半分青い 17話 鈴愛、小林と運命の再会を果たす

鈴愛(永野芽郁)がバス停で待ってると
自転車で通り過ぎた男子生徒が
カセットテープを落とします。

鈴愛がカセットテープを拾って
追いかけていくと
小林(森優作)が止まって
振り向きました。

鈴愛が「微妙…」とつぶやくと
バスが通り過ぎてしまいます。

小林は「追いかけてきてくれたんですか?
すいません」と感謝しました。
鈴愛が「野球部ですか?」と聞くと
小林は「新聞部です」と答えます。

風吹ジュンさんがナレーションで
「もう?イントロ始まる?
星野源が歌い始める?」
と言ってましたね(笑)


鈴愛 VS.クラゲ先生の攻防

クラゲ先生(春海四方)が相変わらず
ボソボソしゃべっているので
鈴愛は右耳につけ耳をつけます。

するとクラゲ先生がはっきり
しゃべるようになりました。
鈴愛 VS.クラゲ先生の攻防は
続いていたのです。

昼休みに、鈴愛はバス停で小林と会ったと
菜生(奈緒)に打ち明けます。
龍之介(矢本悠馬)が、じゃがまろを
持っていたので、話に入れてあげました。

律(佐藤健)はバスケ部の後輩に呼ばれ
夏の大会まで出てと頼まれていました。

鈴愛がモテたと言うので、
龍之介はびっくりし「何その天変地異!
1549年にザビエルが日本に来た事
よりすごい」と失礼なので
鈴愛はパンを奪います(笑)

喫茶ともしび貸し切りに

つくし食堂で、晴(松雪泰子)
和子(原田知世)貴美香(余貴美子)が
サンバランドについて話していました。

サンバランドができると19号線が渋滞に
なるし、予定地は野鳥が多いので反対だと
貴美香は言います。

鈴愛たちがやって来ました。
喫茶ともしびが貸し切りになっていると
いうのです。

その喫茶ともしびでは、瞳(佐藤江梨子)の
リードで、宇太郎(滝藤賢一)
仙吉(中村雅俊)友永(スマイリーキクチ)
弥一(谷原章介)五郎(高木渉)が
踊っていました。

瞳、ハウスマヌカンだった

道端に止まった車の中で、部長(斎藤歩)が
トオル(鈴木伸之)を叱っていました。

瞳は契約社員なのに、正社員のトオルより
安い宿に泊まっているのに頑張っている
というのです。

トオルは「あの人ハウスマヌカンだった
んでしょ?260円のシャケ弁食いながら
風呂なしアパート住んで、DCブランド
着てたんでしょ。そういう根性、
僕ないっすよ」と貧弱です(汗)

もう一度会えたとしたら、運命

律たち4人が楡野家にいたので
草太(上村海成)はびっくりします。
草太はみんなにあいさつすると
鈴愛にうながされて、自分の部屋へ
行きました。

律は「カセットテープを拾ってあげる
なんて出会いは、この先の人生には
ないかもしれん。だからもう一度
会えたとしたら、運命だ」
と言います。

龍之介は「いやいや。律君と弓道美少女は
そうかもしれんけど。鈴愛に運命の出会い?
鈴愛にあるんやったら俺にあっても
ええやん?」とバカにしました。

鈴愛は「分かった。もう一度会えたと
したら、運命」と言います。

遠く行っても、この町忘れんといてな

ふくろう商店街で、貴美香は律に、
今日病院半ドンだったので飲んじゃった
とご機嫌です。

ぎふサンバランドについて、
律は正直どっちでもいいと話します。

貴美香は「年寄りは、変わるのが怖いかな
この町には、私が取り上げた子どもたちが
たくさんおって。律君もそうやけど。

その子たちが、大きくなってこの町離れて
ほんでもその子たちが、たまに帰って
きた時、ホッとする場所やったらいいと
思っとるんや。

忘れんといてね。高校卒業して遠く
行っても、この町忘れんといてな」
とお願いしました。

鈴愛、小林と運命の再会を果たす

鈴愛がバス停で待っていると
道の向こう側から「あの!この前
カセットテープ拾ってくれた人」
と小林が呼びかけているのが見えます。

鈴愛は片耳が聞こえないので
キョロキョロしてましたが
やっと小林を見つけました。

バスが来て、鈴愛と小林の間に
停まります。バスが出発した後で
鈴愛は待ってました。
運命の再会を果たしたのです。



半分青い あらすじと感想
半分青い キャストと人物相関図

関連記事

ページ上部へ戻る