半分青い 9話 口裂け女とマーブルマシン 聴力検査へ

鈴愛(矢崎由紗)は家を出て、
萩尾家の下まで行くと、笛を吹きます。

やがて2階の窓から律(高村佳偉人)が
顔を出しました。
鈴愛「律んちに家出してきた」
律「意味が分かりませんが」
鈴愛「結婚するか?」
律「勘弁して下さい」

楡野家ではラジカセを
宇太郎(滝藤賢一)仙吉(中村雅俊)
草太(志水透哉)が聞いていました。

もんたよしのりの「ダンシング
オールナイト」じゃなくて
晴(松雪泰子)が鈴愛を叱ってるのが
しっかり録音されてます(汗)


草太、口裂け女を信じる

草太がラジカセを止めると
仙吉はすごいもんが出てきた訳やと言い
宇太郎は鈴愛も悪いが、晴も悪いと
言いました。

台所の晴が「お父ちゃん、鈴愛と私
どっちの味方?」と怒ってきたので、
宇太郎と仙吉は探しに行こうとします。

すると草太が夜だから
口裂け女が出て、鈴愛は食われたかも
と言い出しました。

仙吉が、口裂け女は作り話だと言うと
草太は「違う!口裂け女はブスだから、
彼氏に振られて、子どもにも見捨てられて
夜になると、子どもを捜してさらって
いくんだ」と信じてます。

そこへ電話がかかってきて
晴が「そうじゃないかと思ってたんです。
もう本当にすみません」と受け取りました。

晴は命がけで、鈴愛を生んだ

和子(原田知世)は晴に電話で
鈴愛が来てると知らせてくれたのです。

萩尾家で、鈴愛が「このうちの子に
してもらえないか」と聞くと
弥一(谷原章介)は大歓迎だと答えます。

和子も歓迎だが、晴の大事な鈴愛だから
ダメだと言いました。
すると鈴愛は、晴に大事にして
もらえないと言います。

和子は、晴が命がけで鈴愛を生んだと
教えてくれました。
そして弥一は病院に来れくれなかったと
とばっちりを受けます。

マーブルマシン

律は鈴愛の誘って部屋へ行きました。

大きなマーブルマシンがあって
ビー玉が転がって下まで行くと
エレベーターの仕掛けで
ビー玉がまた上がっていきます。

鈴愛は眠たくなったと
律のベットを借りて寝てしまいました。

ブッチャーは鈴愛の事が好き

晴が迎えに行くと、和子は寝てしまった
鈴愛を呼びに行きます。

2人きりになると律は晴に
「ブッチャーは、いつも鈴愛の名前を
からかうんだ。変な名前だって。
お母さんの付けてくれた名前だから、
鈴愛はお母さんに言いたくなかったんだ」
と話しました。

そして「ここだけの話なんだけど
ブッチャーは、鈴愛の事が、
ちょっと好きなんだ」と教えます。

ブッチャーは律のことを
好きだと思うんですけど!!!

ふるさとをデュエット

弥一が寝てしまった鈴愛を
お姫様抱っこして運んできます。

晴は鈴愛を背負って、ふるさとを歌いながら
ふくろう商店街を歩いていました。

鈴愛も目を覚まして
デュエットし、コチョコチョと
晴をくすぐりだします(笑)

仙吉、五平餅を作る

晴が朝起きてくると
仙吉が五平餅を作っていたので
晴は「後でクルミつぶそうね」
と言いました。

仙吉は「元気にならんとな。孫にまで
心配させちゃいかん」と言うので
晴は「鈴愛の糸電話?」と聞きます。

仙吉は「うれしかった。あんまり、
ケンカしんといてな」と笑いました。

貴美香、専門病院をすすめる

鈴愛が左に耳がもわ~んとすると言うので
岡田医院へ行って、貴美香(余貴美子)に
診断してもらいます。

貴美香は「これ、うちじゃなくて
専門病院行った方がいいわ。
聴力検査の機械もうちじゃないし。

私の医大時代の後輩が、名古屋の名大病院
の耳鼻咽喉科にいるの。そこ紹介しようか」
と言いました。

鈴愛は「名古屋!あんかけスパゲッティ
食べるか!」と笑い
晴は「そだね。じゃあ帰りに、
東山動物園でゴリラ見よっか」と言います。

鈴愛、大学病院で聴力検査を受ける

大学病院で、鈴愛は聴力検査を
受けることになりました。

医師(眞島秀和)から「このヘッドホン
から音が聞こえてきます。
音が聞こえてきたら、このスイッチを
押して下さい」と言われ
鈴愛は「はい」と良いお返事です。

鈴愛がブースに入って
聴力検査が始まりました。
その時点で、鈴愛の左耳は、
ほとんど聞こえなかったんですね(泣)

半分青い あらすじと感想
半分青い キャストと人物相関図

関連記事

ページ上部へ戻る