半分青い 24話 加藤綾子さん登場 五平餅が鈴愛と秋風をつなぐ

和子(原田知世)弥一(谷原章介)は
新聞に、秋風羽織のトークショーの案内が
のっているのを見つけます。

晴(松雪泰子)は農協の西村(酒向芳)に
お礼を言っていました。
西村は仙吉(中村雅俊)の中学の後輩
だったので、お願いしたのです。
中村雅俊さんの方が若く見えますね。

晴と宇太郎(滝藤賢一)がお礼を言うと
仙吉は鈴愛の就職お祝いするか
と言い出します。

鈴愛(永野芽郁)は晴と一緒に
おしゃれ木田原へ行って
幸子(池谷のぶえ)にスーツを新調して
もらうことにしました。


鈴愛の就職パーティー

親戚や近所の人を招いて
鈴愛の就職パーティーが開かれます。

貴美香(余貴美子)が鈴愛と律の生まれた
時のエピソードを話そうとすると
律(佐藤健)が止めました。

センキチ・アンド・ジジーズの仙吉と
宇太郎、五郎(高木渉)
友永(スマイリーキクチ)それに
律と龍之介(矢本悠馬)が前に出て
「あの素晴らしい愛をもう一度」
をみんなで歌います。

鈴愛と律の目があって
鈴愛(矢崎由紗)律(高村佳偉人)が
糸電話した頃を思い出しました。

帰りに、律が鈴愛に秋風羽織トークショーの
チケットをプレゼントしてくれます。
鈴愛は「ふぎょぎょ!これが秋風羽織!?
おっさんやん」と驚きました。

加藤綾子さん登場

秋風羽織(豊川悦司)のトークショーが
開かれました。
加藤綾子さんが司会で登場です。

秋風は水が冷たいと文句を言い
代わりを持ってこさせます。
加藤アナから、売れっ子になった気持ちを
聞かれ、秋風は「別に」とエリカ様風で
そっけないです。

加藤アナが「漫画家さんの方は…」と言うと
秋風は他の漫画家と一緒にされたと
不機嫌になります(汗)

加藤アナが「先生にとって漫画とは?」
と聞くと
秋風は「言いたくない。ひと言で言える
ようなら、私が命を捧げるわけがない。
君とは会話が成立しない。失礼する」
と立ち上がりました。

しかし途中で立ち止まり「つまらない話を
聞かせて申し訳ない。作品では裏切らない。
また作品の中でお会いしましょう。
それが私の真実の言葉です」
と去っていきます。

鈴愛は飛び出していって、ロビーの秋風に
差し入れだと言って、紙袋を渡しました。

五平餅が秋風と鈴愛をつなぐ

控室に戻った秋風は五平餅を食べて
「うっま!これは真実の食べ物だ」
と感動し、鈴愛を呼んでこさせます。

菱本若菜(井川遥)小杉(大野泰広)が
ロビーへ行きました。
真鍋(安井順平)はクビになって
小杉が新たに担当になったようです(汗)

鈴愛と一緒に律が控室に来て
秋風にあいさつしました。
五平餅が秋風と鈴愛をつなぎましたね。



半分青い あらすじと感想
半分青い キャストと人物相関図

関連記事

ページ上部へ戻る