わろてんか 119話 広瀬アリスさんの目がキラキラ

大杉漣さんが亡くなりましたね。
突然のことで驚きました。

連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」
「どんど晴れ」など数多くの作品に
出演された俳優さんで、本当に残念です。

マーチン・ショウ出資計画説明会が終わり
てん(葵わかな)風太(濱田岳)
栞(高橋一生)が話します。

出資は集まらなかったようで
栞は「足りない分は伊能商会で
出す事にする。このショウは絶対に当たる。
負けない勝負だ」と言い出しました。

てんは「それやったら、北村も出します。
よろしいな?専務」と聞き
風太は「負けへん勝負やったら
乗らなしゃあない」と同意しました。


マーチン・ショウ公演大成功

万丈目(藤井隆)楓(岡本玲)は
社史の編纂が終わったと話していました。
アサリ(前野朋哉)はマーチン・ショウが
失敗したら、芸人は路頭に迷うと
心配します。

楓は「社史の最後書き足しましょ。見出しは
『日本発のマーチン・ショウ公演大成功』。
うちら作家は、言葉で夢を生み出すのが
仕事です。信じる力が、成功を生むんや
思います」と言い出しました。

喫茶マンハッタンの隼也とつばき

喫茶マンハッタンで、隼也(成田凌)と
つばき(水上京香)が話していました。

隼也が、大阪のマーチン・ショウを観に
来てくださいとお願いしますが
つばきは元気ありません。

隼也がプレゼントしようとしますが
つばきは門限だからと立ち上がります。

路地裏の公演で、隼也がプレゼントの箱を
出しますが、
つばきは「ここで失礼します。さよなら」
と去って行ってしまいました。

広瀬アリスさんの目がキラキラ

風鳥亭のロビーの売店で、隼也が元気なく
働いてると、四郎(松尾諭)が来て
贈り物の次は何をしたら?と聞いてきます。

隼也はデートか、食事に誘ったらと
アドバイスしました。

楽屋のリリコはスカーフをつけています。
広瀬アリスさんの目がキラキラしてましたね。

四郎が「飯でも行かへんか?」と誘うと
リリコは「何言うてんの。さっき昼ごはん
食べてきたとこやんか。ボケたんか?」
と相手にしてくれません。

高座に上がったリリコは早速四郎が
ボケたとネタにし、会場は大爆笑(笑)


つばき、結婚が決まっていた

喫茶店の隼也は1人でつばきのことを
ボーッと考えています。
外へ出ると、傘をさしたつばきがいました。

つばきは「実は私、結婚するんです。
親が決めた許嫁がいて、結納の日取りが
正式に決まって。
お仕事一緒に手伝わさせてもろて、
楽しかったです。ありがとうございました」
と去ろうとします。

隼也は「待って!」と強引に
つばさを引き止めました。

隼也、つばきを連れてくる

てんが仏壇に向かって「藤吉はん、
隼也がやりたがってたマーチン・ショウの
誘致、動き出しました」と報告してると
戸が開く音がします。

隼也かと思ったら、つばきも一緒です。
びしょ濡れだったので、着替えさせて
あげました。

てんが結婚しはるんやてねと聞くと
つばきは「親が決めた結婚です。
私の父は、中之島銀行の頭取で
私は長女なので、婿を取って、
家を継がなくてはならないんです」
と説明します。

風太が来ますが、変な空気なので
指を口に当てて、戸惑ってましたね。

わろてんか ネタバレ あらすじ 感想
わろてんか キャスト 相関図

関連記事

ページ上部へ戻る