わろてんか 121話 松坂桃李さん、ちょくちょく出てくる

つばき(水上京香)は隼也(成田凌)に
「すてきなショウや、面白いレビュー
いっぱい作って下さい。きっと見に
行きます」と帰っていきました。

てん(葵わかな)トキ(徳永えり)
風太(濱田岳)は隼也を心配します。

てんが「親になってみて、子どもの時、
自分のしでかした事の重さが
よう分かったわ」と言うと
風太は「親の心、子知らず、
子の心、親知らずやな」と言いました。


四郎のプロポーズを、リリコ受ける

リリコ(広瀬アリス)が風鳥亭裏で
「あめんぼ あかいな あいうえお」
と発声練習しています。

四郎(松尾諭)が来て
「折り入って話があるんやけど」
と恐る恐る話しかけてきました。

そして「お粥さんだけやのうて、
ごはん炊いてもらうとか、
みそしる、、、やっぱアカン。
何でもないです」と去ろうとします。

するとリリコは「ええで。
あんたと恋仲になったっても」
とOKしました。
四郎のプロポーズを
リリコが受け入れましたね。

マーチン・ショウの上演の手はず調う

栞(高橋一生)風太が
マーチン・ショウの契約も許可も取れ
上演の手はずが調ったと
笑顔で帰ってきました。

万丈目(藤井隆)から聞いて
隼也も大喜びです。
亀井(内場勝則)楓(岡本玲)も
うれしそう。

万丈目は「社史の最後のくだり、
日本初のマーチンショウ公演大成功
いうて印刷所出しましたんやで」
と笑顔でしたが、やがて感極まって
泣き出してましたね。

てんと栞は運命共同体

隼也のことを聞いた
栞は「隼也君も、つらいね。つらい経験を
した分もっと大きくなれるはずだ」と
同情しました。

そして「おてんさん。これからは、
遠慮なく何でも相談してほしい。
僕たちは、パートナーだ。
マーチン・ショウにとんでもない額の
投資をした運命共同体だ」と言います。

松坂桃李さん、ちょくちょく出てくる

てんが仏壇前で、鈴を振り
「うち、隼也に嫌われてしもたんやろか」
とつぶやくと
藤吉(松坂桃李)が「ああ、難しいな」
と登場します。

藤吉は「俺らの時は、親の反対押し切って
飛び出してしもうた。隼也は親に従うて、
自分の気持ちに、フタしてしもた。

今更やけど、てんのお父ちゃんや
お母ちゃんの気持ち、よう分かる。
親になったら、子どもの気持ちも、
家の事も考えなアカン。難しいわ」
と言いました。

てんが「隼也を北村笑店の立派な跡継ぎに
する事が、藤吉はんとの約束ですから」
と言うと
藤吉は「うん、約束やな。俺のせいや。
俺のせいやないか、それ」
と去っていきます。

松坂桃李さん、ちょくちょく出てきますね。
隼也とつばき、次週も出てくるようです。

わろてんか ネタバレ あらすじ 感想
わろてんか キャスト 相関図

関連記事

ページ上部へ戻る