ぶのをやめてもらいたい」と頼みました。

仙吉(中村雅俊)たちがざわざわしはじめ
秋風は必死に否定します(汗)

鈴愛が東京へ戻ったらメシアシかと迫ると
秋風は秋風塾特待生にすると言ってくれ
ました。

草太(上村海成)が調子乗りすぎと注意
すると鈴愛は「私は人生終わったと思った。
マハラジャで踊りながら、ここは天国か?
地獄か?」と言い、草太は「マハラジャ
行ったの?」と羨ましがります。

ここはまるで桃源郷のようだ

晴(松雪泰子)が「鈴愛はクビにならずに
済むということでしょうか」と確認すると
秋風は「はい!」と答え、晴、仙吉、草太
宇太郎(滝藤賢一)は安心しました。

秋風は「終電があるので、お暇します」
と懐から封筒を出し「帰りはグリーンで
帰ってきてください。領収書は切ってね」
と言います。

表で、晴が、ふき味噌を渡すと
秋風は「ご家族は本当に鈴愛さんを愛してる
んですね。ここはまるで桃源郷だ」
と去っていきました。

鈴愛は一番最後に出てきて「先生!
来てくれてありがとう」と言うと
秋風は振り向かず、指パッチン!!

キザですね!中村雅俊さん、ちょっと
笑ってました。鈴愛はやっとパジャマ
だったと気づきます(笑)

お母さんはお前の人生を愛してる

夜の萩尾写真館、律は和子の薬の袋が
置いてあるのを見つけました。
弥一がお風呂から出てきたので
律は「お父さん、お母さん…」と聞きます。

弥一は、律がいなくなって和子は精神的に
まいっていたが、ボクシングを始めて
すっかり元気になったと打ち明けました。

弥一は「心配すんな、お父さんがついとる。
律は自分のこと頑張りゃいい。お母さんは
お前の人生を愛してる」と谷原章介さん、
良い声です!

律、鈴愛について「今が一番良い」

律は正人を河原へ連れていき、昔、糸電話を
やったと、石を取り水切りをします。
正人が鈴愛は大丈夫だったか心配すると
律は「あいつはいつも大丈夫だ」と
答えました。

正人が鈴愛と付き合わないのかと聞くと
律は「そういう事、考えた事がない訳じゃ
ないけど、今が一番良い様な気がする。
向こうの気持ちもあるしね。それに俺、
好きな人いるんだ」と答えます。

正人は「え?衝撃発言!一目惚れ?」と驚き
律は伊藤清のことを話しました。

空から幸運が降ってきた。鈴愛に会えた

つくし食堂、鈴愛は東京へ戻るので
仙吉、宇太郎、晴にあいさつします。
鈴愛が表へ出ると、晴が追いかけてきて
お小遣いをくれ、ちゃんと食べてるかと
心配しました。

鈴愛は「いつかお母ちゃんを美味しい所に
連れて行ってあげる。漫画家になって売れて
お金ガッパガッパ入ってきて、ステーキでも
刺し身でもフランス料理でも」と笑います。

それから鈴愛は「お母ちゃん、あたしクビに
なったと思った。あーあかんと思った。
ほやけど大丈夫やった。またがんばる。
でも帰ってくる場所があってよかったと
思った。行くね」と去っていきました。

晴は「鈴愛!」と呼び止め「母ちゃん、
宝くじに当たったような気分やった。
空から幸運が降ってきた。鈴愛に会えた」
と送り出します。

家事専門のツインズ登場

鈴愛が東京へ戻ると、怒涛のアシスタント
生活が始まり、裕子(清野菜名)
ポクテ(志尊淳)と寝袋でスタジオに
泊まり込みしてました。

メシアシはいなくなり、家事専門のツインズ
(MIO、YAE)がやってきます。

秋風の本格的なレクチャーが始まり
鈴愛たちが聞いているのを、菱本(井川遥)
が温かく見守りました。

秋風は鈴愛たちのデッサンが小学生の絵だと
嘆き、クロッキーをやらせることにし
モデル探しをすることにします。

秋風は「あ、いいのが、楡野」と呼んで
鈴愛に律に電話させました。時給2千円
に正人も自分もやりたいと食いつきます。




半分青い あらすじと感想
半分青い キャストと人物相関図

関連記事

ページ上部へ戻る