半分青い 27話 鈴愛、秋風に電話し、菱本が東美濃へ来る

鈴愛(永野芽郁)は喫茶ともしびで
午後9時ちょうどになると公衆電話に
10円を入れてオフィスティンカーベル
に電話をかけます。

しかし留守番電話でした。
まさこ(ふせえり)がコーヒーをサービス
してくれて、親指を立てて「彼氏?」
と聞いてきました。

10分後にまたティンカーベルに電話すると
秋風羽織(豊川悦司)が出ました。

鈴愛が「秋風先生、御本人ですか」と聞くと
秋風は鼻をつまんで「留守番の者です。
先生はお帰りになられました」と
声を変えますが、バレバレです(笑)


秋風、鈴愛を五平餅でおぼえてた(汗)

鈴愛は「楡野鈴愛です」と名乗りますが
秋風は「誰それ?」とわかりません。
しかし「五平餅です」と言うと
秋風はわかってくれました(汗)

秋風が10分おきに電話をかけるつもり
だったか聞くと、鈴愛は12時までやる
つもりだったと答えます。

秋風が用件は何かたずねると
鈴愛は「先日は父が菱本さんに大変失礼を
して、申し訳ありませんでした。

私は先生のところで働きたい。
マンガの勉強をしたいと思っています。
どうか私を見捨てないで下さい」
と頼みました。

さらに鈴愛が「明日そちらに伺います」
と言うと、秋風は「待て、五平餅。
早まるな。私に任せなさい」と言って
くれます。秋風は五平餅のイラストを
描いてましたね(笑)

菱本と小杉、東美濃の楡野家へ来る

数日後の楡野家、晴(松雪泰子)は
ムッとした表情で、腕組みし、
割烹着で座っていました。
鈴愛、宇太郎(滝藤賢一)草太(上村海成)
は掃除をしています。

鈴愛が五平餅について聞くと
仙吉(中村雅俊)は「焼くだけに
なっとる」と笑いました。

やがて「こんにちは。ごめんください」と
声が聞こえてきます。
菱本(井川遥)小杉(大野泰広)が
やってきたのです。

菱本が秋風の秘書をしていると言い
小杉が散英社のガーベラ編集部にいると
話すと、草太と宇太郎が食いつきます。
手塚治虫先生の「ビッグX」を連載
してるというので盛り上がりました!

菱本が、秋風は新作映画の公開と締め切り
5本を抱えて来れないと説明してましたが
秋風本人はテトリスをやってます(笑)

菱本は秋風に怒られたと話し出します。
全寮制中学に入れられたので、親御さんの
気持ちに疎かった、配慮が足りなかった
と謝りました。

菱本が潤んだ瞳で訴えるので
宇太郎は自分も言い過ぎたと謝ります。
晴が宇太郎の脇腹をつねりました(笑)

鈴愛「宿敵ゴアを倒すのは今日や」

鈴愛は律(佐藤健)に電話し
「決戦の時は今日やと思うんや。
これで家族の6割方が味方についた。
宿敵ゴアを倒すのは今日や」と言います。

鈴愛が勉強の邪魔して悪かったと電話を
切ると、和子(原田知世)が「もう
電話おしまい?」と通り過ぎました。
朝ドラ名物、立ち聞きをしてたようです。

律は「がんばれ鈴愛、応援しとる。
もう切れとるけど」とつぶやきます。

晴「この町の農協が向いとる」

つくし食堂の表で、菱本と小杉を
瞳以外のメンバーが見送りました。

「ポイントは秋風羽織が少数の弟子を募り
将来の漫画家を育てる。そしてデビューに
際しては、自分のつながりのある出版社を
紹介し、尽力するということでした」

夜、晴は鈴愛に「あんた農協に行けばいい。
東京に行くことは許さん」と穏やかに、
諭すように話しました。

そして「お母ちゃんはあんたに才能が
あるかどうかわからん。あんたの漫画
読んでも正直よくわからん。

そやけど、東京に向いてないことは
よくわかる。あんたはこの町の農協が
向いとる」と続けます。

鈴愛「私は東京へ行く」

鈴愛は「人の力で入ったところに
行きたくない。裏から手回して入った
ところ、私は入りたくない」と言いました。

晴「よく言うわ!どこも受からんかった
くせに。どうしてあんたが13社も受けて
落ち続けたかわかる?あんたが何でも
本当のこと書くからや。

左の耳が聞こえないって。履歴書に
わざわざ書くからや」

草太がそっと立ち上がると
晴は「草太も聞いとって」と止めます。

晴「世の中は良い人ばかりやない。悪い人
もいる。あんたはそういうこと知らんで
生きてきた。家族はあんたにやさしい。
律君も、菜生ちゃんも、よくしてくれる。

あんたは世の中の厳しさを知らん。
それはありがたいことだと感謝しとる。
そやけどそんなあんたを東京に出す訳
にはいかん。競争の世界でやっていける訳
はない」

鈴愛「お母ちゃん、鈴愛は知っとった。
就職、何で落ちるかわかっとった。
でも鈴愛は嘘ついて入るのは絶対
嫌やった。本当のこと書いて入ってやる
って思った。私は東京へ行く」

「あまちゃん」の天野アキ(能年玲奈)
「ひよっこ」の谷田部みね子(有村架純)
が東京へ行く場面と、今日のシーンが
ダブって、切なくなりますね。



半分青い あらすじと感想
半分青い キャストと人物相関図

関連記事

ページ上部へ戻る