半分青い 15話 古畑星夏さん登場 律の運命の人?

律(佐藤健)龍之介(矢本悠馬)は
菜生(奈緒)の引退試合を見に
弓道場へ行きます。

そこで律が伊藤清(古畑星夏)に
心を射抜かれたのを、鈴愛(永野芽郁)
は見逃しませんでしたね。

律とブッチャーがバトミントンしてると
シャトルが木に引っかかってしまいます。
そこへ制服に着替えた清が
通りかかりました。

清は「木に引っかかった?」と声をかけ
弓袋に入った弓でシャトルを落として、
両手でキャッチ!

律が「小さな白い雛鳥が手の中にいる
みたいに見えた」と言うと
清は去っていきます。

律が「名前、聞いていいかな?」と聞くと
清は「君、さっき私の事見てたよね。
名前教えてくれたら教える」と答えました。

律が「萩尾律です。
旋律の律って書いて、律」と言うと
清は「私は伊藤清(さや)。
清は、さんずいの清いと書いて、
清(さや)と読みます」と言います。


ふせえりさん登場

喫茶ともしびで、鈴愛は清について
毎年インハイに出てる柏木高校の
美少女だと知ってました。

ママのまさこ(ふせえり)が
ネギ焼きを運んできます。
ふせえりさんが登場ですね!

さらに清は名古屋の栄で
「中学生日記」の事務所から
スカウトされたと鈴愛は話します。

ふせえりがグラスを磨きながら
聞いていたので、律の部屋へ移動しました。

ユーミンの「守ってあげたい」

律がなぜみんな来るのかと、あきれます。
亀のフランソワの背中にメモがありました。
「冷蔵庫にプリンあり。母」

龍之介はマーブルマシンが隣にあるので
フランソワはうるさくないのか気にします。

律が「一体君ら何な訳?人の部屋押しかけて
俺の話聞く気あるの?」といらだつと
菜生は「あれ?律君もしかして
話したいの?」と聞きました。

鈴愛は「菜生ちゃん、あかん!急いては
事を仕損じる。こういう時はそっと
息を殺してトンボを捕まえるように」
と言って、ブッチャーと菜生と一緒に
ユーミンの「守ってあげたい」で
律をからかいます(笑)

スマイリーキクチさん登場

喫茶ともしびに、宇太郎(滝藤賢一)
弥一(谷原章介)五郎(高木渉)
友永(スマイリーキクチ)が集まり
テーマパーク・ぎふサンバランド
について話していました。

友永は床屋なので、テーマパークに関係
ありませんが、弥一は写真を撮らないかと
誘われていると打ち明けます。

さらに、ぎふサンバランドでは
結婚式場も併設するらしいので
梟町の駅からシャトルバスも出ると
いうのです。

そこへ小倉瞳(佐藤江梨子)が来て
カウンターに座り、みんな注目します。
弥一が「このじゃがいもうまい」と食べると
宇太郎は「大根や」と突っ込みました(笑)

律の運命の人?

律は「運命みたいなもんやったら、
また会えると思って、連絡先なんか
交換しなくても、なんつって。
ダメって言われんのが怖かったって
だけの話なんやけど」と言います。

菜生と龍之介はまた会えると言いますが
鈴愛はちょっとついていけない
と言いました。

しかし律が「もしかすると…」と言うと
鈴愛はうれしそうな顔になります。

瞳、酔っ払って、ぼやく

瞳は酔っ払って、カウンターで
つっぷしながら話しました。
宇太郎たちの間に入ってます。

瞳は駅前のドミトリーみたいな
ふくろうの宿に泊まらされて
年下の正社員は、温泉もついてる
ホテル東美濃だと、ぼやきました。

さらに高い靴に、胸を盛って
コスセット締めて、ボディコンで
30才だと明かしてしまいます。

最後に「ぎふサンバランドは私の夢
なんです!初めて通った私の企画
なんです」と明かして
宇太郎たちは不安がりました(汗)

青山セントラルリゾート開発は
クールで冷酷な会社かと思ったら
そうでもないのかもしれませんね。

上村海成さん登場

鈴愛は部屋で、清の絵を描いていました。
草太(上村海成)がコーヒーを持ってきて
くれて、何描いてるの?と聞きます。

鈴愛が「律が一目惚れした。恋におちた
相手。律にプレゼントする」と言うと
草太は「姉ちゃん、いや、何でもない」
と言うのをやめました。

草太は、ライバルの絵を描くなんて!
と言おうと思ったのかもしれません。

鈴愛の心がチクッとしたが、何か
わかりませんとナレーションがありました。

半分青い あらすじと感想
半分青い キャストと人物相関図

関連記事

ページ上部へ戻る